ガイドスピリットは大きな動物…

中野トナカイに行く日の1枚シリーズは、不思議なくらいに、コートカードばかりが出ます。それも見事に正位置ばっかり。(コートカード=ペイジ、ナイト、クイーン、キング)

2012年5月22日ペンタクルスのナイト

きのうの1枚は、ペンタクルスのナイトでした。⇒★
デッキが違うと、ライダー版とはだいぶ雰囲気が違うでしょ? これは Shadowscapes tarot というデッキです。⇒★ 繊細なタッチと色合いがとても美しいですね。

このまえの水晶講座で「山登りのワーク」というのをやりました。山に登って出会うのは誰? っていうイメージングなんですが。どうやらみんなは人に出会っていたようなのに、ワタシが出会ったのは人間じゃなくって大きな獣でした。そうなの。馬みたいに大きくて、このカードの生き物みたいにながーい角が生えてて、でも人間よりもずーっと高度な知恵があって、人間の言葉を解する奇妙な生き物。凄まじいパワーを持ってる。いわゆる「ガイドスピリット」というお方のようです。

だけど、そのお方はとても個性的。ふだんは場所とって長々と寝ているだけで、「おまえが本当に困ったときにだけは乗せてやる。助けてやろう」と、ぼそぼそと言っていましたよ。おまけに結構毒舌家であった。やれやれ。。。そうですかそうですか…orz(その後の顛末『ガイドスピリットはとつぜんに』⇒★

ということは…本当に困ったときにしか助けてもらえない(…しょぼん)のか、本当に困ったときには助けてもらえる♪やった!と思うべきなのか?!なかなか悩ましい問題でありますな(笑

金環日食◎連続写真

今回の日食前後で体調を崩した/崩されている方も多かったようです。ワタシも忘れ物や無くし物やうっかりミスだらけの日々でした。でも、そんな中、いわゆる「パワースポット」に行きました。パワースポットって、パワーを貰うんじゃないんだよね。強いて言うなら、パワーを浴びに行くんだよね。パワーなんて自分のモノとして私物化できないですからね。そういうところにアクセスするのは、ちょっと現実感を失ってるくらいのときがちょうどいい。 ⇒★

関連記事
2012/05/23(水)
日々のつれづれ

犬も歩けば金環日食の日◎

5月22日(火)中野ブロードウェイ4F 占いのお店「中野トナカイ」
12時~17時 在席しております。 ⇒★
16時までは予定ありません。どうぞお気軽にお越し下さいませ。
当日の連絡先 03-3387-4355(お電話頂けると確実です☆)

2012年5月21日金環日食犬

友人に先日「新月に何かを始めるといいんでしょ?だったら日食に始めたらいいよね♪」って言われたので、「あー、数日待ったほうがいいよ~!」と答えました。「日食は太陽が消えるから、太陽が一時的に力を失っちゃったようなものなので、ちゃんと太陽が体力を回復してからのほうが良いよ」的な説明をしています。(なんで東京スカイツリーの開業日は明日なの? 大安だから?)

でもね、日食は太陽の光が一度消えて再度蘇って来る、つまり切り替えどきであり、リセットと再生のときであるとも言えます。ちょうど今後の人生計画を書き換えて練り直すのにはいいかもしれませんけど。いまなにか思うところある方、ぜひぜひお尋ねくださいませ^^

関連記事
2012/05/21(月)
西洋占星術

金環日食/2012年5月21日

2012年5月21日。日本各地で、金環日食あるいは部分日食が観測されました。曇りだったり雨だった地方の方々、残念でしたよね。

私のところでは、空が曇ったり晴れたりを繰り返しながらも、比較的良いコンディションで観測出来ました。こんな感じ(三脚立ててふつーのコンデジのレンズに日食メガネを装着)

2012年5月21日金環日食その1
2012年5月21日金環日食その4
2012年5月21日金環日食その2
2012年5月21日金環日食その3
2012年5月21日金環日食その5
2012年5月21日金環日食その6

曇っていたせいなのかと思っていたけれど、明らかに途中からなんだかひんやり肌寒かった。(実際に気温下がったそうです)完全に金環になる直前と、金環から部分日蝕に戻るあたりで、周囲のカラスがたくさんたくさん鳴いていました。このあたりのカラスは結構凄いのよ。昨年の震災の直前にも、かなりやかましく鳴きわめいていました。地震も日食も、異常事態だとわかるのですね。

それにしても、太陽ってやっぱり凄いんだね!!!大きい。暖かい。生命の源。誰がなんと言おうと、太陽は太陽。自分から光を発して輝く。占星術では、太陽は「自分らしさの象徴」として見なされる。相性を見る時は「相手の太陽が自分の天体に重なるとラッキー♪ 暖まる。元気をもらえる」というように言われている。本当にそうなんだな〜!と、そんなことをなんだかずっと考えていました。

あちこちで写真は大量にUPされているけれど、このあたりはなかなか素敵でした。

◎ ほぼ日刊イトイ新聞 ⇒★
◎ 京都駅に出来た日食の影SUGEEEEEEEE ⇒★

※ 5/22追加
◎ ここの写真はウルトラ美しいです~! ⇒★

いいなぁ~。金環木漏れ日、撮ってみたかったです。うーん。。。じゃぁまた300年後にねっ!(笑
しかしこうなると…やっぱり皆既日食を体験してみたいものです。今年の11月にオーストラリアのケアンズで観測出来るんだよね。12月のハワイの予定がなければ迷わず行っちゃうんだけどなぁ~。うーん。そのあとはアメリカとか、南米とか。うむむ。皆既日食予定表を隅々まで眺め始める私です。

関連記事
2012/05/21(月)
天文現象

2012 天文現象ゴールデンイヤー

2012年は5月21日「金環日食」、6月6日「金星の日面通過(いわゆるヴィーナストランジット)」、8月14日「金星食(月が金星を隠す)」と、「金」がつく天文現象が続々とあるので、「天文現象ゴールデンイヤー☆」と呼ばれていますですよ。そんな中、金環日食に関するレクチャー、先日受けて来ました。おもしろかった!

金環にならない地域でも、部分日食が広い地域で観測出来るとのこと。東京では午前7時31分~37分くらいが金環食の時間帯だそうです。地域によって若干時間が変わりますので、お住まいの地域の情報をぜひご確認下さい。
※ 以下資料は、国立天文台発行のパンフレット。(クリック拡大☆)

2012年5月21日金環日食情報4

日本で観測出来る金環日食は、1987年の沖縄以来。さらに今回は人口の日本列島に沿って日食帯が通過するため、人口の7割が何らかの形で(金環日食、もしくは部分日食)観測出来るという非常にレアなケースになるそうです。ちなみに同じような形で日食帯が通過した日食は、1080年12月14日。…平安時代ですね。

ちなみにこの次の機会はといいますと…2030年6月1日 北海道、次は2041年10月25日 中部地方。今回ほどの広域で観測出来る金環日食は、2312年4月8日。そうですか…みんな頑張って長生きしましょうw

2012年5月21日金環日食情報3

月の大きさは太陽の大きさに比べると約400分の1。地球から月への距離は、地球から太陽への距離の約400分の1。この偶然にしては出来過ぎなくらいの大きさのバランスによって、日食や月食はひき起こされるんだそうです。不思議ですね~♪

2012年5月21日金環日食情報2

金環日食は、皆既日食とは違って周囲が暗くならないそうです。「絶対に太陽を直視してはいけない!」と繰り返し言われました。1秒以上太陽を見ると「日食網膜症」で失明するとのこと。特に小さなお子さんにはくれぐれも注意!!!と繰り返し言われました。

2012年5月21日金環日食情報1

日食の撮影にも注意が必要です。望遠鏡や一眼レフのようにレンズを使う場合には必ず専用のフィルターが必要ですし、コンパクトデジカメの液晶画面で確認しながら撮影する場合でも、直接太陽に向かってカメラをかざすときに太陽を視認してしまう場合が増えるので細心の注意が必要、になります。

私はどうしようかな~。。。リング状の木漏れ日撮影してみたいですね。そのまえにお天気の具合が心配ですが。。。なんとかお日様には顔を出していただきたいものです^^

で、占いとして考えると「日食だからいいことあるよ♪」とはちと正直言いにくい。「隠れてたものを再度考え直すきっかけになるよ」とか、「一回リセットして再出発しよう!」みたいなことは言えそうですが。

んなわけで、TVで取り上げられてるような「金環食を記念して金の指輪でプロポーズ♪」的な企画、よけいなお世話の老婆心ながら心配だわ~。ほら~…ウズベキスタンだっけ?わざわざ金環食を見に行って指輪貰って結婚していろいろ起こってる女優さんもいらっしゃることですし…^^;

個人のチャートで見る場合には、日食(要するに新月の強力なの、よね)が、自分のチャートのどこ(何ハウス)で起こるかをチェックしてみるとよろしいかと思います。今回は特に、双子座の初期度数に個人天体をお持ちの方(柔軟宮の初期度数にお持ちの方々も)がダイレクトに影響受けそうです。

※ 国立天文台 2012年5月21日金環日食特設サイト ⇒★

+++++

今回の日食、私は12ハウスの入り口ぴたり!(土星合♪)普通なら「秘密がバレる」とか「隠れた敵が現れた!」的な読みになるのかもしれませんが、私は何を隠そう12ハウスプロフェッショナル。自分のライフワーク、12ハウステーマの扉が本格的にどーん!と開く、そんな日食になるように予測しています。

関連記事
2012/05/19(土)
天文現象

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top