言霊のチカラ~アファーメーション恐るべし…

10月16日(火)中野ブロードウェイ4F 占いのお店
『中野トナカイ』在席です。

おかげさまで明日は何件かご予約頂いてます m(_ _)m
いまのところの空き時間は以下のとおりです。

12:00~ 13:30~15:00 15:00~ 16:30~ 17:00~

当日の状況はお電話でご確認下さい。お待ちしております。
中野トナカイ: 03-3387-4355

2012年日高・巾着田

えーとですね… 10月6日から蠍座土星が移動する際に、「土星が蠍に入ったら、無口でミステリアスな女になるわ♪」とTwitterで大きな冗談をぶちかましていたのが私です…

いやはや… 言霊ってホントにあるんだ。めったやたらなことは気軽に言うもんじゃないですね。(むむむ。。。海より深く反省している。。。)

先週の火曜から、もののみごとに声が完全に出なくなって、「ささやきたまき」として生活しておりました。
いわゆる、ひそひそ話、の声しか出なくなりまして…必然的に「無口なオンナ」に大変身しましたよ。。。

おかげさまで、きのうからはハスキーボイスでは喋れるようになりました。徐々に復活中です。

治療院の仕事は、最低限しゃべってあとは施術だけで勘弁してもらっていたのですが、さすがに鑑定はそういうわけにいかず、現在、対面鑑定も電話鑑定も(中野トナカイ以外でのご希望)喉が完治するまでお待ちいただいている状況です。

各所にはご迷惑ご心配をおかけして大変申し訳ありませんが、どうぞご理解ご了承頂けますと幸いです。なんたって、10月21日にはイベント開催なんですよぉ~。なにがなんでもそれまでには元気100倍に復活します!

2012年10月21日(日)『美と笑顔と星のフェスティバル』
by レインボープロジェクト ⇒★


事前予約が必要なメニューは、残席わずかのようです。
迷ってらっしゃる方はどうぞお早めに!

***

下北トナカイPresents☆算命学飛脚便
『算命学飛脚便』サンプルページ完成しました♪


ご自分の命式がおわかりになる方は、実物のイラストシートがどのようになるか、事前に確かめられますよ☆
どうぞゆっくりとご覧ください!さっそくお申込くださった占い師仲間の宝積藤華さんが、ご感想をUPして下さっています。ありがとうございました! ⇒★

関連記事
2012/10/15(月)
日々のつれづれ

『悲しみよ こんにちは』〜ソードの5の日

きのうの出勤前の1枚。
どん。

2012年9月4日ソードの5

ソードの5 。。。
ぎょっ。。。

ライダー版・ソードの5

ライダー版だとこんなかんじの絵柄です。風が吹き荒れて、不穏な、ぎすぎすした空気。傷つけたり、傷つけられたり、そういうかんじ。

心の底に沈められたままになっていた傷ついた心。誰にも話せないまましまい込んでいた傷ついた心。古いふろしき包みや、大事な金庫をそっと開けるように、傷ついた心を次々に、じっと聞かせていただく日でした。

たぶん… これはきっと蠍の香り。すでに蠍座に火星が入り、10月には蠍座土星が入るから。心の深い深いところに潜り込んでアクセスするような。自分にとって何が真実で、何が本当に大切なのか。ふだんはやり過ごしてきたそうした問題の数々を、ますます目の前にぐさっと突きつけられることになっていくのでしょう。

そして、何を隠そう、ワタクシは秘密の部屋、12ハウスの住人。持っている蠍座の木星は(ワタクシの唯一の水エレメント天体…)心の深い深いところまで潜ることを喜ぶのです。

わざわざ私を訪ねてきてくださったみなさまに。私は具体的に何をして差し上げられるわけでもないし。ただただ聞く。わかることはお話しする。それだけですが。でも、大事な秘密をいっしょに空に返すことはできるかも。まぁ、たぶんそのくらいならお手伝いします。いつでも。ふと思い出したらまた訪ねてきてくださいまし。だいじょうぶ。

*** *** ***

きょうの付録は、まるごと食堂maruさんの「魚座的自動書記」のレポート!

※ 右下リンクよりお進みくださいませ〜。
関連記事
2012/09/05(水)
タロットカード

皆既月食ご覧になりましたか?

凄かったですね!澄んだ冬の夜空に浮かぶオレンジ色の月。



神秘的でした。不思議だね。ニンゲンなんか、ちっちゃいちっちゃい…



今宵は耳のながーい相棒と観測しました。この子は射手太陽と冥王星が合で、蠍の月。私とは、太陽も月もほぼぴったりオポジション。ま、イヌながら分身みたいな存在です。射手-双子軸の今回の月食を一緒に満喫っ!

もうすぐ月の光が元通りの満月に戻ります。どうぞみなさま月光酔いなどしませぬよう。おやすみなさいませー。
関連記事
2011/12/11(日)
天文現象

蠍座の季節(2)

午後7時頃、東の空を見上げたら丸くなりつつある月と、ひときわ明るく輝く木星とがそばに並んで見えました。木星は古代ギリシアでは天空の神ゼウス(ユピテル⇒ジュピター)として、古代中国では「歳星」として、豊かさや高貴さの象徴として崇められました。木星の明るい輝きを見上げながら、古代の人たちのそんな想像力に思いを
馳せてみるのも楽しいと思います☆ (木星観測情報 ⇒★

***

きょうは正真正銘の蠍座LADYの紀平香奈子さん(ぴよてぃにも参加したピラティストレーナー&鍼灸師)と会ってきました~。ハワイと縁の深い彼女へのお誕生日プレゼントはこれだっ!ハワイにちなんだ絵柄で構成されていて、どれもとても美しいです。

ハワイアンスピリチュアルカード・プエオハナ
ハワイアンスピリチュアルカード プエオハナ


彼女と私は、なんといいますか…風呂友。東京近郊のあらゆる温泉にいっしょに行きまくり、3時間くらいはへっちゃらでずーっと湯船に入ってお喋りしています。間違いなく、お互いがお風呂で過ごす最も長い時間を共有する仲になることでしょう(笑)

私は風エレメントに6天体を持っています。(風は理性を象徴)彼女は水エレメントに5天体(太陽も月も水サイン)を持っています。(水は感情を象徴)これだけを普通に考えたら、なかなか簡単には相容れない相性にみえるかもしれません。風の私は「それはなぜ?どうして?筋が通らないよ」とかいうし、水の彼女は「だってそうだから。なんかそう感じるの」とかいう。そのまんまそれぞれの言い分だけを押し通すと、とても難しい。

相性としてもう少し詳しく見てみると、私の木星は彼女の蠍太陽と合。彼女の木星は私の蟹アセンダントと合。つまり、私は彼女の生き方とかプライドとかをなーんかおおらかに受け入れ、彼女は私が無自覚に放射してる印象とかイメージの部分を「なんかいいね。素敵だね」って言ってくれる。なんか知らないけど、確かに実際にそういう関係になってます。(他にもあちこちアスペクトが結びついていますしね~)

私は彼女と長い時間を共有して、いろーーーんな話をたくさんすることで、蠍さんや水優位の方々の考えてることや気持ち、本質的な姿勢をたくさんたくさん学んでます。ホントに感謝しています。逆に、彼女は私から「言葉にして相手に伝える」ってテーマについてなんか感じてるらしいですなー。双子座人だからね。私は。

「ひとつのターゲット(人や物事)に深く深く没入して、変容を遂げる」これが蠍サインの究極のテーマです。蠍座の支配星は古くは火星。新しくは冥王星です。冥王星が象徴するのは「死と再生」と呼ばれる深くて重いテーマです。蠍座や8ハウスがセクシャリティと結びつけて語られるのはここに起因します。「自他の融合と消失」=小さな死と再生ですなー。豊かなセックスってのは本来そういうものですね。

こうしたテーマは、時に「重い」とか「理不尽」だとかも言われます。そう批判したくなる気持ちは、風優位の私にはよく理解できます。でもさ、誰かや何かと理屈じゃない深い深いところでつながりあうこと
の魔力のような魅力も、この世には間違いなくあるとも思うのですよね。

蠍さんたちは、「物事を徹底的に追求する」とか「心を許した相手にだけは深く深く関わる」とか、そういう形でその磁力を存分に活かして頂ければと思います。


関連記事
2011/11/08(火)
西洋占星術

蠍座の季節(1)

11は蠍サインの季節。1111日には蠍座の太陽と牡牛座のとが真向かいになり満となります。まんまるお様見えるかな。お見したいです。

*** *** ***

ご無沙汰していた友人が訪ねてきてくれました。ドアを開けたとたん、私はびっくり仰天!いつもナチュラル系の飾らない装いだった彼女が、髪型もお洋服もメイクも笑顔もふんわりと現代のキャリア女性に美しく大変身!

うおー!なんたる変わりっぷり!いいことたくさんあっただろうなぁ~!彼女のあまりの華麗な変身っぷりに、私はドキドキして緊張してうまく言葉が出てこない…(可愛い女子に滅法弱いのだ~w)なんともうれしい再会でありました。

今年の初めに会ったときには、彼女はとにかく働きすぎで、職場の問題がたくさん。出会いのチャンスも恋愛するエネルギーもないとか、そんな感じでくたくたになっていました。その後まもなく「行動しよう!」とぱっと思い立ち、髪をばっさり切って色味も変えて、仕事場での気持ちも切り替えたんだそうです。その後まもなく素敵なパートナーにめぐり合ったそうで~。「誰かと一緒に居て、関係が深まるって、楽しいって思うな♪」と、はにかむように話してくれる彼女はとてもとても魅力的でした。

おおおー…感動…うるうる。。。確かに私のテーマは「思い切って変わりたい人を応援します!」なんだけど、こんなに鮮やかにそういう実例を見せて聞かせていただくと、そもそも人間誰もが持ってるであろう潜在力とか可能性の大きさや豊かさ、そこに挑戦していく勇気に感服して頭が下がるばかりです。なんとも素敵だなぁ~~~。

ではでは、そんな彼女の大変身を占的観点から考察させていただきましょう。

太陽をはじめとする乙女サインの天体集合を持ってる彼女は、とてつもなく優秀な仕事をしているであろうことが想像できます。(実際に大きなプロジェクトを任されて、大量のデータ収集や解析などもばりばり行っているそうです。そのまんま乙女サイン!)

仕事の場ではきっとクールでハイパー有能な彼女ですが、プライベートでは熱血で情に篤くて繊細で涙もろい一面を見せてくれます。蠍サインで月と火星が合で金星は獅子。固定宮が強く効いているので、思い込んだら深く深く一途。そうそう簡単には変化しない人です。でも、固定宮の人がひとたび動き出したら!山が動くようなもの凄いパワー炸裂です。そんな彼女が大変身を遂げたのだから、そりゃあもう!!!

パートナー君との相性もさっそく拝見。二人のチャートは、もう笑っちゃうくらいぴったりアスペクトで結びつきあっていました。(彼女の蠍月火星に、彼の牡牛金星火星合がぴったり180°とか!)「ずいぶん深くて長い関係になるよ。お互いを大切にね」と、言いながら次は算命の命式。これまたびっくりするような絶妙の組み合わせでありました。(刺激と和合の両方があるんだよね)なんかいいね~。たのしい。

素敵なカップルの相性を見るときにはいつも思います。チャートではたいがい新しい図形(三角だったり四角だったりだけど)ができてる。ひとりぼっちの天体が包み込まれたり、鋭い組合せが和らいだり。算命でも互いを補い合ったり、引き立てたりするような組み合わせが出てきますね。(似たもの同士はあんまりおもしろくないのかもね)異なる特徴の素材を組み合わせて、時間と手間をかけて、素晴らしい味のお料理が生み出されるような過程ではないかと思います。調和と刺激と両方があってこその味わい。そんな感じかな。

彼女は「子供も産みたいけど、仕事も続けたい。それが可能になる仕事場が見つからないようなら、いっそ自分でそういう環境の職場を作っちゃえばいいんじゃないかな~!」って笑顔で話してくれました。カッコいい!たくましい。そうなのだ。彼女は「石門/天将」の女性なのです。正真正銘の中心星石門&中年期天将。そしてまだまだお若い。いわゆる「社長相・頭領相」とでもいうべき命式をお持ちです。「一生おとなしくお勤めしてる器じゃないよ。いまは組織の中で経験を積む時期であっても、必ず将来は自分の組織を立ち上げて束ねていくつもりでがんばって!彼女の将来の活躍がいまから楽しみです。

全体で見れば双子サイン全開の私ですが、実は蠍木星だからなのか、蠍系の方にはたくさんのご縁を頂いています。静かで熱い情熱の蠍さんたち。(うちの愛犬まで蠍月だ…w)蠍月の彼女の熱いハートをひたひたと感じる素敵な時間でした。

あれ???彼女のパートナー君は双子太陽で調舒星中心?!あらら!それって、私とまるっきり同じじゃないのー(笑)うむむ~。私はますます彼女のことが好きになりました^^

関連記事
2011/11/06(日)
西洋占星術

Page Top↑
▲ Page Top