跡継ぎ守り人の星☆天庫星

忙しいのですが… どうも民主党の代表立候補者の方々の星が気になって気になって…ついつい見てしまいました。うむむ。なんなんだ、これ。なんかおもしろい。

前原氏、馬淵氏、海江田氏、野田氏、鹿野氏 の5名、なぜか全員が「天庫星」をお持ちであります。なんでだろー???

天庫星は、ガンコモノの星。ひとつの道に専念して探究する研究者の星です。もともとそんなに器用な人ではないけれども、陽転していれば社交性も備えた頼もしい人になるでしょう。

もし天庫星を2つもっていると、人生が途中で大きく変わる、と言われます。結婚したときや、仕事が変わるとか、環境が変わるとか、いろいろ。(あまりにも大きな出来事としては、昭和天皇が天庫星を2つお持ちだったそうですね)

その天庫星、四柱推命では「墓」と呼ばれます。お墓???もちろん、これは比喩です。十二従星は、生まれて死んで魂になって、また生まれるサイクルを表しているのですが、そのうちの「入墓」時期を示しているのです。

だからかどうか知りませんが、お墓の星~天庫星を持っていると、ご先祖様との縁が深く、長男長女でなくてもなぜかお墓を守る人の役割になりやすいと言われます。

ふむ。。。そうか。。。

民主党はもうお墓に入っちゃってるようなものなのか。次の代表は、民主党のお墓を守る人になるってこと?
なーんて、すっかりそんな想像が膨らんでしまいました。。。

えーーー… 冗談はさておき、天庫星をお持ちの候補者の方々。「ガンコ者=意志が強い」で想像がつくように、固定宮(不動宮)が強い方ばかりでした。あとは土のエレメントも強いかなー。※ 馬淵氏だけは乙女サインが強いので柔軟宮優位です。誰が選挙で勝つのか、占ってみたい気もしますが、正直言って、なーんかそこにエネルギー使う気にもなれず…

関連記事
2011/08/27(土)
算命学

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top