The じゃじゃ馬相の巻

あったー! 2001年版のanan手相ムック☆

2001年版anan手相ムック
誰でもわかる手相リーディングBOOK
日笠雅水の手相観ルームdeluxe (Magazine House mook)





現在、ちょうど2010年版が発売されてます。自分や周囲の人の手を見るためなら、それでじゅうぶんに親切だし
じゅうぶんにわかりやすいんだけど…ワタクシ個人的には、圧倒的にこちらの2001年版がいいとおもう。

なぜなら、2001年版には、たーくさんの有名人著名人さん方の実際の手の写真と、日笠さんからの解説やコメントがびっしりと載っています。やっぱりみなさんよくある普通の手相じゃないので、非常に興味深い!

小泉今日子さんの手相

さて。こちらが小泉今日子さんの両手の写真。(クリック拡大)
特に右手はわかりやすいですね。

KY線?!

これ、最近では、KY線なーんてあんまりありがたくない呼ばれ方らしいですね。
さて、実際はどうでしょう?本文中での日笠さんの解説だと、以下のとおり。

=== === ===
ものを考える頭脳線と、行動していく生命線の起点が、9割以上の人はくっついているんですが、この2本が、6.5~7mm離れて出発しているのをじゃじゃ馬の相と呼んでいます。起点がくっついている人はしっかり考えて行動していくタイプで、離れている人はより自由でいたいタイプ。勇気と行動力があり、自分の好きな道を好きなペースで切り開いて行く人が多いです。他郷進出運といって、親離れも早いんですよ。
=== === ===
なるほど。とてもポジティブな解釈ですね。


前回ちょっとだけ「じゃじゃ馬相」の話を書きました。
『占いなんて大嫌い!という理由』

すると数分後に(!)さっそくTwitterからリアクションを頂きました。
占い師の三上牧さん。 彼女の手の知能線と生命線の間には、両手とも6mmや8mmの隙間があるそうです。ご本人のダイナミックでマルチなご活躍を存じ上げているだけに大納得です!

私の仲の良い友達のひとりも、このじゃじゃ馬相です。色白のお人形さんみたいな美人なんですけど、「坂道で、自転車を両手離して、ひゃっほーーー!!!ってスピード出すのが大好き~~~♪」なんだとか。楚々とした見かけとあまりにも大違いすぎるので、最初すごーく驚いたけど、あとから手を見せてもらったときに納得しました…(笑)




関連記事
2010/12/09(木)
手相

占いなんて大嫌い!

続々と、個性的で素敵な手相をいろいろ拝見させて頂いてます!ありがとうございます。少しずつレポートさせていただきますね。

さて。きょうはちょっと本質的な話。私の母親。若い頃(ってことはもう大昔ね)手相を見た人から「あなたは38歳で水難の相で死ぬ」って言われたそうなんです。

えええーーーっ! それはひどい!!!占い師がそんなことを軽々しく言うなんて、昔はなんでもあり、だったんですね。病気や死期は占うべきではない、とは現代では共通ルールだし、だいたい、自分や誰かがいつ死ぬかなんて、聞いても居ないのにどんどん言われるのは気分悪いでしょう。「だから私は手相なんか大嫌い。占いなんか大嫌い」と母は言っています。それはそうなるのも納得できます。

そういう無神経な占いに当たると、本当に深く傷つけられる。その気持ちはよくよくわかります。周りにも何人もいますよ。ああいうのって、本当に暴力的で、つくづくよくない。そんな占いなんてないほうがずーっと良い。占い批判の考えも自分の中にはあるし、とてもよくわかるんです。

当てるのも結構なんですけど、そればかりにとらわれるようになると、本質的に何のためにやってるのか、わかんなくなる人も居るでしょう。(治らない病気の人に、「あなたは一生治らない」とただ言い放つことが、
どれだけいろんな人を傷つけてるかって、私はたくさん見てきました)きっと刃物とおなじ。単純にただ人を傷つけるかもしれない道具だけど、それを適切にちゃんと使えば、おいしい料理を作ることもできるんだから。

で、その母、いま60代後半までぴんぴん元気に生きてますから。大丈夫。心配ない。昔のその手相観は、大はずれです。良かったね。当たらないのも大事よね。大事なのは元気に生きてくことです。

ちなみに、現在の母の手を見てみました。確かに生命線は、一般的な人よりもずっと短いです。(いわゆる「水難の相」の線はなかったな~w)でも、その生命線の切れ目は、ちょうどばっちり、手首からぐーっと立ち上がってくる濃い運命線に合流してるので、どうみてもそうそう簡単に死にそうには見えません。

で、おもしろかったのは、うちの母の手相は離れ型、つまりいわゆる「じゃじゃ馬相」でした。知能線の起点が、生命線と離れている人たちのことです。私の友達にはこの手の人がけっこういるんですよね~。一般的にはそんなに多くないんですが、なぜかこれは女性に多くて、とにかく自由でパワフルな人たちです。フリーや起業してる女性に多いのに納得。

昔のananの手相ムックに、小泉今日子さんの手のみごとなじゃじゃ馬の写真が出てました!⇒★

最近ではKY線って言われてますけど~(BY 島田秀平さん
わたしには「じゃじゃ馬相」という表現(BY 日笠雅水さん
の方がより実情に近いように思えます。

次回はその、「じゃじゃ馬相」についてお話しますね。

関連記事
2010/12/07(火)
手相

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top