前しか向かねえ

2014-10-25-toranomon.jpg

2014年10月28日(火)
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。 ⇒★

12:00〜14:00 15:00〜16:00 空いています。
遅い時間のご希望はご連絡&ご予約ください。
※ 当日お問合せ 03-3387-4355

*** *** ***

先日、快調に走ってた試運転中の新ブログを吹っ飛ばしたのは、ひとえに自分の不注意ミスでございました。サーバー代を節約しようとして、治療院サイトも同じサーバーに同居させようとしたら、大失敗したのです(大馬鹿…

ブログって形式がこの世に出てくる前から「ホームページ開設」ってのはやってました。2000年頃から数年前まで、勤務先の治療院や、通っていた料理教室の「ホームページ」を作って管理してた、という嘘みたいな過去もあります。インターネットの力(集客力、伝達力、影響力)の大きさをこの目でしっかり見て、リアルに体験してきました。こうやってぱちぱちキーボードで打ち込んだものが、遠くの誰かに届く!という不思議を肌で感じてきています。

しかしなーーー…今回はちょっとさすがに凹みました。自分のやりたいことをやると強制的に横やりが入って壊されるアスペクト=太陽冥王星スクエアのワタクシにとっては、このくらいのトラブルは想定内ですよ。ふん。大事にしてるものは必ずどこかで壊される、と思っとけば、まぁ予定通り、ってことです。あまり傷つくこともないね〜。とかなんとか、やせ我慢で笑い飛ばすしかありません。出来る範囲でより高度なスキルを勉強して身につけるしかありません。基本的には出来る限りのことは、ぜんぶ自分の手でやります。ビンボーヒマ無し。何でも屋自営業ですから。

今回のつまづき、真面目に考えれば、記事の整理がつかなくなった状態を放置して安易に引っ越しするのではなく、従来積み重ねて来たこのブログのリソースをもうちょっと真剣に大事にしろ、というお告げでもあるよなぁ…と思い直しました。というわけで、ここのところは新しい記事を書く代わりに、地味地味と過去ログを手入れして整理しています。

おそらく、このブログに直接アクセスするのではなく、RSSリーダーなどをお使いの方も少なくないと思います。私自身もすでに他所のブログに直接お邪魔することはほとんどなくて、愛読ブログの記事は、ほぼ全部リーダーに配信されて来たものを読んでますので、愛読ブログのアクセスアップに協力してなくてゴメンナサイ!

そんな中でのお願いでたいへん恐縮ですが、もしできれば、いま一度PCからこちらにアクセス頂けると大変嬉しいです。左側のサイドバーに頻出するキーワード設定をつけました。(全部手動でタグ付け作業している最中です。まだ完成してませんが…)上にいくほどたくさん出てくる話題とキーワードです。話題の個人的偏りがよくわかります(爆

私が「天海玉紀」を名乗り出してから、もうすぐ丸4年が経過します。その間にちまちまと書いて来た約4年分の記事を全てさかのぼって読み直して手直しする、という膨大な作業を、いま突貫工事で頑張ってます。ひとつひとつ読み直して、改行直したり、表現直したり、現在では考え方が変わった内容は削除したり、実に地道な繰り返しです。2014年、2013年、2012年、と3年分の手入れが終わって、昨日ようやく2011年12月までたどり着きました。あと1年分くらい残ってますが、だんだん終わりが見えて来た感じ。

自分の書いた文章を読み直すのはまったく楽しい作業ではありません。自分のおなかの贅肉や、シワを拡大してよーーーく見せられる感じ、とでも言いましょうか。うへぇ…と胸焼けしてきます。「おめー話がしつこくて長いんだよ!」とセルフツッコミの嵐です。とか言ってるそばからこんなに長く書いてしまって、また自己嫌悪…orz

しかしながら、ひとつひとつ振り返っていると、書きっぱなしで忘れてたことがたくさんあって、忘れていたココロとか、忘れていた約束とか、そのときのココロの動きとか、いろんな忘れ物を見つけて、拾い上げています。そう考えると、試運転ブログのデータをぶっ飛ばしたからこそできた、このハードな長い長い振り返り作業です。やることなすこと、なにもかも最短距離でトラブル無くいけばいいってもんじゃないよ、と負け惜しみではなく、ココロからそう思えます。

次の一歩はどうしようかなー。さっくり綺麗に整理できたら、心置きなく「前しか向かねえ」と言えそうですが、とりあえずは残りの2011年分を全部修正してから考えることにします。ではまた続き作業を始めます。

関連記事
2014/10/27(月)
日々のつれづれ

2014/06/17 ただの日記(秘密と歯痛)

2014-06-14-dokudami.jpg

おかげさまで忙しく毎日飛ぶように過ぎていきます。きのうはノンストップでずーっといろんな方にお目にかかりました。大事なお話聞かせて下さって、ありがとうございました。

出勤直後にカード1枚引きしたら、ふわっとカップのエースが出てきました。あら〜。。。誰か泣くかな…と思ってましたが(基本私はそうそう簡単に涙が出ない人でございまして、お客様も泣かない/泣けないタイプの人が圧倒的に多いのです)…予想は大はずれっ!orz 誰も泣かなかった。でも話はどなたも圧倒的に濃かったです。

ここのところお目にかかっているのは、月土星のハードアスペクトをお持ちの折り目正しく我慢強いみなさま、月冥王星のハードアスペクトをお持ちで心の底に、どこまでも底なしの深い感情体験を湛えるようなみなさま、8ハウス強調、土星強調のみなさま、などなど。みなさん、ふつうだったらそこは泣いてもおかしくないね…というレベルのお話をみなさま実にきちんと整理して淡々とお話し下さいます。いいよ。もっとはめ外しても。これまでじゅうぶん(というかじゅうぶんすぎる)がんばってきているのだから。

改めて、丁寧なメールをくださったみなさまもありがとうございました。ひとつひとつちゃんと拝読してます。調舒星関係者のみなさまも非常に多くって、さすが文章がみんな上手。どなたも読み手を惹き付けて読ませる文章で、実に複雑に味わい深いのだ。簡単にちゃちゃっと返信できないです…ちょっと待っててね。

※ 続きは12ハウス個人的ヨタバナシ。

関連記事
2014/06/18(水)
日々のつれづれ

水瓶新月〜12H金星冥王星合〜

P1020394.jpg

今朝はもうすっかり春の香りに満ちていた。
雨上がりで地面は濡れて、柔らかな湿った空気。

午前6時過ぎ。ちょうど水瓶新月の直前の時間で、オレンジ色に染まる東の地平線の上、暗闇から群青色に変わり始める東の空には、金星がとてつもなく明るく眩しく輝いている。息をのむ。
妖しいくらいにキラキラと輝く金星

きょうは手ぶらで行ったから、写真は撮ってない。

関連記事
2014/01/31(金)
西洋占星術

2014年の年間計画〜雑感いろいろ〜太陽冥王星スクエア考

きょうはほぼ自分用の記録なので、モノ好きな方だけどうぞ〜。

2014-01-06-yearreading.jpg

1/6 年間計画@松村潔先生 行ってきました。
maruさんも書いてたけど、読み飽きた自分のチャートですが、たまに初対面の方々の前で公開されながら読んでもらうのは、とってもエキサイティングです。超!他人事として眺められて、自分とは違った観点やボキャブラリに触れられるのも勉強になります。

西洋占星術のいちばん好きなところって、チャートの形で、幾何学的な図がきちんと出てきて、チャート見てると、言葉以前の形とかイメージがもわもわもわ〜っと霧のように湧いてくること。これがいつもわくわくする緊張の瞬間です。(東洋の漢字の並びを見ても同じことは起こるにしても、やっぱり図形のビジュアルに備わってる力って凄く大きいと思うんだよな…)

関連記事
2014/01/08(水)
西洋占星術

2/20イベントは『原宿トナカイ』?!

2/20 原宿イベント、続々と「申し込みましたよ〜!」のお声を頂いておりまして、楽しみわくわく満々です♪

原宿ブルーガーデンのテラス席
※ 原宿ブルーガーデンのテラス席(季節のいい時期にぜひ座りたい♪)

そんな中、大先輩の向真希先生が、『原宿トナカイ』記事をUPなさってらっしゃるのを発見。きらり〜〜〜ん☆  ⇒★

ははは。。。お恥ずかしい。。。そうなんです。。。向先生にはぜんぶ私の過去も悪行(…)もバレバレですね(汗

土星爺さん」や「冥王星閣下」になりきって、チャート読み練習会で、大根役者っぷりをはずかしげも無くご披露していたのは私です。ゴメンナサイ〜〜〜。(その節はやかましくお騒がせして、大変申し訳ありませんでした。いまさらながら、お詫び m(_ _)m)

そう。そして、みなさんはぜひ、向先生のおっしゃるとおりに、木星が双子から蟹に移動する2013年(実際に移動するのは6月末)の雰囲気を感じて下さいませ。

蟹座のミューズ、女神様であるまついなつき先生に付き従って、双子座が服来ててれてれアヤシイ世界を楽しくお散歩してる状態のワタクシが、いかにもイベントらしく、賑やかに楽しくお供してまいります。

イベントの詳細と受付は桜田先生ブログから ⇒★

原宿ブルーガーデン
※ 当日の会場はお部屋の中です。レトロな大型ストーブでほかほか♪

たくさんの占い師さんがご出席なさいますが、基本はランチ会なので、占い好きさんはもちろん、占い初めてさんもどうぞお気軽に。楽しいおしゃべりと、占い談義に花があちこちで咲くことでしょう。

たくさんのみなさまにお目にかかれますこと、楽しみにしています!お席どんどん埋まっている模様です。お申込はどうぞお早めにっ。

関連記事
2013/01/31(木)
イベントレポート

Page Top↑
▲ Page Top