10/8 皆既月食

皆既月食、ご覧になれましたか?

2014-10-08-1723.jpg

都庁のお隣からまんまるなお月様が昇ってきました。
お日様みたいに黄色くて明るいまんまるな月でした。

さすがにいつものiPhoneでは限界。こういうときだけ活躍する高倍率ズームのカメラが登場します。(3年前に8000円で買ったので、すばらしーコストパフォーマンスです)

2014-10-08-2000.jpg

どん。すっかり皆既食中の20時少し前の赤い月。
さすがに手ブレするので一脚使用してます。

2014-10-08-2127.jpg

だんだん光が戻ってきました。

2014-10-08-2119.jpg

これはもう終了間際。このくらいになると明るいのでよく撮れますね。

IMG_7383-copy.jpg

煌煌と明るい満月の夜でした。


ここのところ私が重宝しているのは、このサイト。
http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10508/Srss2.html

調べたい地点をクリックして日付を入れるだけで、日の出と日没、月の出と月没の方角がばっちりわかります。先月はこれで確認してから撮りに行ったし、⇒★ 今回の都庁+満月もばっちり計算通り正解でした。

「禄存・司禄」のレポは、明日書きます。(スミマセン。余裕がない。かなり忙しい…)
おかげさまで「貫索・石門」の回はあっという間にお申し込みいただきまして、あとお一人で締切ります。増席ありません。よろしくお願いします。

ああ。やることだらけで溺れそう。それなのに、それなのに、それなのに、「ingress」ってゲーム知ってます?スマホの位置情報を使った陣取りゲームみたいなものなんですが、ついついインストールしてしまいまして、気になって仕方ないです。あああ。。。

あれってゲームと言っても実際に歩くしさー、走ってもいいしさー、史跡巡りできるみたいだし、いろんなところに出かける理由にもなるし、とってもいいぢゃん♪と、悪魔の声が心に囁きます。いかん。それよりまずはほっぽらかしてあるお仕事しないと…orz

私が長らくゲーム断ちをしているのはご存知の方多いと思います。⇒★ ここでイングレスにハマったら致命的。そして、ついつい見ちゃった広角ズームレンズ!(めっちゃ高いし!)これが欲しくてたまらない。。。ああ。もっと面白い写真が撮りたい。ああ。。。

あああ。どうか、誰か、ワタシを止めて〜〜〜…(爆

関連記事
2014/10/11(土)
天文現象

皆既月食ご覧になりましたか?

凄かったですね!澄んだ冬の夜空に浮かぶオレンジ色の月。



神秘的でした。不思議だね。ニンゲンなんか、ちっちゃいちっちゃい…



今宵は耳のながーい相棒と観測しました。この子は射手太陽と冥王星が合で、蠍の月。私とは、太陽も月もほぼぴったりオポジション。ま、イヌながら分身みたいな存在です。射手-双子軸の今回の月食を一緒に満喫っ!

もうすぐ月の光が元通りの満月に戻ります。どうぞみなさま月光酔いなどしませぬよう。おやすみなさいませー。
関連記事
2011/12/11(日)
天文現象

皆既月食 2011年12月10日23時32分

ずいぶん寒くなりましたね。今夜はほぼまん丸い月が頭上に見えます。
明日は、いよいよ皆既月食が日本全国で観測できるそうです。

半影食の始め 10日20時31.8分
月食の始め 10日21時45.4

皆既月食の始め 10日23時05.7分
食の最大 10日23時31.8分
皆既月食の終わり 10日23時58.0分

月食の終わり 11日01時18.3分
半影食の終わり 11日02時31.7分


観測場所はどこでも進行はこの時間どおりなんだそうです。明日は夜空も晴れそうですし、ばっちり観測できそうですね。こんなのも見つけましたよ。観測好きはこちらも!

「皆既月食の色を観察して、みんなで報告しよう」 国立天文台
 ⇒★

それから、しょーもない手書き図を書いてみました。月食の仕組み風の図。実物は3D立体なんで似て非なるものですが。

img001.jpg

太陽-地球-月 の順で直列になったとき、地球の影が月にかかるので、地球から月が見えなくなります。じゃあ、日食はどうかというと、こんなかんじ。

img002.jpg

太陽-月-地球 の順で直列になったとき、月にさえぎられて、地球から太陽が見えなくなります。

ちなみに占星術では… 月食はこういう図です。太陽と月が正反対の側に位置するのが通常の満月ですが…



月食の時には、太陽がドラゴンヘッド(というポイント)のすぐそばにあります。月はドラゴンテイルのすぐそば。馬の蹄鉄みたいな記号が太陽マークの隣にありますね。あれがドラゴンヘッドのマークです。

ドラゴンヘッド? 変わった名前ですね。昔の人たちはきっと、月や太陽が欠けていく様子をみて、「龍が月や太陽を食べてしまう!」と解釈したのでしょう。

なにはともあれ、明日のクライマックスは夜更けの寒い時間。観測の際にはくれぐれも風邪ひかないよう暖かくして下さいね!上を向きすぎて首を痛めたりもなさいませんように。


※ 先日書いた月食の話はこちらです。 ⇒★

満月前、体調崩してる方も多いようです。どうぞお大事に。特に柔軟宮(双子、乙女、射手、魚)のお仲間のみなさん、ここはひとつふんばりどころです。がんばりましょう!

おかげさまでワタシは好調でぴんぴんしてますが…双子座満載なんですが… (単に鈍感なのか…;)
関連記事
2011/12/09(金)
天文現象

12/10 皆既月食

師走に入りました。きゅうにずいぶん寒くなりました。

127日からは子(ね)がはじまります。太陽太陰暦では、最も日が短くなる冬至の日を含む=11=子とされます。太陽が照る時間が最も短いのが冬至、つまり陰の極まる時。そこからまた陽が増えていく、と考えます。

冬至の日から売られる「一陽来復」のお守りは有名ですね。→★

さてさて。光が隠れる、の話が転じます。ご存知でしょうか?月食や日食は、約半年に1回起こります。来週金曜夜、日本の広い範囲で皆既月食が観測できるそうです。晴れるといいですね~! 土曜の夜11時半くらいという好条件なので、ぜひぜひ観測してみたいものです。

○2011年12月10日 皆既月食 →★

そして。覚えてらっしゃいますか?2009年7月22日には、皆既日食フィーバーもありましたね。来年2012年5月21日には、金環日食が観測できるとのこと!

○2012年5月21日 金環食=金環日食 →★

来週の月食は、月が双子、太陽が射手の配置です。そして来年の金環食は、太陽も月も双子で起こります。月食や日食が、ご自分のどこのハウスで起こるかをみると、どんな分野で影響がありそうなのか予想もできますね。今回の月食は、ちょうどこの半年くらいに手がけてきたことの結果が出るような時期です。

双子サインに天体盛り盛りの私自身は、その影響をひしひしとすでに感じています。おかげさまで、思いがけないチャンスのお話を頂きました。来年は年明け早々から飛ばしていきますよっ。どうぞお楽しみに!

関連記事
2011/12/01(木)
天文現象

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top