終わりとはじまり(鳳閣・調舒の巻ご感想6)

IMGP0141.jpg

「鳳閣・調舒」ご感想シリーズ、ずいぶん長くなりました。今回はみなさん「言いっ放し」でいいよ。とおもってたので、想像通りと言えばそのとおりですが。そろそろまとめです。

初回以外の4回を、毎回はるばる東北地方から通ってきてくださったSさんからいただいたメールをご紹介します。(おつかれさまでした!そしてありがとう)

Sさんは、楚々とした可愛らしいルックスのおっとり癒し系美女、にみえます。ところがどっこい!Sさんの命式は、丁火生まれの調舒星中心(調舒星×2+龍高星×2)に加えて、天将星2つ(いわゆる二天将)という実にパワフルな激しい構造です。

※ 二天将をお持ちの女性って、だいたい細くて可愛い雰囲気の人が多いよね〜!ニンゲンってほーんと摩訶不思議☆

関連記事
2015/03/01(日)
算命学

鳳閣星と調舒星(鳳閣・調舒の巻ご感想5)

2015-02-27-0653.jpg

ここのところ、調舒星考察が続いているんですが、鳳閣星陣営のあんこさんが考察レポUPしてくださいました。ありがとうございます!

調舒星は、高性能ズームレンズ! なるほどー。
ってことは、鳳閣星は高性能広角レンズ、ですな!



あんこ踊りシリーズ再来。キターーー。ウケた…
「ロボットだってこんなになめらかに腰がうごくんですよ〜〜〜」

○ 鳳閣星調舒星(夏瀬杏子さん)→★

おまけ。私の考える「鳳閣星調舒星」の違い、ちょっとメモ的に書いておきますね。
関連記事
2015/03/01(日)
算命学

論理と直感(鳳閣・調舒の巻ご感想4)

DSC05093candle.jpg

算命学の勉強にあたって(特に鑑定志向のみなさまにとって)は、「調舒星(ちょうじょせい)」は大きな関門です。

だいたい、調舒星持ってる人は自分自身にものすごーく悩みやすい。(他の星に比べると、ダントツに悩みの質が暗くて深い…結論がない。悲観的。破壊的にさえなる)ですから、占いに関心を示したり、実際に鑑定を受ける人には調舒星がらみのお悩みはものすごく多いわけです。

実際に「調舒星」を中心星に持っていて、調舒星気質をとても強くもつ人が、いったいどんな考え方、どんな感じ方をしているのか、とてもよくその雰囲気が伝わって来るメールをいただきました。

鋭い洞察力、揺れ動く気持ちの繊細さ、ときどき自分を突き放して笑ってみせるシニカルな明るさ、どれもが調舒星ならではの魅力です。みなさまも、ぜひいっしょにその世界を味わってみてください。

A子さん、ありがとうございました。これからもいっしょにぐるぐる悩みつつ、暗闇をほのかに照らすキャンドル仲間としてがんばっていきましょう☆

関連記事
2015/02/28(土)
算命学

燃えよ!(鳳閣・調舒の巻ご感想2)

ずいぶん暖かくなってきたとおもったら、きょうは真冬に逆戻り。とても寒いですね。こんな日は心に火を焚こう。

2015-01-11-1841.jpg

丁火の日生まれで、鳳閣星中心+調舒星3つお持ちのともこさんからホットなメールをいただきました。ありがとうございます。

関連記事
2015/02/26(木)
算命学

燃え尽きましょう。鳳閣・調舒の巻。

2015-02-22-1015.jpg

2015年2月24日(火)
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。 ⇒★

13:00〜 14:00〜
鑑定空き時間は、15:00〜17:00 です。17時以降のご希望も承りますのでご連絡ください。お待ちしております!
※ 当日ご予約お問合せ 中野トナカイ 03-3387-4355

2015-02-23-0921.jpg

午前中は「十大主星研究シリーズ」ひとまずの最終回「鳳閣・調舒の巻」です。昨年の10月にスタートしてからの全5回、なんとかコンプリートできそうです。感無量。ありがとうございます。

基本的に私は、どんなときでもあんまり緊張しないのですが(ばか…)、このシリーズの前だけはちょっと緊張とおぼしき状態になります。といっても、そもそも事前にできることはほとんどないんです。その日のメインとなる方々の命式だけは準備して何度か眺めて、ある程度の進行順序だけは考えますが、それはそれ。シナリオはない。みなさんが何をお話しくださるかはわかんないですからね。一期一会のライブです。

私は単なる交通整理係でございまして、実はなんにもしてない。このシリーズがおもしろいのは、すべてひとえにみなさんのおかげなんですね。毎回毎回、みなさんが本音や印象的なエピソードをズバリとお話しくださったり、忌憚ないツッコミを入れてくださったりするからおもしろくなるのだ。文字で学ぶ占いの知識だけでなく、生身の人間の立体的ないろんな魅力に触れられますよね。そしてぜひ、ご自分と人の違い、感じて味わってみてください。違和感や驚きも、それもまた含めての発見であるはずです。

あしたは、私を含めて10名で開催しますが、全員合わせて鳳閣星調舒星が19あります。うはー。すごー。話術の達人(鳳閣・調舒)が集うので、私がしゃべる暇はないはずだ(きっぱり!)
おめにかかれるみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
2015/02/24(火)
日々のつれづれ

Page Top↑
▲ Page Top