『パーソナルカラー診断』~その後の展開

パーソナルカラー診断』のお話、いろいろ書きました。⇒★

ワタシは、サマータイプ。次点はスプリングタイプ。「ペールブルー、淡いラベンダーがお似合い」と言われました。「黒や濃い色はお顔がくすんで見えます」と言われました。

そんなわけで、最近は透け素材の淡い色合いの花柄ワンピースとかふだんから着てます。むっちゃ恥ずかしくて死にそう。みんなが優しく「わぁ!似合う♪」なんて言ってくれるから、この夏はくじけずに淡い色とフリルを着てみます。はい。

お友達のアロマアルケミスト藤井まほさんが、つい最近、パーソナルカラー診断を受けられたとのこと♪こちらでレポート書いてらっしゃいます。 ⇒★

ワタシにとっても同じくただの「似合う」「似合わない」だけではなく、さまざまなことを考え直すいい機会でした。まほさんとは、お互いの感想、考えたこと、気がついたこと、いろいろとメールでやり取りしながら検討し、地味地味レビューの最中ですが、つくづく深く考えさせられます。「人から見た自分の姿」と、「自分で思ってる自分像」って、いったいどれだけ激しくズレているんでしょうね???

ワタシは昔よく言われました。「黙ってればいいのに…」って。。。(爆) 一見おとなしそうに見えるんだそうです。しかししゃべると超絶毒舌で、とにかく言動がキツイ。(若いころは特にね…)ギャップが激しすぎる!と。しかしながら、現状でとりあえずワタシは、ネットに顔出して仕事している以上、自分の好みや本来的な自分像よりは、人から見た第一印象や好感度を優先するのじゃ。と、いまのところそういう方針であります。

というわけでワタクシ、プロフィール写真もう一回撮ります。サマーカラーで透け素材でフリル付きのお洋服を着ますよ。(ホントはネイビーブルーのシンプルな服が好きなのにな!)人生はどこまでもどこまでも人体実験です。

関連記事
2012/06/30(土)
日々のつれづれ

旅の途中。夢の途中。

梅雨の合間に爽やかな日でしたね。シアワセでした。

6/26 ペンタクルス7 (R)
さて。本日の1枚いってみましょう。いいかげんそろそろ小アルカナの数札でましょうよ…と脳内でつぶやきながら、、、どんっ。ペンタクルスの7(逆) きたっ!

ペンタクルス7

ライダー版だとこんな絵です。これまで努力してきた結果の作物を眺めながら、なーんか満足できない行き詰まり感。で、逆位置だと「マンネリを打破してやっぱり頑張ろう!」的な雰囲気、といえばいいでしょうか。

さて。中野トナカイの今日の店長日記は「歩く」がテーマ。
2012年6月26日の項目参照 ⇒★
『身体歓喜アプローチ』って、ネーミングいいですね~♪
って、なーんと!レインボープロジェクトをご紹介頂きました。

+++ +++ +++

天海さんは、ボディに関するお仕事をしている仲間とレインボー
プロジェクト→★というおもしろそーな活動を始めましたね。

身体性を意識して内側から健全性を積み立てていくという方針が、かなりしっかりしていて、なんか一枚かみたい…じゃなくて参加してみたいなあとお知らせを眺めています。

この「からだ」を持って生まれてきたことを、美味しいものたべたり、いいお湯につかったり、セックスしたり、子ども産んだり、育てたりで味わうのもいいけれど、そうじゃない身体歓喜アプローチのコーチはそろそろ必要なんだろうなあと、モヤッとしていたものが形になった爽快感をレインボープロジェクトさんに感じています。

+++ +++ +++


わわわ!!! びっくりして腰が抜けました。まつい先生に、レインボープロジェクトのことは全然お話して
いなかったので、ますますびっくりするやら嬉しいやら。

そうなんですよ。ずっとなーんとなく感じていたこと。それは、たぶん、占いとか精神世界のことばっかりにいっしょうけんめいになればなるほど、肉体を使うことが疎かになったり、身体を軽視しがちな傾向が強くなるような気がして、、、それはどうもあんまり楽しくない、ように感じられてたまらないのです。

「身体にもいいとこあるのよ~。楽しいことたくさんあるよ~☆」と、身体を通して人と関わってきた身としては切に思っています。健康知識オタクになるわけじゃなく、健康管理を人まかせにするわけでもなく、自分自身がなんとなく気持ちよくて、楽しいから続けられる、そういうあれこれが増えたら、きっといいことあるから。

さらに、身体に関わる技術は悪用しようと思えば、人を動かす強力なツールになる怖さがあります。(特に極端な例がオウムですね)だからこそ、できるだけ偏りの少ない安全な形で、身体に関するさまざまなイイコトをご紹介&体験して頂ければ、と思ってます。



関連記事
2012/06/26(火)
日々のつれづれ

『占い師』というお仕事

原宿アクアリーで、フォーチュンアドバイザーとして活躍中の千草友紀子さんが、大妻女子大学サイトで紹介されています!
⇒★

友紀子さん、火性の鳳閣星と水性の龍高星とのコンビネーションが光る知的美人です。語り口はとても知的でクールで爽やか。でもご趣味はスポーツ観戦だったり、内に燃える熱い情熱が感じられる魅力的な女性です♪

友紀子さんとのご縁は、いくつもの偶然が重なって繋がりました。それは本当になんだか不思議でありがたいことだと思っています。

今回の大妻女子大学のインタビュー記事を拝読すると、さまざまな体験が決してひとつも無駄になることなく、現在の友紀子さんのご活躍につながっているのだとしみじみ感じられます。

ぜひぜひみなさまもご覧になってみて下さいね! 
『大妻ニュース OGインタビュー』⇒★

ちなみに、私が卒業した鍼灸学校のサイトには、卒業生の声、としてワタクシ、載っています。(リアルネームで出ています☆)って、2002年だってさ~… 10年も前だよ~…まさか10年後に占い師になってるとは夢にも思いませんでした。

『人間総合科学大学鍼灸医療専門学校(旧・早稲田医療専門学校)
 卒業生の声』 ⇒★

まぁなんにせよ、こうやって生身の人と日常的に接する仕事は、たとえ苦労や不運な出来事があったとしても、きっとどんな体験も無駄になることない。そんな風に思っています☆
関連記事
2012/06/23(土)
日々のつれづれ

「縁」についてぼんやりと考える~いずこもおなじ初夏の夕暮れ

きのうは夕焼けが綺麗でした。

2012年6月21日 夏至。正確には朝8時少し過ぎでした。西洋占星術的に言えば、蟹サインに太陽が入る日です。
※ そういえば去年なんか書いた気がするな… ⇒★

2012年6月20日

毎日毎日、なんとも不思議なことばかりに遭遇します。たとえばきのうは、こんなかんじ。自分と全く同じ生年月日のアーティストさんとTwitter上でご挨拶!占い&ボディワークの友人が、な、なーんと私と知り合う前から、
私の別ブログを古くから読んでくださってたことが判明!

… などなど。なんだか毎日あまりにたくさんありすぎる。そして毎回、驚きます。大変なこともあるけど、なんやかんやと、ありがたく不思議です。

ひとりで自閉的に毎日地味地味と閉鎖的に仕事してたときには、決して出会えなかった不思議な出会いと巡り合わせが、次から次へ、波のように打ち寄せてきます。自分でもはっきりとはわからないんですけどね…

ある時期から突然、いろんな出来事や人のことをシュミレーションし、先を予測しながら行動するのを止めました。(双子座的にはこれってかなり大きな決断であり転換なのだよ~!)未来の出来事や、人の心の中をあれこれ妄想するのを一切止めた。

結果的に多くを手放し、出会っては切れた関係もたくさんあります。でもそれはそれ。生まれて育って死んで。出会っては別れて。そのぶん、自分の中の余白が多くなったのがいちばん良かった。

自然の采配は、自分のちっぽけな器では、とても計り知れない。いま本当に必要な物事や人々に、巡り合わせてもらってる気がします。そのつど驚いては、ひっくり返ってばかりなんですが。。。(笑

できるだけ、ただ淡々と座ること、ただ淡々と走ること。それだけでも、なんとなく少しずつ自分が変わってきた気がします。

これからもますます新たに、驚きに満ちたご縁にめぐり合えますこと、心より楽しみにしています^^!

関連記事
2012/06/21(木)
日々のつれづれ

嵐の晩に… 2012年太陽回帰の日

ただいま日本列島を台風通過中ですね。きょうはお足元の悪い中、わざわざお立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました。それぞれのますますのご活躍をお祈り申し上げます!
2012年6月19日カップのナイト

トナカイ出勤前、きょうの1枚は『カップのナイト』でした。(毎回見事にコートカードと大アルカナばかりが正位置で出ます!)

うむむ。。。 そうか。きょうもカップか。。。やはりきょうも、「カップ=水=気持ち」がテーマなのか…
※ カップのカードは、「感情」にまつわるあれこれを象徴します。

きょうの鑑定、すでに毎回おなじみの「天将星」テーマが続きました。でも、西洋占星術の観点から見れば、蟹サインが強い方、魚火星、蠍土星などなど、いかにも水テーマが共通して流れていました。

「水=感情=やさしい」って、通常は翻訳されるけど、水も多すぎると激しくなりますね。そう。きょうの大嵐みたいに。蟹座プロ(!)である、まついなつき先生が以前、「水だからやさしい、なーんてのは単純すぎる読み方で、水もあまり多くなると、なんでも押し流しちゃうよね。あっはっは~♪」なーんってお話なさっていたのがとても印象的です。

んなわけで、外は大嵐ですなぁ~…豊かな水はありがたいけど、あまり多すぎるのも扱いが大変です…

基本的に私は風サイン(理性を象徴)が強いキャラクターでして、水(感情)の取り扱いはど下手、、、です。(水サインで持ってる天体は、蠍木星だけ…)

でもね、先日、ビット先生にこう言われてはっとしたんですよ…「心の中ではカップのクイーンみたいに受容的なのに、実際の役割はソードのキングで、理性でばっさばっさ切り分けていく人ですね」… だそうです。そうか… そうだったのか…orz

こないだ三上牧先生に「たまきさんは、もっとご自分の女性性を全開にするといいね!」と、あかる~く言われたときとおんなじくらい効きました。。。orz

たぶん私が占い師業をしているのは、きっとそういう、なにかこう理屈では説明がつかないような摩訶不思議な人間の心の不思議を学ぶため、なのかもしれません。

さてさて。おかげさまでワタクシ、明日6月20日でアラフォー誕生日です。さらに、きょうから明日へ、ちょうど日付が変わったとたんに双子28度での新月の日、でございます。(この新月は私にはちょうどネイタル太陽コンジャンクション。ソーラーリターン図もわかりやす~く派手派手だった~^^;;;)

おそらく、とても印象深い年になることと予想しています。せっかくなので、みなさんとともにこの派手派手な1年を楽しく過ごしていきたいとあれこれ考えております。これからもますます精進する所存にて。今後ともどうぞご愛顧賜りますよう、お願いいたします。

天海玉紀拝

関連記事
2012/06/19(火)
日々のつれづれ

Page Top↑
▲ Page Top