7月15日 嵐が来る

台風11号接近中。

2015-07-15 -1907
19:07 日没直後。ものすごい速さで雲がながれていく。

2015-07-15-1911.jpg
19:11 突然に金色の光が広がって、雲はいちめんの紫色に染まる。

2015-07-15-1913.jpg
19:13 紫色の空、ピークはほんの1-2分で、再びまた青が濃くなる。

2015-07-15-1915.jpg
19:15 暮れる直前の色。断末魔のように燃えるオレンジ。


パノラマモードだとこんなかんじ。


2015-07-15-1905-p.jpg
19:05 雲が濃くて、きょうは焼けないかな… とおもいきや

2015-07-15-1910-p.jpg
19:10 あんな紫色の空、初めて見ました。

2015-07-15-1912-p.jpg
19:12 風が強くて、流れる雲。二度とおなじ光景はない。

2015/07/16(木)
天文現象

7月13日夕焼け/マジックアワー

2015-07-13-1914-p.jpg
19:14 盛大に焼けた夕暮れ時の空でした。

2015-07-13-1914.jpg
赤く燃えるのは、こういう美しい空だけでじゅうぶんなのです。

2015-07-13-1917-p.jpg
19:17 刻々と色を変えて、群青色がひろがっていきます。

2015-07-13-1918.jpg
日没後から数十分のあいだは、空が不思議な色に染まります。
「マジックアワー/マジックタイム」と呼ばれます。

長雨が終わったら、いきなり毎日暑くて暑くて参りますね。。。

2015/07/15(水)
天文現象

6/2 満月直前

2015-05-31-1745.jpg

おかげさまで、きょうの中野トナカイもたいへん忙しく、ずーっと喋りっぱなしの1日でございました。鑑定はやっぱり楽しいです。人間は摩訶不思議。世の中には「いろんなひとがいる」ということを、いつも直接生々しく感じます。毎回毎回が一期一会のライブでございます。つくづくおもしろい。

2014-06-02-2024.jpg

きょうは満月。なにか変わったロケーションで撮ろうかとカメラも持参していたのですが… 夕方から分厚い雲が空を覆っていたので、きょうはダメだよね… と、とっとと帰ってきました。

2014-06-02-2023.jpg

ところが!ところが! さっきふと空を見上げたら… お月さまおはしますではないか!うわーーー。これはたいへんっ。カメラをひっつかんで、近所へと走りました。(ところがどっこい… 電池が残りわずかだったというお約束のスリリングな展開…)

しみじみ見ると、普門館の独特の形がおもしろいです。

2014-06-02-2002.jpg

護岸された都会の川だけど、それでもちゃんと善福寺川が流れています。あと数百メートル下流にいくと、そのあたりで神田川と合流します。(中野富士見町車庫のあたりです)

えーと… ねむくてしにそうです。ここんところ、4時起き、4時半起きが続いているせいか、頭の中が痺れてきました。。。しかーし、あしたのあさは篠笛の自主練だったような… いろいろ後手後手&放置になっててごめんなさい。いまはとりあえずねます。ではまたあした!
2015/06/02(火)
天文現象

2015 春分の日

2015-01-01-0801-dfuji.jpg
2015年元日はこんなかんじでした。
「2015 謹賀新年」 →★

2014-12-22-1611-diamondfuji-edit.jpg
2014年冬至はこんなかんじでした。
「朔旦冬至の太陽追っかけ写真」 →★

2014-09-23-sunset-01.jpg
2014年秋分はこんなかんじでした。
「SUNRISE SUNSET」→★

いつもいつも、こんな風にお天気に恵まれるわけではありません。
こういうときもあるのです。

2014-03-21-0639.jpg
2015年春分
まだ薄暗いうちから、日の出を待っていました。。。

期待はしてなかったのに、前の晩にはいきなり空が晴れて、夜空いっぱいに満天の星が見えたのです。え?!これってもしかして?!なーんてほのかな期待をしてしまった私はまだまだ甘ちゃんでした…

ちゃんと天気予報は当たりました。朝になったら一面の重たい曇天。当然ながら、日の出は見えなかった。

空がいちばん赤くなったのは、この写真のときかなぁ…
まぁ、そういうこともあります。またの機会に。

2014-03-21 -0628

春分とは、牡羊サインのスタート地点を太陽が通過すること。全サイン360°全部についてる謎めいた詩文=サビアンシンボルでは、牡羊1°は「女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く」であると言われます。無意識の海から上がってきたばかりで言葉もなく、まさにいま生まれたばかりのずぶ濡れ状態、そんなイメージが湧いてくるフレーズです。

2014-03-21-0627.jpg

ああ… まさに海からあがった女神様を祀ってるこの地で、大海原の激しい波にもまれながら楽しんでるたくさんのサーファー達はまさに「アザラシ」に見えます。うおーーー。サーフィンってすごいな!極めて単純。だけど同じチャンスは二度とない。相手は自然。もしかして、もしかして、おそろしく奥深いスポーツに違いない。

2014-03-21-0630.jpg

波を観察しながら、サーファーの動きを追いながら、おおお!サーフィンの写真って、超絶難しいなぁ…
よし。お日様は諦めて、サーファーに集中だ!!!とかなんとかやってるあいだに、あっ!という間に時間は過ぎていくのでした。

きょうはだいぶ歩きました。32.000歩。まだいける。

2014-03-21-1713.jpg

夕方、急に明るくなってきたので、急いでいつもの夕日撮影ポイントに移動しました。春分と秋分は、太陽が真東から昇って、真西に沈む日。あの世とこの世の扉が開く(だからお彼岸)とも言われます。

西は、西方浄土とも言われるように、日が沈み、個人の枠とか命が溶けていくところ。(西洋占星術だったら7ハウス、ディセンダント)

2014-03-21-1722.jpg

これからますます日が長くなります。
めぐるめぐるよ時代はめぐる。
あしたのあさは、朝日が見えるかな?

○ 2014年冬至〜 日の出追っかけ記録 →★
○ 2014年冬至〜 日の入り追っかけ記録 →★

またあした!
2015/03/21(土)
天文現象

2-23 富士山の日 @山中湖

2015-02-23-1632.jpg

2015年2月23日 富士山の日 @山中湖 旭ヶ丘側の湖畔
奇跡のダイヤモンド富士、撮ったど〜! →★
2015/02/26(木)
天文現象

Page Top↑
▲ Page Top