海は広いな大きいな〜♪

P6180126.jpg

真冬の海、たりあさんがワタクシをまたもや記事にしてくださいました。ありがとうございます!

幸運は人を介してもたらされる。ラッキーをもたらしてくれる人を知り、アプローチしていくよん♪(太陽の玉紀しゃん大好きという記述に終始してスミマセン)⇒★

んま〜。なんてことでしょう。畏れ多くもお恥ずかしい…(12ハウス人のワタクシ、空気のように生きていきたい…^^;;;

関連記事
2014/02/21(金)
陰陽五行

雨水の日に…

きょうは二十四節気の二番目である、雨水(うすい)。雨水は旧暦正月に含まれ、寅月の中気。太陽黄経が330度のときで2月19日ごろ。(定気法による) 西洋占星術では雨水=双魚宮(うお座)の始まりとされる。

「空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ」とされる。『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記され、古くより農耕の準備を始める時期とされた。

2007-01-06-te.jpg

きょうはほぼ雑談的な…あまりにも雑談的な…

本日無事に誕生日を迎えたなにやら不思議な爺さんである、
うちの父のネタいろいろ、です。

関連記事
2014/02/19(水)
算命学

水のちから

きょうは雨でした。ひと雨ごとに暖かくなるといいですね。

IMAG0339.jpg

「水は感情」って西洋占星術では言われます。感情は海のように豊かで、境界なく、区別なく、みんな同じようにひとつにつながりますね、ってかんじ。

「水は知性」って東洋思想では言われます。も、龍高星玉堂星も、なんでも吸収して、常に冷静沈着でもの静かで、熱い火を消すクールな存在、ってかんじです。

IMAG0342.jpg

どちらかだけが正しいってわけじゃないですよね。光を当てる方向や切り口が違うだけで、どちらも水の本質的な姿を的確に描写してるのでは。まぁ、そんな風に日々思ってます。はい。

「水」と言えば、この本はおもしろかった。水にまつわる各地の土地を巡るエッセイ集です。


『水の巡礼』 田口ランディ


渋谷の地下水路に潜ったときの話が確か冒頭の章にある。暗くて汚れて濁った水路を歩きながら、清田益章さんが
こんなことを言うんだ。(本が手元にないので記憶で…)

「どんな恐ろしいところかと思ってきたけど、ここの水は頑張ってるぞ。もの凄く頑張って東京を浄化してくれてる」みたいな。「水は周囲のエネルギーを転写する」みたいな話が最初の章に出てきます。

この本がきっかけでワタシは出雲大社に行ったのを手はじめに、松村潔先生の占星術の本を読み漁るようになったんでした。同時に『アースダイバー』にもハマってて、あの年はとにかく死に物狂いで働いて、狂ったように旅行してました。

今年は「」の年。ということは水の年。水にまつわる旅、またしてみようかな~という気がします。

関連記事
2012/02/06(月)
ブックレビュー

謹賀新年&今年の目標カミングアウト☆

2012年明けました。いかがお過ごしでしょうか?みなさまそれぞれに良い1年になりますよう!

2012年は辰(たつ)年と言われますが、正確には辰(じんたつ)年です。(2月4日~)

(じん)は水性の陽の性質。海や大河のような豊かな水。
辰(たつ)は土性の陽の性質。勢いや力強い発展的な土。

というわけで、とてもパワフルな年回りです。水と土は「土剋水」で相剋の組み合わせです。2011年の辛卯も相剋ですが、辛卯の鋏で花を切るようなシャープなぶつかり合いに比べれば、中にたっぷり水を含んだ組み合せである辰の相剋はちょっとタイプが違います。こんなことを言うのもなんですが、辰という字は「震」ともつながります。ちょうどきょうは元旦早々から地震がありました。くれぐれも油断は禁物かと思います。

また、西洋占星術でも2月4日(ちょうど立春なのよね…)に海王星が本来の自分の領土である魚座に帰還します。西洋の解釈でも水のエレメントの力が強まります。良い面では気持ちやムードを重視する柔らかな雰囲気が広がりますが、曖昧で不確かな怪しい物事も増えそうです。

また5月には日本で観測される金環日食があります。6月からは改革や革命の星である天王星と、徹底的で根底的な変容を促す星である冥王星が、ガチで組み合う空模様もあります。うーん…なかなか激しいですね。安定とはほど遠い感じ。。。

変わらず平和な日々は所与のあたりまえではなく、ありがたいことなのだと、2011年に私たちはそれぞれに感じたはずです。今後も「なにがあるかわからないけど、それでも元気に!」とあらかじめ心しておくくらいがちょうどよいのかもしれません。

さて。では、今年の私的目標をカミングアウトいたします~。「今年の12月にホノルルマラソンに参加する!」ですっ。えええーーーっ?! うっそー!!! 

正直言って、全然走ってないし、トレーニングもしてない。誘われたとき「そんなの全然無理っ!」と即答したんだけど、よく話を聞いてみたら、「目標は完走」でOKなんだって。いまの自分には悪い冗談としか思えないような荒唐無稽な話でしかないけど、1年かけて真面目に準備したら、もしかして手が届くかもしれない。。。そう思ったら、ちょっと心が動きました。

486669044.jpg

とりあえず、いきなり走らないでしばらく歩いてみます。今日はこんな感じで行ってきましたよっ。→★
25075歩/17.49km  まずまずでしょうかしらね。

というわけで私もぼちぼちがんばります~!みなさまの目標や夢も、ぜひぜひこっそり聞かせて下さいね。
関連記事
2012/01/01(日)
陰陽五行

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top