2014/07/02 ただの日記

2014-07-01-moon.jpg

さっきも夕暮れ時の空に細い月が浮かんでいました。
月が見えるのはひさしぶりのような。
これはきのうのトナカイ帰りに見えた月。

なんかこう、ネタ的なものはいろいろあるのですが。まじめな占いのおベンキョー話よりも、より下世話なテーマ方面に舵を切ろうかな〜とか考えてます。そうだなぁ… 例えば、きょうは大昔の元カレが相談に来たよ、とか。そういうときは、ちゃんとお金取って仕事としてやりまする。だいたいかなりハードコアな話になるので。

まぁ、いろいろ聞いたけど、12ハウス生まれらしいいかにもお外でおおっぴらに話せないようなエピソード連打連打とか(このあたりはいつかどこかにきちんとまとめて書く)、鳳閣星の適職とか(彼は鳳閣星がいっぱいあって、鳳閣星適職=ジャーナリスト、なのだ)、火のサインの人々が持ってる恐るべき引きの強さとか、もうネタ的にはてんこもりにいっぱいあって、ここからいくらでも書けそうなんだけど、いかんせん頭が死んでる。きょうはもう何も考えられない。ざんねん。

忘却の彼方をふりかえって、よくよく考えたら、自分がこれまで付き合った中でいちばん多いのは火系男子でありました。やはり、というかダントツに多かったのは射手座関係者。私は射手座ホイホイなのかもしれん。上記の人は獅子新月12ハウスだった。うへー。12ハウスのはなしをこってりとしました。牡羊は全然縁が無いんだよな。なぜか。

火男はおもしろい。全体的にはめちゃくちゃだったりして、ひどいめにもたくさんあわされたけど。まあいい。だってもういまとなってはみんなどうでもいいひとたちだし、そのときはおもしろかったから、ゆるす。ほかは双子と牡牛ばっかりで、それは自分とサインがたくさんかぶるので、既視感安心感はあってもおもしろさには欠けました。

それにしても、世の中にはたくさんの人がいるのに、なんでこんなに付き合う相手のサインに大きな偏りがあるのか… 愕然とします。(ちなみに東洋で見るとみごとに特徴はばらばらで一定の傾向はみつけられないのだ)まぁ、どうでもいいけど、自分にないサインを補填してくれる人がよいわ。はい。個人の感想です。

関連記事

無駄の効用

2014-01-26-001.jpg

ぜんぜん役に立たないものが好きだ。(みるだけでいいけどな)
ムダがない世界は、くたびれる。
そんなふうに感じるときは、ちと疲れておるね。
というわけで、覗いて来た。

国宝みうらじゅん いやげ物展 in TOKYO ⇒★
パルコミュージアム(渋谷パルコPART1 3F)
2014/01/17 (金) -2014/02/03 (月)

関連記事
2014/01/26(日)
ブックレビュー

オレンジ色の向こう側

image.jpg

いつみあおさんのブログ記事「太陽強化法」の中に、「サマータイプだからオレンジが似合わない」という方の
お悩みの話がありました。 ⇒★ そうなの!そうそう! と激しくうなづいていました。

昨年身近で起こったパーソナルカラーブーム(?)のときも、オレンジが似合わないサマータイプの人、というお嘆きは多々伺うことがありましたですよ。

私自身もサマータイプなので、その気持ちはよくよくわかる。サマー人がオレンジ着るのは相当に難しい。
若い頃はオレンジの口紅つけてみたら「どうしたの?ミートソースついてるよ!」と言われたもんだ。朱赤の服を着れば、どこからどう見ても「だるまさん」…orz

でも、だからといって赤やオレンジが全然ダメか、と言えばそういうわけでもなくて、「赤と言っても、トマトのような黄色系の赤ではなく、スイカのような青みが入った赤は似合うし、オレンジは広い面積で着るのでなく、ベルトやバッグなどの小物や、顔から遠いパーツに使うといい」と教えてもらったな。

要は、自分を知り、より適切な場面で、より効果的になる使い方をすればいいのですね。…って、あれ???
もしかして、おしゃれも占いも、意外と似てるとこある?!

いつみあおさんの「おしゃれ道場」は、いよいよ24日開催!

コーディネートやアイテムについてだけでなく、似合う色についての造形も深いあおさんが、それぞれの参加者さんの似合う色プチ診断もなさってくださるそうです。残席わずか。お申し込みはお急ぎください!

9/24 おしゃれ道場(いつみあお)⇒★

サマータイプから見ると憧れのオレンジを、明るく華やかに着こなしてみんなから大喝采だったのが、パーソナルカラースプリングタイプで、獅子座生まれの日下ゆにさん。さすがの獅子座力に全員感服!でありましたよ!

* この記事の「スプリンググループ」を探してね! ⇒★

ゆにさん、もうすぐ第二子のお嬢さんが誕生するそうです。
楽しみですねーーー♪♪♪


関連記事
2013/09/22(日)
日々のつれづれ

方南町の部屋紹介

仕事場のソファを新調しました。

開業して10年目な。日々いろんな方がお座りになるので、まえのソファはもうくたくた… だったのです。
ずーーーっと気になっていたのですが、日々のあたりまえのことを変えるのはなかなか…ですが、このたびようやく悲願達成っ。ぱちぱちぱちぱち〜☆

Kチェア2シーター(アイボリー)

こちらがゆうべやってきたニューフェイス ^^
カリモク60のKチェア2シーター(スタンダードアイボリー)

幅133cmのこじんまりサイズなので、狭い部屋でもぴったり。
シート下が広く空いてるので、お掃除も簡単そうです。
また、シートが固め設定なので、長時間座っても腰に優しい。
張り地はビニールレザーなので、業務用にはかえって好都合だ♪

Kチェア2シーター(アイボリー)

部屋自体はこんなかんじです。
手前に見えるのは治療用ベッドです。(穴あきスタイル)

この部屋で、治療室とカウンセリングルームを兼ねてます。
ちと狭いですけど、日当り良くって明るく静かなので、環境も非常に良いところです。

平日の鑑定、個人レッスンは、この部屋(丸の内線方南町駅徒歩約3分)で承っております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。 ⇒★


関連記事
2013/08/07(水)
INFORMATION

もうすぐ獅子座新月。

西洋占星術での金星は、愛情とかお金を象徴するんですが、この金星、いま蟹サインを運行中でして、なかなか激しくてドラマチックなアスペクトを形成しておりまする。(冥王星@山羊とオポジション、天王星@牡羊とスクエア)

ごたぶんにもれず… 恋愛関係の劇的な方向転換のお悩みを続けていくつもお伺している今日この頃です。さらに、火星土星合@天秤もあるので、非常にシビアな決断を迫られているケースも少なくないようです。なにせ活動宮(牡羊、蟹、天秤、山羊)絡みなので、展開が早いですね。火星が蠍に入る来週まであともうひといき。渦中のみなさま、もうひと頑張り!応援しています☆

秋の気配@高尾山

こないだサビアンシンボルの話を書いたんですけど、⇒★ 「よりイメージが豊かに膨らみそうで、おもしろい〜♪」と、占星術独学中の友人がわざわざメールをくれたので、ちょっと補足いたします。

サンプル。今回の新月あたりの時間の図。(クリック拡大)
2012年8月18日新月@獅子26度
My Astro Chart☆無料ホロスコープ作成 ⇒★

下のほうにずらずらと英数字が並んでますね。
1番上  Sun Leo 25.08'14"=太陽は獅子座の25.08'14"
2番目  Moon Leo 25.08'34"=月は獅子座の25.08'34"
それぞれそういう位置にあります、ってな意味です。

ちなみにサビアンシンボルに関する資料や記事はたいてい度数は切り上げて数えてます(←これ重要!)なので、25.08' ってことは「26度」とみなします。ご自分の天体、アセンダント、MCなどのサビアンシンボルを調べてみよう!と思ってる方は、ぜひこれお忘れなく☆

獅子26°のサビアンシンボルは「虹」だ。(その日ホントに虹が出た!⇒

ダイヤモンド関連のいろいろ☆

で、先日作って頂いたダイヤ入りガチミサンガ、調子に乗って超ゴージャスにしたんだけど、まりさんが心配したとおり、ちと石が多かった。。。(マッサージするときに当たる…)

というわけで、ダイヤモンドをメインに、アレンジし直した。ついでに、ダイヤモンドのエッセンス、なんてのを入手っ!(そろそろニジャラがお役目終わりそうで… ⇒★ )

というわけで、とにかく、獅子新月でございます。自分自身の生きる喜び、どきどきわくわくする心、楽しさ、
ドラマ、そんなこんなに想いを馳せてみてはいかがでしょう。
関連記事
2012/08/17(金)
西洋占星術

Page Top↑
▲ Page Top