氷雨…

イベントと講座のお知らせばっかり出してるみたいですけど、
ちゃーんと鑑定もさせて頂いておりますよ。

11/12(火)中野トナカイ「まるごと!火曜日」DAY!
たまき鑑定空き時間 13:30〜17:00

※ 鑑定ご予約フォーム ⇒★
※ 当日のお問合せ 03-3387-4355


ほとんどまるっと空いてます。お気軽にお立寄くださいませ。
(明日は17時で帰ります。遅い時間は別の機会にオーダー下さい)

2013-11-08-koishikawa.jpg

いやーーー。きょうは突然のゲリラ豪雨にやられてしまった。
さすが「亥」月だのぉ〜〜〜。冬の大雨。どしゃぶり。。。
けっこう濡れました。冷たい雨でした。とほほ。。。

それはそうと、フィリピンは凄まじいことになっているんだって? なんてことだろう。水害。水があばれすぎているのですね。少し濡れたくらいでぶつぶつ言うのは止めよう。

*** *** :**

干支暦の命式全体を、寒いとか暑いとか、乾いてるとか湿ってるなどと分析をすることができるんですけど、いまの時期は、寒いのを好む人(水性が多いとバランスがとれる)たちにとっては、絶好調♪ でいらっしゃるようなお話をいくつか伺いました。結構なことでござる。ますますのご活躍を楽しみにしてます!

だけど、生まれのワタクシには、の年に亥ってのはちょっと重たすぎる。=太陽って、相対的には強いわけでして(そもそも自然界には太陽の光は不可欠だからね)、ほぼ無敵の太陽だけど、=雨だけにはどうにもこうにも弱いんだよなぁ…(もともと自分の中にもがあるしな。これ以上は要らんのよ…)

まるで、太陽が黒雲に覆われて雨がざーざー降ってるような… あらら。それはきょうの午後のお天気じゃありませんかっ…orz
うーーーん。寒いのが(水性多い)困るタイプの命式の人には、なかなか厳しい配置だなぁ… とぼんやり昨日から考えていますよ。

はっ。。。そうだった。そういえば…

というような話も、こんど開催する分の「身強・身弱の研究」ではお話しさせていただけたらいいなぁ、と密かに考えております。先日の「はじめての陰陽五行」でも、「季節感」のお話をさせてもらったわけなんですが、ここんとこ凄く大事でして…

とりあえずは、「十二支=季節=時間」がソラでぱっ!とわかるようにしてきてください。(暗記作業だけは、どうやってもお手伝いできないの。ゴメンね。自力で4649!) 
それだけで、もっともっと楽しんで頂けると思います。
今度ご参加下さるみなさま、よろしくおねがいいたします m(_ _)m

ふむ。酔っぱらったアタマでてけとーに考えてみるとするか。
戌? あー。晩秋ね。寒くなって来たね。夜ご飯の時間かな。
丑? あー。大寒ね。粘っこいね。丑三つ時ね。夜中ね。
未? あー。蟹か獅子生まれね。乾いた土ね。8ハウスかな?
あれ?なんか土性ばっかりになっちゃった。まいっか。。。(爆
とかなんとか、こんなかんじです。よろしくね!

※「身強・身弱の研究」さらに追加開催の予定はありません。
個人レッスンとしてはいつでも承ります。
どうぞお気軽にお声がけ下さい。お待ちしております。


*** *** *** ***

12/8 「カレ〜なるランチ会」イベント続報!
いつだったか受けたヒプノセラピーの話☆

めもめも。次に書くネタです。はっ。。。ネタバレ。。。orz


関連記事
2013/11/11(月)
陰陽五行

四元素と五元素のことばかり考えている…

9月3日(火)初めての火曜午前企画オープニングの日に、東洋占いの基礎の基礎の基礎…になる部分をででーんと
お話しする企画をたてました。

9月3日(火)10:00〜12:00 @中野トナカイ
『超入門 はじめての陰陽五行占い』 天海玉紀


なにせ私自身、鍼灸師だけど陰陽五行はちょっとなんか… と、長年にわたってちょっとうさんくさい〜と思ってたんです ^^; 中医学も勉強したけど、途中で挫折した。。。(占いも東洋医学も、東洋系には独特の雰囲気があるしね)しかーし、学んでみるとやはりおもしろかった。ハマりますよ。そういうワタクシが、なるほど!トリビア満載で喋ります。

84BE7347-3701-4B4D-98E3-56BDB4C71804.jpg

さて。こちらは、いま私がこっそりみちみちと進めているβ版メニューのサンプルでございます。自分自身がどの五行に属するか、はご存知の方も多いでしょう。しかーし、周囲の環境がどのような五行でできていて、ご自身に
どのような傾向やクセがあって、どのような環境に身を置けばよりよい日々が送れるのかは、意外とわからないものです。

それから、よくご質問を受けるのが「身強」「身弱」について。このメニュー、四柱推命の理論を使っているので、算命学とはまた違った観点からの「身強」「身弱」についてもお話しすることができます。お生まれの命式によっては、算命学とは違った結果になることも。(← これ、けっこうだいじポイントかも)

現在、爆安お値打ち価格で提供中です。
ちょっとでも気になるな〜という方はぜひお問い合わせ下さい。
事前準備が必要なので、要予約。よろしくお願いします。
※ お問い合わせとお申込 ⇒★

そして、このメニューの体験レポを、藤井まほさんがみっちり書いて下さいました。ありがとうございます。ぜひご覧下さい!

『天海玉紀さんのβ版新メニュー、受けてきました』
http://majomaho.jugem.jp/?eid=177


まほさん、子月の日生まれ。(水性。陰が強い!クール・知的)
そして私、午月の日生まれ。(火性。陽が強い!ノーテンキ♪)

でこぼこコンビですな。はっはっは。(そして、水の方が強い!)

そして、西洋占星術では、私とまほさんは、太陽が双子と射手でお互いにぴったりオポジションなんだなー。(そりゃ引き合うわ)そんなごくごく単純な西洋と東洋の相違にもたくさんの発見があってたのしいのなんのって♪

9月3日の講座、なんといっても、西洋占星術とタロットカードがメイン占術である占いのお店、中野トナカイでの開催ですから、西洋と東洋の共通項、相違点などもどんどん取り上げますね。どんなふうになるかな。私も楽しみです。どうぞおたのしみに☆

rose-origami.jpg

折り紙のバラ。綺麗だ〜♪ @阿佐ヶ谷 タロットバーアーサ
びっくりするくらい、とても精巧に折り込まれています。なんと、フィンランド人の折り紙インストラクターの好青年が「この店はバラのようだね♪」と、折ってくれたんですって!んまぁ〜〜〜素敵っ♪ これまた二度びっくり〜〜〜!

ここんところ、いろんなことの流れがめちゃくちゃ速いです。2004年から2011年まで、ひとりで淡々と治療院を営業してました。積極的に外に出て、いろんな人と関わるようにしたのは、2011年に天海玉紀を名乗り始めてからのことです。

人と関わることで、自分の力なんてぜんぜんちっぽけでまだまだで、とてもじゃないけど意思でコントロールできないことがいっぱいある、と気づかせてもらえます。想像もつかないびっくりがたくさんあって、それはそれで大変なことも多いけれど、それ以上にたのしいね。
関連記事
2013/08/18(日)
日々のつれづれ

燃えろ〜燃えろ〜あ〜かい火〜

おかげさまで『十二支のふしぎ』無事に終了しました。秋のピカピカのお天気の中、お集まり下さったみなさま、
本当にありがとうございました。感謝申し上げます!そして、ひさびさに、どん。きょうの1枚はこれだっ。

2012/11/25 審判@ANGEL(SAKISAKI TAROT)

ん?  THE ANGEL??? んなカードあったっけ???と思いますわね。これ、どうやら JUDGEMENT(審判)と同じ番号なので、そのイメージらしいです。テストが帰ってくるかんじ。これまでの結果がどんと出る。なんにせよここでひと区切りつきそな気配でございますな。

http://www.sakki-sakki.com/tarot/tarot.html
http://www.sakki-sakki.com/tarot/tarot.html


あ、ちなみにこれは、イスラエルのタロットカードらしい。サキサキタロット The Sakki-Sakki Tarot っていいます。カラフルで、なんかどっか気が抜けたような絵。そしてなぜか首から上がない人がいっぱい描かれてます。好き嫌いは分かれると思うけど、私は結構好きなデッキですね〜。

今年はとにかく、いろいろ講座やらWSやら挑戦させて頂きました。で、、、私やっぱり喋るの好きなんだな〜と思いましたよぉ♪ってか、人に何かを説明するのが好きなんだね。(高校生くらいの頃から、得意科目だけは人に教えてをったよ…)

自分が喋って、聞き手が笑ったり、「わかった〜!」ってぴかっ☆とアタマの上に光がぴかぴかってするときの輝きが好きですね。あれがもうたまらなくシアワセ。(治療師だとあれはなかなか味わえない瞬間)たのし〜ね〜。鑑定も楽しいけど、少人数であれこれ喋りながら、キャッチボールしながら進むスタイルはほんとーに楽しいね〜。

きょうはなんだーかんだーで、火性の星の話をいろいろしました。鳳閣星中心の小泉純一郎さんの話からあちこち飛び火したんだった。リアルないいコメントもたくさん頂けて、みなさんにも大感謝☆

火性があると、華やかで、話し上手(話好き)で、明るい人が多い。火性といえば、鳳閣星調舒星や丁などなど、みんな火性です。燃える。光る。輝く。自分が燃えて、自分から光を放つ。目立つ。明るい。文明の証。伝える。(炎やのろしは火だもんね)あれやこれやはみーんな火性の司る分野です。エンターテイメントや伝達分野は、火性が輝く場。

火性をお持ちでない方々は「自分がわかって自分が満足すればOK。わざわざそれを人に伝える必要性を感じません」みたいなクールで至極まっとうなコメントを下さって、なるほど納得したり〜^^

「確かに、そりゃあそうだけど…せっかく勉強したから公開しちゃおう!」と、以前私は自分が勉強したノートをそのまんま丸ごとブログで公開してました。こういうのが火性スピリットでしょうね。はい。勉強したよ。面白いよ。自分だけで持ってるのもったいない。「きいてきいて〜!面白いよ〜!これ〜!」的ノリが満開です。

とにかく「自分が楽しむ」ってことが、火性の神髄でございます。結果的にそのパワーが周囲を明るくしたり楽しくするんでしょうね。まぁそんなわけで、火性お持ちの方は、ぜひぜひ燃やして下さい。これからますます寒くなりますし。冬の太陽や炎は喜ばれます!わくわくどきどき、ハート熱く燃やしていきましょう。熱く熱く燃え尽きたって、それも上等でございますっ☆

関連記事
2012/11/25(日)
算命学

冬至の夕陽

遅ればせながら。22日冬至の夕陽。海に沈みゆく太陽を見ました。

2011年冬至の夕陽

陰が極まり、新しく陽が生まれる日。 →★

私は「子(ひのえね)」の日の生まれなので、日干支の意味はちょうど「真冬の太陽」なんであります。そう気づいたら、なんだかとても嬉しゅうございました。

木、火、土、金、水
五行はそれぞれ自然界の物質に例えられます。組み合わせると、自然の景色や季節が見えてくる。いかにも自然でバランスの良い組み合わせもあれば、ちょっとアンバランスな組み合わせもあります。絵になるもならないも、どれも個性。いろいろです。

関連記事
2011/12/24(土)
陰陽五行

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top