水と風

ここのところ、年運鑑定のご依頼が続いています。
毎年この時期にだけお目にかかる方も何人かいらっしゃいます。
ありがたいことでございます☆ 

この年末年始の予定を出しました。どうぞご覧くださいませ。
土日は28-29日、年始は4-5日に空きがそれぞれあります。

◇ 2013-2014 年末年始の予定
http://tamayura10.blog123.fc2.com/blog-entry-413.html

いまならほぼ選びたい放題です。
特に土曜はふだんはほとんど開放してませんので貴重!


それから、すでに申し上げましたでしょうか?
もう3年くらい治療院の新規受付を閉じたままにしていましたが、
このたびこちらもひっそりと新規受付を再開しております。
特に明らかな症状がない方の健康管理やリラクゼーションを含む
単発でのご来室も歓迎いたします。

(突発性難聴をはじめとする、めまい耳鳴り系の症状、各種の
不定愁訴、不眠、頭痛、関節、神経痛など、痛みを伴う症状、
自律神経に由来する症状などなんでもご相談下さい)

鍼灸・手技セラピー たまゆら
http://www.tamayura.to

ということで、この年末は占い業と治療師業と両方フルスロットル
でご要望にお応えいたします。
ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さいませ。

*** *** *** *** ***

おかしいなぁ…たいして忙しくないはずなんだけどなぁ…
とか思いながら、時が飛ぶように過ぎていきます。
クリスマスプレゼント用のカードを書きつつ、ついつい
来年の年運ワンポイント☆ なーんって書き足してるから
だろうなぁ…(はいっ。五人分っ。あと一枚だ!)
いや。そのまえに年末イベントのネタ繰りしなきゃだよ!
んんんーーー。 がんばるるる。。。

そうだ! 愛知県の喫茶店事情についてイブさんが書いてる記事がとってもおもしろかったのでぜひこちらもご覧になってみて!

ところかわれば(星の万華鏡)
http://eveclover.blog.fc2.com/blog-entry-507.html

あとはざらざらとしゃべるように書いたおまけ。

関連記事
2013/12/14(土)
日々のつれづれ

水のグランドトラインの日

もう止んだけど、さっきまで雨降りでした〜。涼しい♪ きょうは水のグランドトラインがぴったりできたそうで… そうかそうかと、おっかなびっくりみてみた。どん。

2013-07-17.png

占星術っていったいどんなの〜?とおっしゃる方にお見せしたけど、「なんか三角あるね!青いのと赤いのと。形違うね!不思議!」とのこと。んだんだ。そのとおりだ!

別にあんまり難しいことなんかわかんなくってもいいようにおもう。「すごい!なんか三角ある。これってなんか意味ありそう!」って、最初の頃、そう感じましたよ。少なくとも私はそうだった。

だけど、そういう素朴な驚きとか感動とかって、だんだんと難しいテクニックとか知識を知れば知るほど薄れてしまうのかもしれない。そういうのなんかとてももったいないような気がしましたね。はい。

相性の占星術を最初に習ったとき「アスペクトは、図形を作りたがる」って話を聞いて、めちゃめちゃ感動したよなぁ〜と思い出します。

つまり、自分がトラインとか、スクエアとか、ただの一本線だけのアスペクトしか持ってないとき、相手(トランジットでもいいよね)の持ってる天体と組み合わせると三角や四角が出来上がる、対象に惹きつけられやすいんですね。(わかりやすい図を書いてる余裕が無いな…ごめん。許して…)

もともとグランドトライン(カイト)持ってる人がさらにもうひとつカイトを作ってくれちゃう相手とラブラブな時はよかったんだけど、だんだんぐだぐだになっちゃっても離れられなくて(トラインって、ずーーーっと続くからね)どうにもこうにも別れられない腐れ縁になっちゃってるのとか、、、大変そうだった。。。

自分がもともと持ってるスクエアがなかなか大変なのに、わざわざそこにグランドクロスを作る相手とがっちり絡んじゃうコワいものみたさ、知らずな人とか…(お、おう。。。それは…私だ…w)

まぁそういう組み合せの妙ってのが、人間関係の機微を作り出してて、出会いの引力とか機微になっとるんでしょうけどね。ええ。

2013-07-15-mukuge.jpg

明日からまた暑くなるらしいですね。
長い夏、ぼちぼちいきましょう。

水のエレメントが強くなって来た先月末あたりから、鑑定のテーマががら〜〜〜っと変わってきました。ずっしりと重くなった。ものすごく大きくて、シリアスな「それはあなたのせいじゃないよ。その環境でよくぞそんなに頑張ったね…」といったテーマのご相談が増えているようにおもいます。時間がかかる、簡単でお手軽な結論や対処法がまったく通用しない深くてヘビーなテーマ。

(そういう時は、ワタクシの8ハウス火星、蠍木星、12ハウス天体たちが喜んで活躍します。そうだよね… 相談業の適性、あるよね…^^;)

思いも寄らないような遠くの地からとか、ぜんぜんこちらからは想像もつかないような環境や境遇の方とか、おひさしぶり〜でぜーんぜんお目にかかってない懐かしい方々が、わざわざこんな辺境のサイトをご覧下さってたり、わざわざ会いに来てくださるのも、ありがたいことです。

単純にブログ見て下さるだけでもありがたいことだし、少しでもおもしろがっていただければ、こうやって続ける甲斐もあるってものでございます。さらにわざわざメール鑑定や対面鑑定をお申し付け下さるなんて、改めて考えるとなんだか本当にありがたびっくり感謝です。

パソコン通信で、なんかいろいろ書いてて「おもしろいね」ってレスを頂いて、ああ!この画面とケーブルの向こうには生身の人がホントに居るんだな〜!ってびっくりしたのは、まだ1990年代後半だったかなー。とぼとぼ歩いてるうちに、そんなんでもだいぶ遠くまで来たな、って気がします。ふふふ。しばらく昔話でもするか。うんそうしよう。

関連記事
2013/07/17(水)
西洋占星術

SUNFLOWER

2013年7月16日(火)中野ブロードウェイ4F 占いのお店
『中野トナカイ』在席いたします。


算命学/西洋占星術/手相/タロット(お試し10分1000円~)
事前予約はこちら  ⇒★
当日受付: 03-3387-4355(中野トナカイ)

明日はがらっと空いてます。先週より暑さもちょっとはマシになるみたいだし、中野トナカイにはクーラー導入されて涼しいです♪
のんびりお話ししたい、ちょっとお試ししたいなどなど、お気軽にお立ち寄り下さい。お待ちしております。

空き状況(16日14時現在)
13:30〜16:30 お気軽にどうぞ☆


2013-07-15-himawari-02.jpg

きょう(15日)は活動宮グランドクロスと水のグランドトラインが両方できるダイナミックな配置だったようです。このあと、蟹座で火星と木星が合になり、水のグランドトラインはいちばん盛り上がる時期ですね。来週明けは水瓶で満月。それから活動宮のTスクエアやグランドクロスがどんどこどん、かな。うーーーん。なんなんでしょう。これって。派手〜〜〜。

じつは… 先週ワタシは、鑑定時間中にブロードウェイのお手洗いに財布2つ、携帯、手帳、ipad などなどぜーんぶ貴重品が入ったバッグをまんまと忘れました。で、忘れたことを気がつかないでそのまんま鑑定してました。館内放送で自分の名前が繰り返し連呼されてることに気づき、なんでワタシが呼ばれてんの??? あれ?もしかしたらバッグ忘れた??? というあんばいで管理センターにお世話になりましたですよ。。。(おかげさまでもろもろ無事でした。全部すべて自分の不注意ミスでございます。気をつけよう。。。届けてくれた人には心より感謝しています。ありがとうございました)

はあ。。。そんなわけで、現状、現実面がかな〜りボケてます。自分でもちゃんとチャート見直して、この夏から秋に向かっての展開をちょっと考えてみよう… あしたお客様みえなかったら、まるまる研究タイムになっちゃう^^;;;

2013-07-15-himawari.jpg

青空にくっきりと映えるひまわり。(画像加工してませんよっ) 善福寺川のそばの花壇ににょきにょきとたくさんの花を咲かせてました。すごいねーーー!元気いいねー!!!綺麗だね〜〜〜♪

こんな素敵な風景が見られるなら、夏も結構いいとこあるんだなーとか(夏が苦手なワタクシとしては非常に珍しくw)思いましたです^^ いやはや。それにしてもエアコン無しの夜。ほっとします。

あのまま気温35℃の世界がずーーーっと続いたらどうしよう…とおもってましたけど、ちょっと落ち着きましたね。朝晩涼しくなってくれるなら、昼間は多少暑くてもいいや。。。

今朝早い時間帯は涼しかったので、10日ぶりくらいに走りました。といっても、汗だくてれてれペースです。。。^^;;;

5km/30分以内でかる〜くはしる、というのが昨年からのささやかな目標なんですが、、、なかなかムズカシイね。今朝は31分だった。ガチで真剣に走ろうとすると、力んじゃって30分続かない。かといって、あんまりゆるゆるだと30分では走りきれない。やっぱりさー、楽したいから、あんまりシリアスにやるのはむり。
… まぁ、テキトーにやるわ。テキトーいちばん♪

走るって行為は、なんとなく火のエレメントぽいなぁ〜とおもいます。(ワタシは火はほぼ絶無。持ってない。射手海王星のみ…orz)12サインでは、火のエレメントは必ず水のエレメントの次に来る。べた凪の水面から、勢い良く飛び出してくる生命の火の玉みたいなイメージがいつも浮かびます。

関連記事
2013/07/15(月)
日々のつれづれ

2013年夏〜無風地帯

暑いですね。夏が長そうですね。いかがお過ごしですか?

2013-07-13-casablanca.jpg

ゆうべ遅くに、火星が双子から蟹に入りました。これで現在、水のエレメントには天体が6つ。(蟹火星、木星、太陽、水星、蠍土星、魚海王星)

わおー!こんなに水強調のチャートって、すごいですね… ここからしばらく、8/17に天秤に金星が入るまで、風サインには天体が全くない(動きの速い月以外)という空模様です。

すごいな〜〜〜。(すでにちゃんとチャートを読み解く気力がない…) 月末には、こーーーんな配置までできるんですね…

july.png
※ さくっとホロスコープ作成 ⇒★

これだけ水(感情)が多い星回りだと、感情の取り扱いにはふだんよりずっと慎重であるにこしたことはないでしょう。なみなみと注がれたグラスやプールのお水。ちょっとでも揺れたり、1滴でも余分に注がれたら、とたんに溢れますからね。ざば〜〜〜ん!

ご家族、パートナー、お仲間と心を通わせられる方々はぜひぜひ♪ わたしゃー、フィクションや非実在人物(w)を楽しむことにしよう。うん。そうしよう。

暑いから、おでかけするのはちょっと…なときにはじっくりメール鑑定、涼しいところでみっちりベンキョー!にもおつきあいしています。お気軽にお問い合わせ下さいね。 ⇒★

関連記事
2013/07/14(日)
日々のつれづれ

枠と構造〜エレメント考

2013年6月25日(火)中野ブロードウェイ4F 占いのお店
『中野トナカイ』在席いたします。


算命学/西洋占星術/手相/タロット(お試し10分1000円~)
事前予約はこちら ⇒★
当日受付: 03-3387-4355(中野トナカイ)

空き状況(25日7時現在)
13:00〜17:00 お気軽にどうぞ☆


20130619181456.jpg

臨床心理学的な面接、カウンセリングで重要視されることのひとつに、「構造」や「枠」と呼ばれる原則があります。具体的には、場所を決める。時間を決める。料金を決める。そうやって、カウンセリングを受ける人とカウンセラーとの間に、約束事をつくります。

なんでわざわざそんなことするんだろう?お互いニンゲンだから、気分がのるときもあればのらないとき
だってあるじゃない。困った人からお金を取るなんて…こころゆくまで、とことん話し合えば良いんじゃないの?
などなど、思う方もいらっしゃるかとおもいます。

けれども、そうやって、決まった枠(構造)は圧力鍋のようなもの、なのかもしれません。
きっちり、強固な枠があるからこそ、その枠の中では、感情がどれだけ激しく動いても、溢れ出しても、きっちりその枠の中に収まって、守られる。だからこそ、枠(構造)をしっかりと整えることが求められるのではないでしょうか。

(カウンセラー側も、延々とおわりなくいつまでも職業人として振る舞うことは難しいですからね。ひとりの素のニンゲンであることと、職業人としての振る舞いは、必ずしも全て一致するわけではないし、それは別に悪いことじゃないです。仕事だからこそできることがたくさんある。そういう点においては、占い師も、治療師もだいたい同じようなものではないだろうか)

で、この話を思い出すと、常に私は「カップ=水のエレメント(感情)」と、「ペンタクルス=土のエレメント(具体性)」の組み合せについて考えずにはいられません。

水は形を持たない。どんどん下へ下へと流れていくし、染み渡り、蒸発したり、他と混ざり合ったりして、常に形を変えていきます。水を保つには、入れ物があるといいですよね。それが土エレメント。つまりそれは、現実での居場所であったり、社会的な立場であったり、なんかそういういろいろじゃないでしょうか。水と火なら、水は熱せられて蒸発するし、水と風なら水面はざわざわと乱されて波立つ、というかんじですね。

(ベタな例で言えば、水エレメントが強力な男性に「あのねー、オンナノコの多くはさ、愛してるなら、指輪を頂戴!みたいなとこあるんだよね。気持ちがあるなら、形で表現してみたら?」とお話したら、驚愕されたことがありますな… ははは…w)

まぁ… でもね。水は常に流れてないと、淀んで腐りますからね。人の心やからだを潤す水は大歓迎だけど、水は多すぎるとじわじわと人を溺れさせて息が出来なくなるからね…(すまん。辛口で…)うーん。この夏の水だらけの空模様について、毎日考えています。

ということで、木星はいよいよ双子を出て、蟹に移動しますよ。(イングレス=移動は6月26日 10:39 ですね)

おまけあり。ひさびさのダラ書き。長い。おヒマな方だけどうぞ。
風だらけの人が水にやられる、の巻☆


関連記事
2013/06/24(月)
西洋占星術

Page Top↑
▲ Page Top