アストロダイスできょうを占う

ポーチの中から、アストロダイスが出て来たよ!

天体記号10面ダイス(10天体)+サイン記号12面ダイス(12サイン)+数字12面ダイス(12ハウス)の組み合せでなんでも占っちゃうのだ。

「ワタクシのきょうはどんな1日?」

よし。賽は投げられるためにあるのだ。
振ってみよう! ころころころ…

2014-11-03-dice-01.jpg

どん。双子+火星+3ハウス。
そのまんまじゃん…(きょうは大枠の予定しか決まってなくて、ふだんなら行かないルートをアグレッシブにぷらぷらする予定なのだ)

2014-11-03-dice-02.jpg

先日のmaruさんのアストロダイスワークショプ、とっても盛り上がったそうで(アストロダイスすごろく、興味あるよ〜)、次回は火曜午前(11/11)に開催されるそうです。詳しくはこちら! ⇒★

通常売ってる天体記号のダイスは、10天体+ドラゴンヘッド+ドラゴンテイルの12面ダイスです。(写真奥)

手前に写ってる10天体ダイスは、以前ミズマチユミコ先生が特注で大量発注なさった時に、そこから購入させて頂きました。おかげさまで、ちょっとしたときに、勉強代わりに、たいへん重宝しています。

※ だいぶ前に書いたのがこちら ⇒★

2014-11-03-dice03.jpg

こちらは東洋ダイス。手前は易ダイス。奥は十二支ダイス。私が見たとき、とりあえず普通に売ってたのはこれだけだった。

ここでふと思いついた。10面の十干ダイスを特注でオーダーしようかな。十干ダイス+十二支ダイスでごろごろしたら、練習&勉強のネタができそうです。ちょっと考えてみます。


関連記事
2014/11/03(月)
日々のつれづれ

アストロダイスがやってきた!



ゆうべの「トナカイ夜店」イベントで、まついなつき先生のアストロダイス占いをとっぷりと堪能させて頂いて大興奮☆

というわけで、さっそく買ってきました! ※ 新宿の東急ハンズにはありましたー
アストロダイス占いにはサイコロが3つ必要。

● 12サイン(牡羊~魚)の記号
● 10天体+ドラゴンヘッド&テイルの記号
● 1~12の数字

なにか占いたい質問を設定してから、この3つのサイコロを同時に転がします。出た目のハウスとサインと天体の意味を総合して答えを出すのです。基本をおさえたうえに、瞬発力とひらめきの言語力が必要ですねー

例えば、冒頭の写真はこの質問の答え。
さっきためしに振ってみました。

「このダイスを使って、私は何を得られるかな?」
→ 9ハウス 天秤 木星
→ 勉強や研究が、そつなくバランスよく広がります。

わははー。あまりにもベタすぎますって(笑)
これからしばらく黙々と特訓します。

そうだ。そういえば。
10天体の10面サイコロって売ってるんでしょうか?
(ドラゴンヘッド&テイルはなくてもいいような…)
もしどなたかご存知だったら、お教えくださいませ。

はい。では特訓はじめます。
第1問開始っ!

「この記事はみなさんから見るとどんな印象になる?」

→ 12ハウス 乙女 木星
→ あやしい世界について、几帳面にこざっぱりまとめて、
どんどん紹介しています。

…ってかんじでしょうか。
当たってますー? (汗

関連記事
2011/08/16(火)
西洋占星術

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top