ソードの世界

ライダー版系の絵柄だったら、タロット知らない人でも、その絵柄見ただけで「うわ…良くないんですね…」とがっかりなさるような絵柄のカードが何枚かあります。大アルカナは別としても、見るからに痛々しいいわゆる「がっかりカード」はソード(剣)のカードにたくさんあります。

2014-10-28-swd.jpg

並べてみたら、右下がひとマス余ったので、ソードを持ってる「正義」=大アルカナをそっと入れてみました。

こうやって並べて眺めてみると、このデッキは、剣の鋭い切っ先を画面外に出して描かないようにしてるのかなーと思います。同じ剣でも、びみょーに太さや尖り具合が違ってますしね。「正義」のカードなんて、剣と言うより聖徳太子とかが持ってる笏(しゃく)みたいに見えます。

切断する=剣、という象徴なのでしょう。切る?怖い!イヤ!と感じられる方多いかもしれませんが、すぱっと切って整理しないとダメなもの、ダメなときもたくさんあります。ぼさぼさに伸びた雑草だらけのお庭、空が見えないくらい樹木が生い茂って暗い公園、もうダメだとわかってるのにずるずると別れられない相手、わかっちゃいるけど止められない悪癖、あれやこれやとぐるぐる回るばかりの不安や妄想、表面的な笑顔で調子良くタダ乗りしてこようとする相手、床が見えないほどモノが溢れている汚部屋、などなど。そんなのいやだ〜。もう我慢できない。思い切って切っちゃえ!というシチュエーションは、誰にでも訪れる。

あれはあれ、これはこれ、それはそれ。と、しっかり区別する。これがソード=剣=理性のだいじな機能です。他と区別するための名称を付けたり、それぞれの特徴と違いをはっきりさせる。人にわかるように説明する。きちんと筋を通す。気分や好き嫌いで態度や仕事のクオリティを変えたりしない。みたいなことは、お仕事したり、お外でオトナとして振る舞うときには重要ですね。

確かに、恋愛相談でタロット占いしたときに、ソードのカードばかりがずらりと場に並んだら、ちょっと…「らぶらぶだね」とは申しあげにくい。考え過ぎなんじゃない?もっとゆるく、あいまいに、雰囲気とか大事にしないとね、と申しあげることになるだろう。

でも、どんなに好きでも、彼と自分は究極のところは他人なんだよ、ってソードのカードみてると思います。昨日の話の続きとしては、いくら実の親子であろうとも、すべて共有して一心同体ってことはありませんよね?きちんと子離れ/親離れして、お互いを尊重するようにしないと!あたりが現実的にありそうなお話でしょうか。

ライダー版準拠の小アルカナソードの絵柄は、思考や理念が勝ちすぎて肉体としての自分を傷つけていたり、アタマで考える小賢しさの軽薄さが強調されていたり、情緒的なつながりが断ち切られた悲しみの状態を示すものがほとんどです。きっと描いた人がソード的な世界観が嫌いで、偏見があったんじゃないの?と思わずにはいられません。

関連記事
2014/10/28(火)
タロットカード

母がしんどい。母が重くてたまらない。

最初の頃、律儀に続けてた「トナカイ出勤日・今日の1枚」を復活させることにしました。(あとから振り返ってみると、意外にちゃんと記録になってたのだなーとおもいまして。またサボるようになったら、叱咤激励お願いしますっ)

ということで、ひさびさの「きょうの1枚」。せっかくなので景気いいカード来い来い!と心のどこかに欲があったのだろうか… どん。

2014-10-28-swd5.jpg

あらまー。ソードの5でした。
※ このデッキはHanson-Roberts tarot deck ⇒★

2014-10-28-radiant.jpg

よりライダー版ぽい絵柄だとこんな感じです。ソードは言葉、理念。5は外に向かって広がる、主張する。ということで、ソードの5は、一般的には「言いたいことずけずけ言って、周りを傷つけてもへっちゃら/またはそういう出来事に傷つけられる体験をする」と読むことが多いです。なんにせよ「わかるわかる」といった共感性とは正反対で、すぱすぱすぱっと何でもドライに切り捨てるイメージです。

うーん…ここで、考えた。きょうは何らかの理由で深く傷ついてる方々がお見えになるのかな。はたまた、私がずけずけと遠慮なく容赦なく厳しい読みをしてお客様が傷ついてるところを、さらに追い打ちかけるように「え?なにかワタシ間違ったこと言った?だって、全部ホントのことでしょ?」と傷口に塩を塗りこむようなことするのかな。(そういうやり方は、実は私の得意技であり必殺技でもあるので…)とか。いろいろ想像したのです。

果たして、実際にはどうだったと思われます?

なんと、3人のお客様が連続して「実の母が私を強烈にコントロールし続けている。何でも母の言いなりにさせられ続けて苦しい」といった趣旨のご相談でした。(年代もそれぞれ違うし、状況もそれぞれではありますが、要約するとだいたいそういう点が共通していました)

「母がしんどい」「母が重くてたまらない」といったタイトルの書籍があって、近年こうしたテーマが話題になっていることご存知の方も多いと思います。私自身、このテーマは実際の体験者なので、思うところが大いにあります。お三方の悩みも、苦しみも、完全にわかることはできないけれど、みなさんの置かれた状況の苦しさは大いに想像がつきました。

いちおう有名な売れ筋書籍をご紹介しておきます。(とはいえ、私自身はこれらを読んでいません。読まなくても…だいたいなにが語られていて、なにが多くの人の苦しみの元になっているか想像がつくから。読んだら自分が苦しくなることが容易に想像できるから…)


母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き


母がしんどい


毒になる親 一生苦しむ子供


とにかく、罪悪感なんて感じる必要ないから、自分がコントロールされていると気がついたなら、なんとか全力で逃げきってほしい。母は母の人生を自分で生きなければならないし、あなたにはあなたの人生がある。母に依存されて、寄生される人生にNOを言う。「愛」という名の支配を振りほどいて、ご自身の力で、この先のご自身の人生を切り開いて、踏み出してほしい。あなたのことを正当に評価して、きちんと受け止めて、大切に尊重してくれる人たちに巡り会って、幸せになってほしい。心の底からそう願い、応援しています。

というわけで、「子供への愛という名の下での母の支配」とは非常に微妙なテーマです。母サイドの方からは非常にヒステリックな反応を呼び起こすことも多いので、これまであまり発言しないようにしてきました。でもちょうど良い機会なので、私自身の体験と意見を書いてみます。人によっては非常に不快に思われるであろうことも多々書きますので、このようなテーマがあまりお好みでない方は、以下お読みにならないことをお勧めいたします。(きょうは笑いもひねりもありません。くどくどと直球ストレートで書きますのでご了承下さい)

以下つづく。

関連記事
2014/10/28(火)
ブックレビュー

覚醒したい…ソードのエース☆

雪まじりの寒い寒い中、お客様がわざわざお越し下さり、先日は遠く日本海側からお客様がわざわざお越し下さり、みなさん、笑顔でお帰りになられて、嬉しかったです。ふと、、、なんだかすべて夢のようですけどね。

誰も見てないところで、地味地味とただただ趣味の延長線上に書き始めた自分の文章を、どこか遠くで見知らぬ方々がご覧下さって、わざわざ足を運んで下さるなんて!ありがとうございます。みなさまもますます元気でね^^☆

*** *** ***

というわけで、いよいよ明日です!
『星と暦のランチ会 in 原宿』⇒★

ワンドリンク(以上)オーダーすれば、鑑定タイムだけのご来店もOKだそうです。詳しくは急いで桜田先生まで!

ペトラークタロット*ソードのエース

明日のイベントでのワタシを占う1枚、はこれだった。ソードのエースっ。

「はい。きょうもソードだよ。理性だよ。言葉だよ。お任せあれ♪」と、ふだんなら言うんだけど…(ワタシは自分を占うときにはソードはふつーにたくさん出る。何を占ってもソード祭だ…w)

なにせきのうから太陽は魚座に入り、ついに魚座天体集合シーズンのはじまりはじまり〜〜〜、、、ですよっ。いやー… なんかもう… アタマぼけぼけでどうかなりそう。。。このアタマのネジのゆるみっぷりだと、ソードっぽく、きびきびぱきぱきと(いつもどおりに)喋れるのか甚だアヤシ〜〜〜w

しかしまぁ、、、基本はランチ会ですのでっ♪

お久しぶりの方、初めてお目にかかる方、みなさまにお目にかかれるのを楽しみに出かけてまいります。
ではまたあした〜☆


関連記事
2013/02/19(火)
日々のつれづれ

お洒落カフェでタロット鑑定〜原宿ブルーガーデン

2013年1月29日(火)中野ブロードウェイ4F 占いのお店
『中野トナカイ』在席いたします。

算命学/西洋占星術/タロット/手相
◎ お試しコース10分 1000円
◎ 15分 2000円、30分 4000円、60分 7000円
  ご希望のお時間内でオーダーメイド対応


14時半〜15時半、ご予約を頂いております。
それ以外の時間帯にはどうぞお気軽に!

◎ 当日受付: 03-3387-4355(中野トナカイ)
当日来店の方も多いので、お電話頂けると確実です。
お待ちしております!

*** *** ***

レインボープロジェクトの仲間、紀平香奈子さんといっしょに、原宿のお洒落カフェ、ブルーガーデンにお邪魔してきました! 竹下通りからちょっと外れただけなのに、静かで緑の溢れるとっても素敵なお店でした。プチリゾート気分が味わえます。季節がいいときにはテラス席もいいなぁ♪

原宿ブルーガーデン

毎週月曜(祝日は除く)の午後には、桜田ケイ先生がタロット占いでの鑑定もなさっているお店です。ということで、ランチのあとにはタロット鑑定っ☆(鑑定メニューは10分1000円、30分4000円でした。1/28現在)

お話に真剣に聞き入ってる紀平サンの後ろ姿。カワイイね〜♪ なんかこう… 「桜田先生、私たちの会話、聞いてたでしょ?!」なーんってかんじで(聞こえるはずの無い席に私たちは居ました)次々にいろいろお見通しされちゃいましたですよ。(楽しかったです。ありがとうございました!)

原宿ブルーガーデン

で、、、ワタシの質問は、、、内緒じゃ。あたりまえのように、この先の仕事のことじゃ。(それ以外になんの悩みがあるってんだ。わはは。。。)

だいたい迷ってる時のワタシの恒例なんですが、ソード=つまり理性とか思考、のカードがオンパレード!!!でございましたよ。(要するに「アタマで考え過ぎですね」ってやつね。ははは。。。)

さらにダメ押しのように、、、さんざんソードが出た上に、最終カードがソードの5でございました。
うむ。。。 さらに傷口にごしごしと塩を塗りこむように、、、1枚引きのアドバイスカードには、カップの5がでてきました。うぐぐ。。。

わかった。わかった。わかりました。。。

思い切って本気で「毒舌キャラ」を確立させようかと、、、かなり真剣に考えておるよ。(ええ。素は相当な毒舌なのでね…)これ、けっこう本気ですぜ。よろしくなっ。ははは。。。^^☆

関連記事
2013/01/28(月)
タロットカード

『悲しみよ こんにちは』〜ソードの5の日

きのうの出勤前の1枚。
どん。

2012年9月4日ソードの5

ソードの5 。。。
ぎょっ。。。

ライダー版・ソードの5

ライダー版だとこんなかんじの絵柄です。風が吹き荒れて、不穏な、ぎすぎすした空気。傷つけたり、傷つけられたり、そういうかんじ。

心の底に沈められたままになっていた傷ついた心。誰にも話せないまましまい込んでいた傷ついた心。古いふろしき包みや、大事な金庫をそっと開けるように、傷ついた心を次々に、じっと聞かせていただく日でした。

たぶん… これはきっと蠍の香り。すでに蠍座に火星が入り、10月には蠍座土星が入るから。心の深い深いところに潜り込んでアクセスするような。自分にとって何が真実で、何が本当に大切なのか。ふだんはやり過ごしてきたそうした問題の数々を、ますます目の前にぐさっと突きつけられることになっていくのでしょう。

そして、何を隠そう、ワタクシは秘密の部屋、12ハウスの住人。持っている蠍座の木星は(ワタクシの唯一の水エレメント天体…)心の深い深いところまで潜ることを喜ぶのです。

わざわざ私を訪ねてきてくださったみなさまに。私は具体的に何をして差し上げられるわけでもないし。ただただ聞く。わかることはお話しする。それだけですが。でも、大事な秘密をいっしょに空に返すことはできるかも。まぁ、たぶんそのくらいならお手伝いします。いつでも。ふと思い出したらまた訪ねてきてくださいまし。だいじょうぶ。

*** *** ***

きょうの付録は、まるごと食堂maruさんの「魚座的自動書記」のレポート!

※ 右下リンクよりお進みくださいませ〜。
関連記事
2012/09/05(水)
タロットカード

Page Top↑
▲ Page Top