2015/01/31 雪のあと

2015-01-31-0703.jpg

いつものグラウンド。日の出記録地点から。
残った雪と雨が凍ってつるつるです。

※ 日の出追っかけ記録シリーズ ⇒★

2015-01-31-0706.jpg

反対サイド。日の入り記録地点から。
凍った雪の上をさくさく歩くのがキモチいい。

※ 日の入追っかけ記録シリーズ ⇒★

約1ヶ月のあいだに、お日様の位置がだいぶ移動しましたね。
特に夕方は、どんどん日没時間が遅くなってるのがよくわかります。

関連記事

2/3 (火)『2015 節分スペシャル〜十大主星とかんたん年運読み』

1/31追記 キャンセル有。残席2です。

1/19追記
「まったく初めてです!」の方レベルに合わせて開催します。ご不明な点などはどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

2015-01-15 -1033illust-fuyu285.png

『2015 節分スペシャル〜十大主星とかんたん年運読み』

開催日時: 2015年2月3日(火) 10:00〜13:00
ナビゲーター: 天海 玉紀

● 開催場所: 中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
● 参加費用: 4.000円
● 定員: 6名 8名(1/31 残席2)

※ ふだんは2時間設定ですが、この日は3時間コースです。


2/4の立春から「乙未(きのとひつじ)」の年が始まります。「未(ひつじ)」年ってことはわかるけど、その上にくっついてる「乙」ってナンだろう?なーんって、密かに思っている方もいらっしゃることでしょう。

今回は「節分って?立春って?旧正月って?」といったふだんの素朴な疑問から始めて、東洋の干支暦の仕組みと、十干&十二支の基本的な意味と仕組み、陰陽五行のルールについてお話しします。

さらにちょっと頑張って、十干(甲とか乙とか十種類の記号)の組み合せを元に、今年の簡単な運勢の見方も勉強してみませんか?(これがわかれば、そのまんま十大主星の仕組みもわかるので、一石二鳥!)

時間があれば、十干ダイス&十二支ダイスを用いて、陰陽五行と十干十二支に馴染みながら、ご自分の命式と仲良くなるためのゲームも予定しています。(冬至まつりでお試しくださったみなさんからは、なかなか好評でした!)

初めての方はもちろん、ちょっとお試しにという方、独学で行き詰まった方、勉強中の復習用や、シンプルにお祭り気分を味わいたい方など、どなたも歓迎いたします。どうぞお気軽にお申し込みください。お待ちしております。

● お申込メールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=651386

※ 上記サイトにつながらない場合はこちらからどうぞ
http://tonakai.her.jp/?page_id=6443

関連記事

2015/01/30 ただの日記

2015-01-30-1200.jpg

雪はお昼過ぎに雨へと変わりました。
開き始めたお花たちが、みんな寒さに震えていました。

2015-01-30-1201.jpg

関連記事
2015/01/30(金)
日々のつれづれ

旅したい〜受信系ガチミサンガ☆

追記:麻里さんがミサンガレポ記事をUPしてくださいました。いつもありがとうございます! ⇒★


毎度おなじみのミサンガレポシリーズ。
そのときの自分の状態に合わせた色と石のコーディネートで、その都度オーダーメイドでつくってもらえる「ガチミサンガ」=ガチで結んでるミサンガ(ってことかしらん?)のおNEWを作ってもらってきました。

まずは自分の状態チェックを2枚引きさせてもらいます。
どん。

2015-01-26 -1846

ありゃ? 第6チャクラ=いわゆる第三の目カード+愚者(FOOL)に相当するカードでした。
んまぁ! これって、ワタシ、なんかとってもスピ系で、いかにもアタマぶっ飛んでる人みたいじゃありませんこと?!
すかさずナビゲーターの麻里さんが「たまきさん、珍しいね〜!でも、なんかいいですね♪」と驚き喜んでくれました。

まぁよく考えれば別に不思議なことはありません。この年末年始はおかげさまで仕事が死ぬほど忙しかったのに、さらに寝る間を惜しんで(これはワタクシ的には大変なこと!)富士山麓やら伊豆大島やら熱海やら伊豆やら(あとは思い出せない!)日帰り圏内のいわゆるスピリチュアルスポットと呼ばれるようなところばかりに足を運びまくってましたからね。

そのせいだったのか、今年は年始からいくつかインパクトの強い夢を見ました。明らかにどっか遠く彼方からダウンロードして来た系の不思議な夢です。そもそも私は12ハウス人なので夢からのメッセージはかなり重要です。(でもね、もう長い間、ふだんはぜんぜん夢は見ません。無駄な夢見るくらいなら、熟睡してますから!ってかんじ。。。)

次。大アルカナ。どん。

2015-01-26-1847.jpg

うわ!!! なんだこれ…
「星→塔→女帝」ですって?!

いまははるか遠く輝く理想に手を伸ばすために、いまの殻を破って更地にすると、そこから豊かな実りが生まれてきますよ、ってなとこか。うおーーーん。派手ですね。派手。こんなにダイナミックな出方は珍しいです。(節制とか、吊られた男とか、ジャスティスとか、隠者とか、そういう温度の低そうなカードがよく出ます…)

そして麻里さんがおもむろに音叉を鳴らして、全身のチャクラチェック☆
糸の色は、麻里さんが迷わずバイオレット(濃い紫)を手に取って選んでくれました!素敵。カッコいい♪
今回は「思いっきりデンパ受信系の配合にしてください」とお願いしてみましたよ。

旅の石ターコイズ(たくさん旅したい!とリクエストしたので)
メッセージ受信系ラブラドライト
いわずとしれた紫の石アメジスト
あとはベリル、ペリドット、水晶などを並べてもらって、こんな素敵なミサンガができました!

2015-01-26-1904.jpg

どん。あっ。ちょっとピントがあってませんね…

2015-01-26-misanga.jpg

じゃじゃーーーん。こちらです♪
クールでカッコいい!この無機質な感じ、私の中では水瓶っぽいイメージです。いい!

つきましては、宣言っ!
ワタクシ「このミサンガが切れるまで」甘いもの断ちをします。といっても、甘味を全部禁止するほど切実なシチュエーションってわけでもないので、ちとゆるく部分的に。

昨年に続きまして今年も「チョコレート」+今年はもう一種類「生クリーム」この二種類にします。(チョコレートはなー、私はたぶん中毒だからなー。完全に断つのは結構キツいんだよ〜…orz)断ち物の話は以前どっかに書いたような… ⇒★
いいことあるぞ。うん。

麻里さんには、この年始に見た夢の話や、今後の展望などをあれこれお話しました。麻里さんはさすが魚座生まれのエキスパート♪ 麻里さんにあれこれ未来の相談をしながら、自分だけのオーダーメイドミサンガを作ってもらう時間は、いつもとても贅沢な私の楽しみです。

● アトラクション・フォーチュン☆岩田麻里の初期衝動日記 ⇒★

岩田麻里さんのミサンガメニューは、月曜(不定期)中野トナカイと、毎週土曜の原宿アクアリーで体験できます。ご出演スケジュールとお値段は、お店によって違いますので、麻里さんに直接お問合せなさってみてくださいね。お勧めです♪

○ 私の歴代ミサンガ記録はこちら! ⇒★

関連記事
2015/01/28(水)
日々のつれづれ

逆さスカイツリー

2015-01-25-1809.jpg

2015年1月27日(火)
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。 ⇒★

12:00〜 13:00〜 14:00〜
ご予約空き時間は、15:30〜17:00 です。(1/27 9時現在)
※ 18時までなら居残り可能ですが、要予約!

もうすぐ立春!干支暦での新しい年がもうすぐ始まります。「新年の計!」はいまからでもじゅうぶん間に合いますよ。どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。
※ 当日お問合せ 03-3387-4355

+++ +++ +++

2/1『タロットバーアーサ20周年記念イベント』⇒★
2/3『節分スペシャル講座』(残席1)⇒★
2/24『鳳閣・調舒の巻』(満席)⇒★

+++ +++ +++

さきほど、牽牛星ネタをひとつ新しく書きました。しばらく金性ネタには事欠きそうにありません^^

○ 『牽牛星はツンデレツン?いえ、ツン!ツン!ツン☆』 ⇒★

それから、もうひとつ。
以前公開していた勉強ノート、やっぱりこれを世界に公開しとくのはあまりにも恥ずかしすぎるだろーーー…と思い直して非公開にしていたのですが、「えー?あれはおもしろいのに!」とあちこちからお声頂きました。

えええーーー?!むり。いやんばか。ハズカシイ。しかしみなさまのお役に立つとおっしゃるのでしたら、わかりました。ワタクシ脱ぎますよ。いいのね。脱いだら凄いんだから…(爆)

ということで、再度公開設定にしてあります。(ちゃんと全部読み返してないので、現状のクオリティから見ての内容は保証できません。ゴメン!許して!)

○ 『東洋占い基礎の基礎』天海玉紀 ⇒★

2011年の手書き勉強ノートです…(ああハズカシイ…)

2015-01-25-1805.jpg

「逆さスカイツリー」なるものを撮りに来たのですが、もっともっと広角のレンズじゃないと入りきらないボリュームでした。すごい!

風の無い日には、こうやって川面にスカイツリーが映るそうで、(もちろん昼間も映るよね)なかなか幻想的な雰囲気です。

2015-01-25-1802.jpg

十間橋、というところです。
いつか広角レンズを手に入れたらまた来たいです。

関連記事
2015/01/26(月)
日々のつれづれ

Page Top↑
▲ Page Top