FC2ブログ

蟹月木星合

※ 2014年5月4日 19時頃 三日月と木星の会合♪

2014-05-04-moon-jupter.jpg

2014年5月6日(火)
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。


10:00〜12:00 『十二支と二十四節気の研究』
※ 満席になりました。ありがとうございます!)

きょうは夜までmaruさんと並んで座ってます☆
14:30〜20:00 鑑定受付中(お気軽にどうぞ!)
※ 当日お問合せ 03-3387-4355


活動宮グランドクロスの山場は越えました。目の前の激流はまだ続いていても、そろそろ夏以降の獅子木星&来年の射手土星シーズンを見据えながらの長期プランに思いを馳せるのに良い頃なんじゃないでしょうか。(自分の計画は白紙なんだけどなっ。きりっw)なんでもどどーんと伺います。お気軽にお立ち寄り下さい!

※ 最新スケジュールはこちら ⇒★

きょうはこどもの日、であると同時に「立夏」でございました。土用は終わり。きょうから「巳(み)」の月が始まりです。ええっ?もう夏なの? と思われるかもしれませんが、いちばん昼間の時間が長いのも、いちばん紫外線が強いのもこれからの時期です。なーんって話を明日はしますよ。これからもします。どうぞよろしくです!

ようやく佐渡病(ぼけ)が治ってきました。が、いまちょうど仲間が何人も佐渡に渡ってるから気になってしょうがない…というのもまた事実でございます。ははは。。。乾いた笑い。。。(佐渡レポを書いてないのは、忘れてるんじゃなくて、いまうっかりと書いて病が再発すると困るからです…w)

といっても、きょうは明日の資料作り、今週のレッスン準備や鑑定の下読みなどなど、きちきちとしっかり巻き直しましたよ。またエンジンかけていこー。明日はフル稼働でがんばります〜♪

関連記事
2014/05/05(月)
日々のつれづれ

帰還。

おかげさまで、4日間つかの間の休みを満喫して参りました。
ありがとうございます。

2014-04-28-rengebuji.jpg

◆ お知らせ

さて、このたび「ハウコレ(恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツーサイト)」さんに、占いコラムを定期的に載せて頂けることになりました。ありがたいことです☆

20代肉食系女子!がターゲットとのことなので、ここでふだん勝手に書き散らしてるのとはだいぶ事情が異なります。おまけに占いサイトではないので、切り口や表現にもかなり工夫が必要になりそうです。

生身の人と対面する仕事しかしてきていない私にとっては、大変冒険的な新しいチャレンジでございます。いろいろ工夫して努力して参りますので、ぜひご高覧くださいませ。よろしくお願いいたします。

『彼の秘密が丸わかり!「手を見るだけ」で性格を見抜くコツ 』 ⇒★

2014-04-28-rengebuji-02.jpg

この休みはまた佐渡に行ってきました。(なんやかんやで、この1年間で4回目となりました。さすがに多いね)
最初はまったく意図していませんでしたが、佐渡でできたご縁の数々が、ワタクシにとってはちょうど1ハウスを通過中の「蟹木星」の1年間をそのまんま象徴するものになりました。(木星は去年の夏至ごろから今年の夏まで蟹にいます)

今回の佐渡旅行&蟹木星についての考察&自分に合った道を行こうぜ!というレポは、たぶん暑苦しく長くなると思うので、忘れないうちにまた改めて書きます。

ふう。。。
実はですね、「佐渡病(ボケ)」という病があるのです…^^;;;

まずはがんばって社会復帰しないと。。。(汗

関連記事
2014/05/01(木)
日々のつれづれ

2014/01/23 嬉しいことばっかり

きょうは嬉しいことばっかり。
ひとつめ。

佐渡の鼓童31期研修生5人全員が、鼓童の準メンバーに昇格、
との公式アナウンスがでた!
ついにきた! 嬉しい!!!

2013-10-13-kodojyuku.jpg
2013年10月@佐渡(鼓童塾) ⇒★

10月の合宿では、毎日毎日私たちのご飯を3食全部作って準備してくれる(凄い!)うえに、何から何まで細やかに面倒見てくれたのが彼ら31期生でした。(太鼓叩く技術だけじゃなく、さまざまな場面でホスピタリティのあり方を体験するのも、鼓童の研修の一部とされているのでしょう)

大雪&極寒の佐渡なのに、暖房もない、通信機器も禁止、テレビも無い、トイレも汲取式、世間から隔絶された豊かな自然に囲まれた研修所で、毎日早朝からトレーニングして、走って、鍛えて、朝から晩まで太鼓や笛や踊りや、日本の伝統文化のお稽古に明け暮れ、さらに農作業や日常業務も、なにもかも自分たちで手がける生活はまさに修業。そこで鍛えられるから鼓童のみなさまは、イマドキの若者たちとはとても思えないくらい、朗らかで礼儀正しい爽やかな好青年たちなのです。

news20140123newface.jpg
太鼓芸能集団 鼓童『鼓童 新準メンバーのお知らせ』 ⇒★

ううう、嬉しい。うれしすぎる!おめでとう!
みんな、これからますますいい音響かせておくれよ〜!

私たち参加者のコミュニティも、みんなで大お祝いモード。
(ちょうどいまみんな、FB上で祝杯大会してるようだ☆)

KC350254-izumo-01.jpg

きょう嬉しかったこと。
ふたつめ。

大好きな先輩である翡翠輝子先生のブログに私が登場してる?!
うわ〜〜〜!どないしよ。。。(はずかしい…
嬉しくて、嬉しすぎてびっくり仰天だ!!!

火曜日の夜に、時を忘れて夢中になって6時間ノンストップで話していたのは、輝子先生とだったのです。ふふふ♪ 高尚な話題からベタな女子会ネタまで、テーマは変幻自在に飛び回り、なにからなにまで、とにかくわくわくとたのしいのです。

翡翠輝子の招福日記
『学ぶことで、つながりが生まれる』
 ⇒★

輝子先生、ありがとうございます!
今年はますます、あっとおどろくプランを実行&実現してご一緒できることを楽しみにしています^^♪

*** *** ***

「開運」とか「出会い」って、なんにもしないのに、いきなり上からラッキーが降ってくるってわけじゃないですよね。
いつもとちがった場所やコミュニティに出かけて行ったり、素直に流れに乗っかってみたりして、ふだん後生大事に守ってる自分の枠や縛りをはずしてみたときに、ふと新しい流れやチャンスが生まれてくるんじゃないかな。

関連記事
2014/01/23(木)
日々のつれづれ

冬至日記

2013年12月22日冬至
太陽の山羊座イングレスは真夜中の2時でした。

1時頃帰って来たんだけど、5時にはまた外に居た。
早稲田の穴八幡宮。どん。

2013-12-22-02.jpg

毎年冬至から節分の間に売り出される穴八幡宮の「一陽来復」のお札、
実家と親戚が欠かさず貼ってるんですよね。
発売直後はとにかく混みます。2時間待ちとかざら。
だんだんみんな年取って来てそういうのがツライ人たちばかりなので、
代わりに行ってきました。(んー。個人的にはあのへんはさんざんと
通ってた場所なので、行くのはちょっとビミョーな心境になるけど…)

2013-12-22-03.jpg

はい。実物はこんなかんじです。
よくよく字をみると、一陽来「復」ってのがポイントですね。

2013-12-22-01.jpg

冬至は陰の極みからの折り返し地点。ここからまた陽の力が盛り返す。
といっても、陽気はまだほんのか弱い「ひとつ」しかないけど、
それは復活する陽の力や希望ともいえる。
易で「地雷復」ってとこだな。「復」する。

2013-12-22-06.jpg

午後からは鼓童の舞台にいきましたよ。
新作の「神秘」。挑戦的な実験作でしたよ。

2013-12-22-04.jpg

これまでと何が違うかと言えば、ロビーで友人たちの姿を探したり、
お世話になったスタッフさん方や、スタープレイヤーである
齋藤栄一塾長にまたお目にかかって、再会を喜んだり♪♪♪

2013-12-22-05.jpg

展示されてた研修所のパネルをみては、お〜〜〜!!!と歓喜♪
暖房もない厳寒の佐渡で修業する彼らの生活も、ついに大詰めだ。
がんばってるだろうなーーーと友人たちと思いを馳せる。
総仕上げの発表会、無事に盛況に成功しますように!

月刊 鼓童(vol.330 2013年11月号)

グッズ売り場では、ちょうどワタシの背中が載ってる号の会報が
販売されていたよ! うっひゃ〜〜〜!!! ⇒★

ただ受け身のお客様の状態から、ちょっと進んで、
ささやかでも、いろんなところとつながってって、
自分から意志を持って参加して、リアクションも
得られて、人とつながってる現実と感覚を得られ
るようになった、ということか。
こんな繋がりから生まれる人気は、長持ちするね。

およそ私は何かに入れ込むことからはほど遠い人間ですが、
ファンになる、とか応援する、気持ちやお金のエネルギーを
惜しげもなく注ぎ込んでもいい、そこから戻ってくる喜びが
ある、みたいな感覚はこういうものかー、と感じます。

(いかにも蟹木星の時期ぽい学びかもしれんね。そもそも
今年に鼓童WSに連続して行ったのは、どこかに蟹木星の
こと考えてる意識があった、とは言えるんだな)

人気(にんき)は、人の気と書くんだね。
人無くしてそれなんの天ぞ、人無くしてそれなんの地ぞ
それがことしのひとつの大きな収穫であるなぁ…。しみじみ。

2013-12-22-rainbow.jpg

夜はレインボー忘年会! 川があって滝のながれるお店でした。
これまた本音ぶっちゃけトーク全開で、盛り上がりました。
なんともしあわせでした。
このレポはきっと、ともみんさんが書いてくれるだろう♪

うはーーー… もう行かなきゃ。やばい。遅刻する。。。
きょうは朝から八王子で仕事です。
うちの先代のイヌ(ゴールデンレトリバーのマックス)の命日
でもあるので、夕方にはマックスのお墓に行ってきますよ。
てなわけで、尻切れとんぼな日記。こんなんでスミマセン。

ご予約のメールには全部ご返信差しあげました。
もしまだだよ!という場合は、お手数ですが催促下さい。
(私信の返信は溜めまくってます。ごめんね!)

明日24日はまだまだがらがらです。 31日はあと1枠です。
お気軽にお越し下さいませ^^ ⇒★
来月以降の予定なども順次UPします。そちらもよろしく!

関連記事
2013/12/23(月)
日々のつれづれ

己の背中に出会った日

月刊 鼓童(vol.330 2013年11月号)

冷たい雨にくすぶり気味の毎日でしたけど。
ここしばらくで、いちばんびっくりして、
いちばん嬉しかったことは、これだ!!!

http://tamayura.hatenablog.jp/entry/2013/11/16/000626


関連記事
2013/11/16(土)
日々のつれづれ

Page Top↑
▲ Page Top