牽牛星人が語る「鳳閣星らしさ」とは?(鳳閣・調舒の巻ご感想7)

2015-03-02-1208.jpg

同じ星でも、命式のどの位置にあるかによって意味合いは変わります。

鳳閣星中心の方だったら、ご自身を「鳳閣星らしい」と感じるのが自然でしょう。たとえば、中心星が他の星で鳳閣星を他の位置にお持ちの方だったら、「鳳閣星らしさ」がご自分の中にあることを自覚できるはずですし、「鳳閣星らしく」振舞うことが人生にとってプラスに働く場面が多々あるでしょう。(といっても、そのまんま鳳閣星の人になれるわけじゃないので、中心星との兼ね合いとてもだいじ!)

中心星と他の星の関係をよーーーく考えよう!と私はしょっちゅう申し上げます。特に、中心星と周りの星が相剋関係を取っていれば、そこにはなにかしらのギャップや葛藤があるはずで、そこにさまざまな鍵が潜んでいるからです。

先日の「鳳閣・調舒の巻」にご参加くださった「牽牛星中心+鳳閣星×2」をお持ちのスーパーレディKさんが、「牽牛星中心として語る鳳閣星の特徴」についての文章をお寄せくださいました。ありがとうございます。(Kさんは鳳閣星を南と東にお持ちです。鳳閣星らしさを活かしたご活動で社会とのつながりやご自身の楽しみが充実なさる命式ですね)

これまでの、鳳閣・調舒の方々からいただいたご感想シリーズとはだいぶ雰囲気が違います。いかにも牽牛星の方らしいきりりと端正な考察をぜひぜひご堪能くださいませ。

関連記事
2015/03/05(木)
算命学

鳳閣星と調舒星(鳳閣・調舒の巻ご感想5)

2015-02-27-0653.jpg

ここのところ、調舒星考察が続いているんですが、鳳閣星陣営のあんこさんが考察レポUPしてくださいました。ありがとうございます!

調舒星は、高性能ズームレンズ! なるほどー。
ってことは、鳳閣星は高性能広角レンズ、ですな!



あんこ踊りシリーズ再来。キターーー。ウケた…
「ロボットだってこんなになめらかに腰がうごくんですよ〜〜〜」

○ 鳳閣星調舒星(夏瀬杏子さん)→★

おまけ。私の考える「鳳閣星調舒星」の違い、ちょっとメモ的に書いておきますね。
関連記事
2015/03/01(日)
算命学

燃えよ!(鳳閣・調舒の巻ご感想2)

ずいぶん暖かくなってきたとおもったら、きょうは真冬に逆戻り。とても寒いですね。こんな日は心に火を焚こう。

2015-01-11-1841.jpg

丁火の日生まれで、鳳閣星中心+調舒星3つお持ちのともこさんからホットなメールをいただきました。ありがとうございます。

関連記事
2015/02/26(木)
算命学

燃え尽きましょう。鳳閣・調舒の巻。

2015-02-22-1015.jpg

2015年2月24日(火)
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。 ⇒★

13:00〜 14:00〜
鑑定空き時間は、15:00〜17:00 です。17時以降のご希望も承りますのでご連絡ください。お待ちしております!
※ 当日ご予約お問合せ 中野トナカイ 03-3387-4355

2015-02-23-0921.jpg

午前中は「十大主星研究シリーズ」ひとまずの最終回「鳳閣・調舒の巻」です。昨年の10月にスタートしてからの全5回、なんとかコンプリートできそうです。感無量。ありがとうございます。

基本的に私は、どんなときでもあんまり緊張しないのですが(ばか…)、このシリーズの前だけはちょっと緊張とおぼしき状態になります。といっても、そもそも事前にできることはほとんどないんです。その日のメインとなる方々の命式だけは準備して何度か眺めて、ある程度の進行順序だけは考えますが、それはそれ。シナリオはない。みなさんが何をお話しくださるかはわかんないですからね。一期一会のライブです。

私は単なる交通整理係でございまして、実はなんにもしてない。このシリーズがおもしろいのは、すべてひとえにみなさんのおかげなんですね。毎回毎回、みなさんが本音や印象的なエピソードをズバリとお話しくださったり、忌憚ないツッコミを入れてくださったりするからおもしろくなるのだ。文字で学ぶ占いの知識だけでなく、生身の人間の立体的ないろんな魅力に触れられますよね。そしてぜひ、ご自分と人の違い、感じて味わってみてください。違和感や驚きも、それもまた含めての発見であるはずです。

あしたは、私を含めて10名で開催しますが、全員合わせて鳳閣星調舒星が19あります。うはー。すごー。話術の達人(鳳閣・調舒)が集うので、私がしゃべる暇はないはずだ(きっぱり!)
おめにかかれるみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
2015/02/24(火)
日々のつれづれ

2/24『十大主星徹底研究〜鳳閣・調舒の巻』

※ 1/26 19:30 満席ありがとうございます

20150118094824.jpg

『十大主星徹底研究~鳳閣・調舒の巻~』

開催日時: 2014年2月24日(火) 10:00〜12:00
講師: 天海 玉紀

● 開催場所: 中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
● 受講費用: 3.000円

● 定員: 8名(1/26 満席)

※ ギャラリー参加もちろん歓迎。(サンプルご希望は「鳳閣星調舒星中心の方」のみ承ります。お早めにご連絡下さい!
※ 増席予定はありません。


命式に鳳閣星調舒星が表れる方々には「伝達本能=洩気」の傾向がもともと備わっています。(自分自身=日干からアウトプットされるエネルギーの質=木生火、火生土、土生金、金生水、水生木、の組み合せがある)伝達本能=東洋では「火」のような性質、と考えられます。東洋の陰陽五行説での「火」は文明と精神性の象徴です。

伝達本能が良い形で働けば、よく喋って、よく書いて、歌ったり、踊ったり、素直に感情表現したり、周囲を暖めて明るくし、はっきりモノを言ったり、物事の本質を理屈抜きに鋭く見抜きます。しかし、その性質が裏目に出れば、自分勝手で何でも言いっ放し。実際の行動や成果には興味がなくて、口だけ出して無責任、といった困ったちゃんになります。

当日は、鳳閣星調舒星の活かし方について、実際の事例を拝見しながら検討します。鳳閣・調舒をもともとお持ちでない方々にもご参考になる点があることでしょう。なにせ「伝達本能」の星が集まりますので、全5回のうち、ひときわ明るくにぎやかな日になるはずです。どうぞふるってご参加下さいませ。


● お申込メールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=651386

※ 上記サイトにつながらない場合はこちらからどうぞ
http://tonakai.her.jp/?page_id=6443


※ こんな研究もあります。「物語」は焚き火の周りで生まれるそうです。 〜夜のたき火の明かりには人々の想像力をかきたてる効果があり、また、たき火があることで夜の活動時間が延び、自給自足の生活を営むための時間以外の社会的な営む時間が確保されるため、物語を話しやすくなる〜 (参考記事 ⇒★

※ 当日は、ふだんはワタクシ天海玉紀が封印しております本音の「調舒星」テイストを特別にちょっとだけ開放した毒舌モードを織り交ぜてお話しする予定です。

関連記事

Page Top↑
▲ Page Top