ハイウェイのお月様

001-2015-03-05-01.jpg

午前5時。暗い海には摩訶不思議な磁力があります。
さらに、満月に近づきつつあるまんまるお月様。暗い海を煌々と照らしています。
さて、いったいこれから何がおこるでしょうか… →★
関連記事
2015/03/05(木)
日々のつれづれ

2014/12/06-07 お月見行脚の記録

IMGP3812.jpg

2014/12/06 @東京駅グランルーフ

書きたいネタはあらゆるところからたくさんあるのですが、
いかんせん時間がありませんぬ。

最近撮って来た写真とリンクを貼ります。

IMGP3806-4.jpg

2014/12/06 湾岸お月様
『満ち満ちる月@芝浦埠頭』 ⇒★


IMGP3903-pearlfuji.jpg

2014/12/07 2大スターの競演
『パール富士@御殿場』 ⇒★


2014-12-07-1744.jpg

2014/12/07 HOT SEAのお月様
『十六夜の月@熱海ムーンテラス』 ⇒★


12/6 夕方 → 12/7 早朝 → 12/7 夕方 なんと3回に分けて堪能いたしました。たぶんこんなことはもうなかなかないな。これ以上無いくらい贅沢なお月見小旅行でした。

RCサクセションの名曲のひとつに「ハイウェイのお月様」という曲があります。ずっとなんとなくあの曲が頭の中に流れていました。「おーだーりん。どうぞ火をつけーてー」と何度も何度もキヨシローがリフレインします。
「おーだーりん。どうぞ火をつけーてー」


関連記事
2014/12/12(金)
天文現象

満月ハンター

2014-11-07-1759.jpg

昨日(7日)は二十四節気の「立冬」でした。季節はここから「冬」です。いつも治療院に17時の予約で来る方々が、季節の変わり目をいちばんはっきり感じるようです。夏の間は来る18時半頃に帰るときも明るいのに、いまは17時においでになる時点ですでに暗い。「こんばんは〜」といっておいでになります。わかりやすい。

先日までは、甲午年+甲戌月で、秋とはいえ火がぼーぼー燃え盛るような組み合せでした。甲は薪=燃料、午×戌(×寅)は火の三合(トラインみたいなもの)。

昨日から乙亥になって、干支のうえでも涼しくなりました。乙は草、亥は水なので、「乙亥」はよく地面に根を生やさない水草に例えられます。算命学では「乙亥」は「甲戌」と並んで、日座中殺の干支。まさに不思議ちゃんな雰囲気がはっきりわかりやすい「甲戌」のみなさまとは違い、私がお目にかかってきた実際の「乙亥」のみなさまは、ふだんはいっけんおとなしそうだったり、明るく振る舞っていても、どこかとても繊細で神経が細かくて感情の起伏が激しそう。結果的に、いわゆる普通のルートにのっかるより、個性的な生き方が似合うのでしょう。

2014-11-07-0547.jpg

さて。じゃじゃーん。これなんだ?
つるつると輝く頭みたいですね。

2014-11-07-0540.jpg

その正体は、こちら。
沈みゆく満月。7日の朝5時40分頃。

2014-11-07-1717.jpg

あっというまに夜が来て、またしずしずと月が昇ってきました。

2014-11-07-1725.jpg

ワタクシここのところ、すっかり「満月ハンター」と化してるなぁーとおもい、ふと過去記事を遡ってみたら、ちょうど一年分くらいの記録を発見しました。だんだんこだわりが激しくなってるのがモロバレ状態です。ということで、満月ハンター2年目。来月も、再来月も狙っていくぞ。

○ 2014/10/8 皆既月食 (牡羊満月×天秤太陽)⇒★

○ 2014/09/09 満月(魚満月×乙女太陽) ⇒★

○ 8月は台風襲来で見えなかったよ!

○ 2014/07/12 満月(山羊満月×蟹太陽) ⇒★

○ 2014/06/13 満月(射手満月×双子太陽) ⇒★

○ 5月の記録はない。(スケジュール表みたら、体調不良で死んでたらしい。自分のn月に乗っかる満月でした…orz)

○ 2014/04/15 部分月食(天秤満月×牡羊太陽) ⇒★ 活動宮グランドクロス

○ 2014/3/16 十四番目の月(乙女満月×魚太陽) ⇒★

○ 2月は記録的豪雪で見えなかったよ!

○ 2014/01/16 満月(蟹座満月×山羊太陽) ⇒★

○ 2013/12/17 満月(双子満月×射手太陽) ⇒★

○ 2013/11/17 満月(牡牛満月×蠍太陽) ⇒★


こないだまで騒いでいた広角ズームレンズは買ってません。にわか満月ハンターとしては、広角よりも超望遠レンズを先に買うべきじゃないかと、心が大揺れに揺れています。。。

関連記事
2014/11/08(土)
天文現象

収穫の季節

10486014_347636805411062_1385639821254536268_n.jpg

2014年10月7日(火)13:00〜17:00
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。
⇒★

午前中10時〜12時は講座です。(満席になりました。ありがとうございます!)
鑑定タイムはがらがらご予約ありません。どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
※ 当日お問合せ 03-3387-4355

明日8日は動きの大きくなりそうな派手な満月です。仕込みの成果が出る人も多いでしょうし、思い切った切り替えをするには適した時期でしょう。そろそろ具体的に年末や来年の展開を考えたいシーズンでもあります。今後の作戦会議のご相談などなどお待ちしております!

10703968_709928165757894_4749758757608955919_n.jpg

昔ながらのクラシカルスタイルでの稲刈り体験をしてきました。想像を絶する重労働でした。ほんの2時間程度だったのに、今朝は首が回らず腕が上がらないくらいよれよれになってました。。。(軟弱だね〜〜〜…)

私は双子天体だらけなので、抽象概念を「理解」するのは比較的得意ではありますが、なにせ牡牛月持ちでございまして、「信じる」のは自分で体験したことでないと難しいです。そういう意味では、こうやって黙々とした作業を繰り返すのは好きです。簡単にわかることは嘘くさいと感じる。習得に時間がかかることには抵抗がありません。

今回稲刈りを体験したら、いろんな閃きとか気づいたことがありました。それはなんかこううまくいえないんだけど、あしたのお店日記にちょっとはなんか書けるといいけど…(どうなるかな。なにせ明日管理画面を開くまでなにが出てくるかはわからないのだ…スリリングだね♪)
ああ!脳がすっかりボケている。お店日記は先週書きました!きょうはmaruちゃんが書いてくれますので、私はまた来週ね^^;;;

ちらっとFBには写真UPしてあります。覗いてみて下さい! ⇒★

関連記事
2014/10/06(月)
日々のつれづれ

2014/09/09 満月

ときどき猛烈に「ああ、ぜんぶほっぽり出して逃亡したい。それが無理なら、ぜんぶ放り出して転職したい!」という衝動に駆られます。そのたびに「おい。いまさら君に、今の仕事以外にいったいなんの仕事ができるのかね?君なぞ雇うところはどこにもないし、今やってることの他に、おまえに世間様に多少なりとも役に立つ能力があるのかね?」と、冷静な自分から鋭いツッコミが入ります。そうでした。ゴメンナサイ。そのとおりです。(←期間限定のプロジェクト向き。安全弁として、定期的に逃げ出せるような環境を身の回りに作っておかないといけない人の典型例)

機会があれば飛び込んでみたい世界はあるけれど、それには完全に転職しないと無理なのでいつか叶うなら。どこまでもどこまでも、世の中にはどうしても必要だけど、普通の人がやりたがらないような仕事を希望します。(ああ、なんてあまりにも12ハウス的なんだろう♪)だけど、いまの自分のキャパシティでできることを粛々と続けながら、少しずつ現実を積み上げて行く先にしか、この先の未来も夢もありませんね。(土星チックな世界観ですね)

とか言ってると、お問い合わせの方や、おいで下さるお客様が、「ブログを以前から読んでます!」なーんておっしゃってくださるので、たいへんありがたきシアワセ。そういうご褒美を積み上げながら、毎日淡々と仕事をします。そして、きょうもまたこうやってだらだらと駄文を書いております。生れて、すみません。。。

2014-09-09-tower-moon.jpg

ふう。素に戻りますと、ワタクシ実に心の狭いニンゲンでございます。(社交は後天的に身につけた技術です。素はまったく社交的ではありません。あしからず!)ときどきどうしても、「あいつだけは絶対に許せん!嫌いだ!」ということもございます。しばらく忘れていた記憶をわざわざ掘り返されて、わざわざ逆なでされるような出来事がいきなり降ってきたりして、つくづく不愉快で凹むこともございます。

ゆうべ満月を眺めながら、ふと思いました。ああ。これだけ私が誰かを嫌ったり憎んだりし続けるココロがあるってことは、それと同じくらい、どこかで誰かも私を嫌ったり憎んだりしているのだなーと。

まわるまわるよ時代はまわる。まわるまわるよ、憎悪の負のエネルギーリサイクルですね。なんてあほくさい。憎い気持ちが変わるわけではないけれど、そこに自分の時間とエネルギーを注ぐのがもったいない。バカバカしい。もったいない。

そんな気にさせられる満月でした。
いかにも魚月っぽいなぁ〜〜〜。

2014-09-09 1840-fullmoon

どーん。お団子の代わりに。月がお団子みたいです。

2014-09-09-hills.jpg

実にゴージャスなお月見でした。



関連記事
2014/09/10(水)
日々のつれづれ

Page Top↑
▲ Page Top