火球! 2013年10月30日(20:22)

きのうの夜、出かけようとして部屋を出て鍵をかけて、
ふっと北側の空を見たら、花火みたいに激しく明るい一筋の光が、
つつつつつーーーーっと一直線に空を流れて、
最後にぱっと明るく線香花火みたいに光って、消えました。

えええ???? なんだあれは?????

自分の目がおかしくなったのか、それともついにオカルト人間
として開花したのか、夢か幻か、隕石か、事故か、、、

しばらくぼーーーっとしてた。
ようやく正気にもどって、調べてみた。。。

どうやらあれは「火球=かきゅう、fireball」と言うらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%90%83

そうそう! そうなの。これこれ! こういうかんじ!
明らかに、全天でいちばん明るい星=金星(だよね?)よりも、
ず〜〜〜っとキラキラと明るくて、眩しかった。

20131030-2022.jpg
『2013年10月30日20時22分の火球』 写真は記事より拝借 m(_ _)m
http://fireballman.blog109.fc2.com/blog-entry-222.html

さっきぐぐったら、「火球日記」というサイトに、
きのうの写真まで掲載されていた!
(すごいな〜!感動。こんなサイトがあるのね。世界は広い!)

うおお〜〜〜♪ いいものみちゃった〜〜〜♪
と、かる〜く浮かれるというより、あまりに鮮烈な光でした。
ううう。。。凄かった。。。思い出しただけでびりびり来ます^^;;;

*** *** ***

ブログの記事、途中まで書いた物がいくつか溜まってます。
他にもいろいろ溜めててゴメンナサイ。。。

はたと気がついたら、自分のn火星に、t土星がスクエア圏内
に入ってきてました…負荷有の筋トレ状態。重い。。。orz

関連記事
2013/10/31(木)
天文現象

深まる秋の気配

2013-10-27-koyo02.jpg

10/29(火)中野トナカイ「まるごと!火曜日」DAY!
たまき鑑定 13時〜17時(15時台以外空いてます)


先週は毎日ぐずぐずとはっきりしない空模様が続きました。
台風の影響か、体調を崩されていた方も多いようです。

で、、、気分の不調は、実は体調の不調だったりもしますね。
気圧のせい、気温のせい、自律神経も乱れやすい季節でございます。
そういう機能的なトラブルの場合は特に、「ああ…具合悪い。悪い…」
とぶつぶつ言うだけではぜんぜんいいことありませんよ。

おもいきって喋ってすっきり、うごいてすっきり、休む。
「あーもうきょうはダメ!」とたくさん寝まくってすっきり、
なーんてかんじで、うまく切り替えができるようになると、外部の
影響による不調からの立ち直りも早くなります。

肉体労働で疲れすぎてる時は休むのも大事だけど、頭脳労働とか、
感情・精神労働の人は特に、だいじだいじにおとなしくじっとして
ると逆効果なことがほとんどでしょうな〜。うむ。

あとはー、アタマのなかでいろいろとまだ起こってもいない未来を
シュミレーションして、必要以上に不快な症状のことを不安がったり、
症状のことや部位ばかり気にすればするほど、自覚症状はひどくなる
(ような気が本人にはする)のであります。(まぁホントに物理的な
原因がある時は、ちゃんと対応しないとダメですよ。念のため。でも
痛覚とか不快な感覚なんて、かなーりいいかげんな仕組みだと思うよ)

そもそも外の世界と中の世界(自分の体調とか気分な)は、連動して
るから、外が不安定なら中も不安定になるのは自然の理です。
(よかったね!具合悪いのは正常だよ! とかワタシ普通に言うもん)

そこをちっぽけな自分の意思やら都合やらでなんとかしようというの
は難しいし、はっきりいって無駄な抵抗だ。(そもそもいろんな症状
の不定愁訴が多い人は、だいたいこういう発想の転換や気分の切替え
がスローだったり、上手じゃないようにお見受けします)

はっ… そういえば健康相談が私の本業だった…(笑

きょうも元気に営業中。どうぞお気軽にお立ち寄り下さい!
※ 当日のお問合せ 03-3387-4355



2013-10-27-yuhi02.jpg

これは高尾山の山頂からみた夕陽。
冬至の日には、ここから見る夕陽は富士山の頂上に沈むんだよ。

2013年10月27日 日没@高尾山頂
http://tamayura.hatenablog.jp/entry/2013/10/29/063548

ここんとこ、朝日も夕日も両方みる、なーんて日が続きました。
11月〜12月にかけてが、私は一年でいちばん好きな季節だ。
(あー。太陽が自分の5ハウスを通過するのな。わかりやすっw)

いまは、朝5時頃はまだ星が出ているけどそんなに寒くはない。
ちょうどあのくらいの時間帯の雰囲気がいちばん好きだな。
今朝は半月より欠けて新月に向かう月と、オリオン座がよく見えた。


関連記事
2013/10/29(火)
日々のつれづれ

イモと大根

ひえーーー。。。あわわ… おどろいた。。。
11/19 『身強・身弱の研究』5名お越し下さるとのこと。。。
ありがたいことです。感謝。ありがとうございます m(_ _)m

「こんなマニアックなのをトナカイで開催するなんて、果たして
来てくれる人は居るのかな〜〜〜?」と半信半疑だったので、
開催する本人がいちばんびびっております ^^;;;

もし、迷ってる間に埋まっちゃったよ!という方がいらしたら、
26日(火)同じ内容で再度開催可能ですので、ご連絡下さい。
(ねぇ、陰陽五行ってなに???状態でなければ大丈夫です。
ご心配あればあらかじめご相談下さい)お待ちしております。

11/19・11/26 『身強・身弱の研究』
http://tamayura10.blog123.fc2.com/blog-entry-761.html

それからっ! 11/5分はまだ空きがありますよ。
この日の話を聞いておいていただいておけば、26日の話は楽勝です!

11/5 『はじめての陰陽五行 (3) 』 天海玉紀
http://tamayura10.blog123.fc2.com/blog-entry-758.html

11/12 まつい先生の土星講座の残席はこちらでは把握してません。
まつい先生宛に直接お申込・お問い合わせくださいね。

11/12(火) 10:00〜12:00 
「土星講座」 まついなつき先生
  受講料 5.000円
http://tonakai.her.jp/?page_id=168


*** *** *** ***

最近私がハマっているのは、フライパンで焼くハッシュポテト。
これがなんというかなかなか、もちもちさせないとくっつかないし、
かといってあまりもちもちされるとべとべとするし、そういっても
揚げるのはイヤなので、パリっとさせるような焼き方や材料との
兼ね合いがひじょーーーに難しい。

(気に入ると、同じモノをずーーーっと食べ続けても平気です♪)

最初てきとーに作った時は、スライサーで細かくしたジャガイモ
をそのまま水にさらしてしまうという大失態!
デンプン質がまるっきり流れてしまったせいで、焼いても全然形
にならなかったですよ。うえーーーん。。。

きのうは、気分を変えて大根餅にトライしたけど、これもまた
無惨に失敗。。。水分多すぎてどろどろでした。うわーーーん。
完全におろさないで、もうちょっと形がある状態で作ったほうが
いいのかなーーー。うむむ。。。

とかなんとか、いまの私の脳内はイモと大根でいっぱいです。
(といいながら、もしゃもしゃと栗を食べています。びば秋!)

はっ!!! そしてもう1週間経つのですね。はやいっ。
そして、10/29(火)は中野トナカイDAY。
15時台以外は空きがあります。お気軽にどうぞ!
 ⇒★

そんじゃーちょっくら仕事行ってきます。ちゃお☆



関連記事
2013/10/27(日)
日々のつれづれ

11/19・11/26 『身強・身弱の研究 』 天海玉紀

※ 両日満席となりました。ありがとうございます (11/8)

算命学で言われる「身強」や「身弱」は、それぞれの個性を示す指標です。例えて言うなら、それぞれが搭載しているエンジンの特徴ですから、強くても弱くてもどちらが良いとか悪いではなく、一長一短をもつ個性の在り方で、それぞれに適材適所で生かす必要があります。

実際の鑑定では「若年期だけ天将星があるけど全く自覚出来ない」「中年期だけは弱い星なのに、若年期と老年期の星が強いのですが…」といった類いのご相談をお伺いすることも少なくありません。そのようなケースは「○○星がここにあればこう!」といった一般的なセオリーを適用するだけではすんなりとお答え出来ないケースがほとんどです。

そもそも「身強(身旺)、身弱」とはどういうことなのか? 命式全体の五行の配分をチェックしながら、身強(身旺)、身弱のロジックの仕組みを検証していきます。
※ 十干十二支の陰陽五行がわかる、以上の方向きです。


『身強・身弱の研究』

開催日時: 2013年11月19日(火) 10:00〜12:00(満席)
追加開催: 2013年11月26日(火) 10:00〜12:00(満席)

● 講師: 天海 玉紀
● 開催場所: 中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
● 受講費用: 5.000円
● 定員: 4〜5名

● お申込メールフォーム
http://www.tamayura.to/tamaki-amami/

*** *** ***

こちらもまだ募集中です。

11/5 『はじめての陰陽五行 (3) 』 天海玉紀
http://tamayura10.blog123.fc2.com/blog-entry-758.html

昨年の夏頃までは特に、鑑定にお越し下さるお客様がほとんどぜーーーーんぶ「天将星」または「身強」絡みの方だったと言っても過言ではありません。おかげさまでずいぶんたくさんの「天将星」持ちの方々と、いろんなお話をさせていただきました。(いわゆる「帝旺」とどう違うのか?というお話もしたことありましたよね。十二従星や十二運にとらわれず、純粋に日干の強さ、として考えるやり方も実用的でいいんですよね〜。とか、あれこれあれこれ!)

また、ご自身は身弱でも、御家族や周囲は身強だらけ、というケースも多いようにお見受けします。これはこれでなかなか大変です。身弱の方があちこち気を使ってご自分をすり減らしながら、身強の人たちとのうまい付き合い方を悩んでいらっしゃったりすることが少なくないようです。

いつのまにか、最近では、正真正銘の天将星関係(…としかいいようがないのです)のみなさまとのご縁は少なくなってきて、今年になってからは、いろいろバリエーションが増えました。ここのところは、特に宿命中殺生まれの方や、御家族が宿命中殺だらけ、といったみなさまからのご相談が多いです。

昨年中、来る日も来る日も、ひたすら身強身弱のことばかり考えていたときからのさまざまな発見、また違う角度からもいろいろと検証してみた内容など、少しずつ整理しているところです。ご興味お持ちの方、どうぞお気軽にお越し下さいませ。

● お申込メールフォーム
http://www.tamayura.to/tamaki-amami/

関連記事

神頼み

空では水星が逆行始めたそうな。10/21〜11/11 だそうな。
すごろく的に言えば「一回休み+5マス戻る」みたいなもんね。

それにしても、蠍での逆行で、ご丁寧にも土星と重なるのか。
今度の新月は濃そうですね。これは11/3 か。むむむ。

2013-10-14-hatake.jpg

で、雨森亜子さんが書いてらした「いる・いらない」のお話が
おもしろくて、おお!それ効きそうだ〜〜〜!とうんうんと
頷きながら読んでました。 ⇒★
キツめにコメントする、ってのがミソですね。おもしろい♪

翻って考えてみると、ワタシは月牡牛□水瓶火星の組み合せが、
「これは絶対大事 !VS それ要らんだろ。全部捨てな!」と、
日々自分の中で自然とこの「いる・いらない」をやってますw

後生大事にしがみついてるあれこれをすっきりさせないとねー、
新しい出来事や、新しい人には出会えないのだ。

今年はなんかこういつのまにか、心の中にずーっと長らく巨大な
スペースを占めてた案件から手を離しました。
長かったよなーーー。ぼそり。(意外としつこいのだよ。ワタシは)

締切ってた部屋のカーテンを開けて、換気して、お掃除して、広い
部屋がすかすかになったみたいで、せいせいしました。
いろいろ手放したら、新しい楽しいこともどんどん降ってくるし、
素敵な方々にも巡り会えたよ。つくづくありがたいことでござる。

まぁでも、なんでもかんでも捨てちゃうのも考えものですわよ。
特に捨て慣れてない人は、よーーーく吟味してから捨てたほうが
よろしい星回りかと存じまする。はい。

しかーし、その結果ここできっぱり捨てたら、本当に大事なこと
だけが残って、そこがぐぐーっと深まりそうですけどね。

関連記事
2013/10/24(木)
日々のつれづれ

Page Top↑
▲ Page Top