TRUE COLORS~LIKE A RAINBOW

昨日の出勤前1枚。ワンドの6。。。
ん??? なぜワンドの6???

2012年7月10日ワンドの6

ワンドの6は、通常いわゆる「凱旋カード」です。

ワンドの6

ライダー版だと、ハリボテみたいな妙な馬にまたがって、「やった~!みんなオレを見ろ~!」的な図柄であります。

きょうのお仕事はワンドの6??? ちと不思議に思ってたら、新しくアップしたばかりのワタシのプロフィール写真について、中野トナカイ店長日記でまつい先生が褒めて下さってました。

===
実はわたし、トナカイのプロフィール写真見て、いつも実物のほうがきれいだわーと思っていたよ。でも新しいほうのサマーカラーにお着替えした天海さんは、ほんとにきれいだ。最近はほんとに似合う色を身に付けていて、そこだけ空気が清涼な感じ。さらさらと流れるような、たまってしまったなにかを受け流していくような天海さんのキャラというか、鑑定スタイルにぴったりマッチしています。
===


ひえ~!!!個人的には自分について「さらさと流れるような」「清涼な」といった流れるような形容詞を頂いて感激でした。なんともありがたいお言葉、ありがたく頂戴いたします。感謝☆

そして、当ブログのアクセス数がみるみる上がる ↑↑↑(驚!きゃ~~~…!!!(大汗
間違いなくこれまでの人生でいちばんたくさんのお褒めの言葉をみなさまから頂いた日でありました。ありがとうございます。嬉しくも恥ずかしくも感謝申し上げます。

そして!まつい先生もパーソナルカラーを取り入れて、きのうはさっそく淡い水色のヘアターバンを巻いてご登場なさいました!まつい先生もワタシも実は同じ系統でして、「サマー、またはスプリングの淡い色が似あう」のです~。まつい先生、お肌の色が数段明るく艶やかに見えて、とっても素敵でした。むふふ^^♪

こっそりと「水色が似合う証拠写真!」にリンクっ^^ ⇒★


関連記事
2012/07/11(水)
日々のつれづれ

激変☆BEFORE/AFTER!

7月10日(火)中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
12時~17時在席です。(16時半~ご予約済)

当日希望のお問い合わせを複数頂いておりますので、ご来店の前に念のためお電話頂けますと確実です。
みなさまのご来店をお待ちしております!
03-3387-4355(中野トナカイ)

+++ +++ +++

さてさて。毎度おなじみ「パーソナルカラー人体実験」コーナー。ワタクシ、ついに意を決して、写真撮りなおしてもらいました。じゃじゃ~~~ん☆

天海玉紀(旧プロフィール写真)
BEFORE~使用前

↓ ↓ ↓

tamaki-new-prof.jpg
AFTER~使用後


上が2012年3月撮影。下は7月8日撮影。
どちらも正真正銘の無修正。体重も体型もほぼ同じ。

いやはや… 
別人みたいですよね。。。

というわけで、プロフィール写真貼り替えました。
今後ともどうぞよろしくおねがいします~☆


関連記事
2012/07/10(火)
日々のつれづれ

『パーソナルカラー診断』~その後の展開

パーソナルカラー診断』のお話、いろいろ書きました。⇒★

ワタシは、サマータイプ。次点はスプリングタイプ。「ペールブルー、淡いラベンダーがお似合い」と言われました。「黒や濃い色はお顔がくすんで見えます」と言われました。

そんなわけで、最近は透け素材の淡い色合いの花柄ワンピースとかふだんから着てます。むっちゃ恥ずかしくて死にそう。みんなが優しく「わぁ!似合う♪」なんて言ってくれるから、この夏はくじけずに淡い色とフリルを着てみます。はい。

お友達のアロマアルケミスト藤井まほさんが、つい最近、パーソナルカラー診断を受けられたとのこと♪こちらでレポート書いてらっしゃいます。 ⇒★

ワタシにとっても同じくただの「似合う」「似合わない」だけではなく、さまざまなことを考え直すいい機会でした。まほさんとは、お互いの感想、考えたこと、気がついたこと、いろいろとメールでやり取りしながら検討し、地味地味レビューの最中ですが、つくづく深く考えさせられます。「人から見た自分の姿」と、「自分で思ってる自分像」って、いったいどれだけ激しくズレているんでしょうね???

ワタシは昔よく言われました。「黙ってればいいのに…」って。。。(爆) 一見おとなしそうに見えるんだそうです。しかししゃべると超絶毒舌で、とにかく言動がキツイ。(若いころは特にね…)ギャップが激しすぎる!と。しかしながら、現状でとりあえずワタシは、ネットに顔出して仕事している以上、自分の好みや本来的な自分像よりは、人から見た第一印象や好感度を優先するのじゃ。と、いまのところそういう方針であります。

というわけでワタクシ、プロフィール写真もう一回撮ります。サマーカラーで透け素材でフリル付きのお洋服を着ますよ。(ホントはネイビーブルーのシンプルな服が好きなのにな!)人生はどこまでもどこまでも人体実験です。

関連記事
2012/06/30(土)
日々のつれづれ

水晶透視で引き寄せの術!

水晶読み占い、ほーんとに不思議なんですよ。この前、Pan no meでの占いカフェで三上先生に見てもらって、
岩田麻里さん、橘柚布さん、葉月綾乃さんと3人でそれぞれの鑑定シート(可愛い絵なんですよ!)を見せっこしました。まさに「みんなちがってみんないい」状態でした。個性的!

じゃん。ちなみにワタシのはこんなかんじでした。7つのチャクラと、総評をチェックしてもらってます。

2012年5月6日満月DAYの水晶読み

いや~、なんだか…「はら」とか非常に気になりますね~。一番ウケたのは、右下最後の「タコ壷に入ってあげるタコ」です。「わかってて策略に乗ってあげるたまきさん」だそうです(爆笑!

それからそれから!凄いと言えば、もうひとつ!三上先生の水晶読み1期クラスを卒業された先輩、天音なおみさんが今後のワタシに合ったイメージ、について水晶で見て下さいました。その内容、以下のとおりです。

>ファッション、服装ですが、
>色についてはとにかく、「白」というのがたくさん出てまいりました。
>キーワードは「ナチュラル」「ロマンティック」「ノスタルジック」
>「やさしさを感じるもの」それから「サイズを大事に」
>丈とか、ゆるさとか、身にきちんと合ったものを、ということです。
>自然素材で、かたちはチュニックやAラインがいいです。


え~~~… ちとそれはハズカシイかも~… と思っていた数日後。

レースのシャツをもらった!

こんなシャツを貰った。。。うっそ~!!!

レースのシャツ!

こんなにたーくさんレースがついてる服は持ってません。
てか、自分では絶対に買いませんっ。。。驚き。

なおみ姐さん、ここまですーっと透視してたんでしょうか?水晶で見てもらったからこういう引き寄せ現象が起こったのか?なんにせよ、不思議~! 世界は不思議で満ちあふれています。あ、そうそう。なおみ姉さんの透視、続きはこんなかんじ。

>ヘアスタイルについて、
>「もっと明るいカラーに、金メッシュもいい」
>「ショートカーリーまたはショートボブ」
>総合すると、ちょとルネッサンスの天使みたいな感じです。
>うーん、似合いそう!


うひゃひゃ~!!! マジですかっ。天使~♪♪♪(自分ではどう考えても「悪魔!」ですがね。デビル~w)というわけで、週末のママフェス出演にはレースのシャツ着用で参上します。ビジュアルはともかく、気分は「天使!」って感じで~^^;天音なおみさん、パワフルな水晶読みありがとうございました!

そうそう。ママフェス出演情報に変更がありました。 ⇒★
ワタシは土曜の午前中に加えて、日曜14時~17時も座ります!



関連記事
2012/05/11(金)
日々のつれづれ

牽牛星+玉堂星 ⇒ 『賢者』と読みました☆

4月28日中野トナカイで開催された『第14回 占いとアクセサリー』イベントにお邪魔しました。

三上牧先生制作のチャーム

じゃん。紫と白のチャームを2点購入しました!もちろん、三上牧先生が制作なさった作品です。アンティークぽい紫のビーズや、白のシェルのお花が綺麗です。こないだ購入したラベンダー色のリュックにつけま~す♪

そして! なーんと先日、火曜日の私のトナカイ在席中に、三上牧先生がおいで下さいました!さらに、そのときの感想をブログで書いて下さっています。⇒★

中野トナカイ火曜当番*天海玉紀

はっはっは。これは私です。サマータイプのお洋服着用中!三上先生は、牽牛星玉堂星がキラキラと並ぶ命式をお持ちです。普通にそれだけ見ても「名誉と学問の星々☆」です。カッコいい!

「インディーズやアンダーグラウンド活動はお似合いになりません。アカデミックな分野や、陽の当たるポジションでどんどん活躍なさって下さい!」

ずばっと要約すると、だいたいこんなことを申し上げたはずです。なにせ「牽牛星」は、プライドと名誉の星ですからねっ。そつなく涼やかな顔でお仕事抜群!これが牽牛星でございます。(ただし、三上先生はそれぞれを複数お持ちなので、龍高星的な要素や、車騎星的な要素も出てきそうですので、このあたりをうまく勘案してお伝えしたいところです)

三上先生、ロールプレイングゲームのキャラクターに分類するなら「賢者」です。ええ。間違いないっ。これからもますます幅広く、さまざまな分野で活動を広げてらっしゃることでしょう。楽しみですね~!

※ 牽牛星については以前こんなの書きました。 ⇒★

あとは… ちと裏話的な雑談…

だいたい牽牛の人たちに「優秀ですね!仕事できますね!」とか、そもそも玉堂の人たちに「頭いいですよね!真面目だし」とか、そんなことをそのまんまストレートに言っても、即座に「そんなことないですよ」と却下されますですよ!そんなこと言われても、そうだと思っても、ストレートに「ええ。その通り。そうなんですよ!」とはニホンジン的感覚では、なかなか素直にお外で言うもんじゃない!とされますしね。

なぜか私は鑑定させていただく方々に、牽牛星中心の方が圧倒的に多いので、このあたりはいつもいろいろ考えさせられます。プライドの保ちかたと生かし方、牽牛星には特に大切なことです。

なにはともあれ、占いの解釈をそのまんま生きた人間に押し付けてもかえって逆効果!になることはままあります。特に東洋系占いは「これはこうです!」と断定する部分が大きいので、鑑定の時には私は非常に非常に!気を使っています。天中殺、身強、異常干支などなど、古典の解釈をそのまま言うのではなく、現代語に翻訳する必要があると常々思っています。

三上先生がズバリ、私が鑑定で大切にしているポイントに気が付いて喜んでくださったのが、私はとても嬉しかったです。さすが水晶読みマスター!なんでもオミトオシなんですね ^^☆ありがとうございました!

関連記事
2012/04/28(土)
算命学

Page Top↑
▲ Page Top