皆既月食 2011年12月10日23時32分

ずいぶん寒くなりましたね。今夜はほぼまん丸い月が頭上に見えます。
明日は、いよいよ皆既月食が日本全国で観測できるそうです。

半影食の始め 10日20時31.8分
月食の始め 10日21時45.4

皆既月食の始め 10日23時05.7分
食の最大 10日23時31.8分
皆既月食の終わり 10日23時58.0分

月食の終わり 11日01時18.3分
半影食の終わり 11日02時31.7分


観測場所はどこでも進行はこの時間どおりなんだそうです。明日は夜空も晴れそうですし、ばっちり観測できそうですね。こんなのも見つけましたよ。観測好きはこちらも!

「皆既月食の色を観察して、みんなで報告しよう」 国立天文台
 ⇒★

それから、しょーもない手書き図を書いてみました。月食の仕組み風の図。実物は3D立体なんで似て非なるものですが。

img001.jpg

太陽-地球-月 の順で直列になったとき、地球の影が月にかかるので、地球から月が見えなくなります。じゃあ、日食はどうかというと、こんなかんじ。

img002.jpg

太陽-月-地球 の順で直列になったとき、月にさえぎられて、地球から太陽が見えなくなります。

ちなみに占星術では… 月食はこういう図です。太陽と月が正反対の側に位置するのが通常の満月ですが…



月食の時には、太陽がドラゴンヘッド(というポイント)のすぐそばにあります。月はドラゴンテイルのすぐそば。馬の蹄鉄みたいな記号が太陽マークの隣にありますね。あれがドラゴンヘッドのマークです。

ドラゴンヘッド? 変わった名前ですね。昔の人たちはきっと、月や太陽が欠けていく様子をみて、「龍が月や太陽を食べてしまう!」と解釈したのでしょう。

なにはともあれ、明日のクライマックスは夜更けの寒い時間。観測の際にはくれぐれも風邪ひかないよう暖かくして下さいね!上を向きすぎて首を痛めたりもなさいませんように。


※ 先日書いた月食の話はこちらです。 ⇒★

満月前、体調崩してる方も多いようです。どうぞお大事に。特に柔軟宮(双子、乙女、射手、魚)のお仲間のみなさん、ここはひとつふんばりどころです。がんばりましょう!

おかげさまでワタシは好調でぴんぴんしてますが…双子座満載なんですが… (単に鈍感なのか…;)
関連記事
2011/12/09(金)
天文現象

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top