論理と直感(鳳閣・調舒の巻ご感想4)

DSC05093candle.jpg

算命学の勉強にあたって(特に鑑定志向のみなさまにとって)は、「調舒星(ちょうじょせい)」は大きな関門です。

だいたい、調舒星持ってる人は自分自身にものすごーく悩みやすい。(他の星に比べると、ダントツに悩みの質が暗くて深い…結論がない。悲観的。破壊的にさえなる)ですから、占いに関心を示したり、実際に鑑定を受ける人には調舒星がらみのお悩みはものすごく多いわけです。

実際に「調舒星」を中心星に持っていて、調舒星気質をとても強くもつ人が、いったいどんな考え方、どんな感じ方をしているのか、とてもよくその雰囲気が伝わって来るメールをいただきました。

鋭い洞察力、揺れ動く気持ちの繊細さ、ときどき自分を突き放して笑ってみせるシニカルな明るさ、どれもが調舒星ならではの魅力です。みなさまも、ぜひいっしょにその世界を味わってみてください。

A子さん、ありがとうございました。これからもいっしょにぐるぐる悩みつつ、暗闇をほのかに照らすキャンドル仲間としてがんばっていきましょう☆

関連記事
2015/02/28(土)
算命学

水剋火の葛藤(鳳閣・調舒の巻ご感想3)

鳳閣星・調舒星は感性を司り、火のような性質があると言われます。
それに対して、龍高星・玉堂星は知性を司り、水のような性質があると言われます。

木・火・土・金・水、五行はどれもじゃんけんのようなもの。水と火だったらどちらが優勢かといえば、水ですね。理屈なしに楽しみ、喜ぶ鳳閣星や調舒星の火のような感性豊かな性質に、文字通り水をかけるのは知性溢れる冷静な水の性質をもつ龍高星や玉堂星です。

2015-02-27-0655.jpg

全5回ご出席コンプリートしてくださったHさんは、玉堂星中心で龍高星もお持ちの水ガール。ふだんは寡黙で黙ってノートばりばりとって、あとから鋭い考察レポートを送ってくださる優等生です。※ 2014年開催の龍高・玉堂の回レビュー →★

そんなHさんが、今回終了後に送ってくださったのは、水性と火性の違いについての考察でした。

関連記事
2015/02/28(土)
算命学

2-23 富士山の日 @山中湖

2015-02-23-1632.jpg

2015年2月23日 富士山の日 @山中湖 旭ヶ丘側の湖畔
奇跡のダイヤモンド富士、撮ったど〜! →★
関連記事
2015/02/26(木)
天文現象

燃えよ!(鳳閣・調舒の巻ご感想2)

ずいぶん暖かくなってきたとおもったら、きょうは真冬に逆戻り。とても寒いですね。こんな日は心に火を焚こう。

2015-01-11-1841.jpg

丁火の日生まれで、鳳閣星中心+調舒星3つお持ちのともこさんからホットなメールをいただきました。ありがとうございます。

関連記事
2015/02/26(木)
算命学

燃えよ!(鳳閣・調舒の巻ご感想1)

昨日の「鳳閣・調舒の巻」ご参加の方々からいただいたご感想を紹介します。

2014-02-08-1342.jpg

まずはシリーズ全5回、ご出席コンプリートしてくださった「よのこさん=司禄星中心」から頂いたメールです。

*** *** ***

全5回、それぞれ本当に面白かったです(^^)
ともこさん(註・きのうのスペシャルゲスト)は鳳閣・調舒の特徴が素直に出ている方で、なんて素敵!と隣の席で感じておりました。自分で理解してコントロールしているところも素晴らしい!
やはり火性があると回りが明るくなってそちらに自然と目がいきますね、私だけでしょうか?(笑)
なにも意識しなくても視線を集められるってスゴい⤴
ぶつかる葛藤の激しさは独特のようですがそうするとより綺麗に燃えたり照らしたりできるんだと思います。私はこれからも回りの鳳閣・調舒のみなさんの観察を続けたいと思います(*^^*)

*** *** ***

よのこさんは、ご自身は鳳閣星も調舒星もお持ちでありませんが、昨日は日頃の観察と検証に基づいたひときわ鋭いコメントをどんどん飛ばしてくださいました。調舒星3つおもちの調舒プロのともこさんからも「よのこさんは調舒星のことをものすごーくよくわかってる!!!」とお墨付き太鼓判認定!がでています。(よのこさん、おめでとうございます!)

よのこさんは、調舒星中心のお子さんの子育てにあれこれ苦心されたことが、占いを学びはじめるひとつのきっかけになったのかと想像します。調舒星ネイティブのワタクシから見ても、あれだけよくわかってるお母さんが相手だと頼もしいけど手強いな〜!なーんて大感動でございました。占いの勉強を、日々の子育てや生活に大いに役立ていらっしゃることでしょう!素敵なお母様です^^

※ ともこさんご紹介記事 →★

2013-04-23-0924.jpg

続いては、同じく5回コンプリートご出席くださった夏瀬杏子さん(鳳閣星×3)から頂いたコメントです。

*** *** ***

昨日は疲れましたね。なんでだろ?めちゃくちゃ疲れました。帰りの電車爆睡です。
洩気の会だから洩れすぎたかな~~と真剣に考えてしまいました。気はどこにいったんだ・・・

昨日はクローズアップ調舒で勉強になりました。
生態についてはかなり突っ込めたと思います。あとは捕獲(攻略)方法でしょうか・・・
調舒星はハリネズミみたいで捕獲が難しいです。
またブログでうまく書けたら書いてみます。

*** *** ***

ぶはーーーー!!! 冒頭からお茶吹きそうになりましたwww
「気はどこへ行ったんだ…」って?! 天に昇ってさよーならじゃないの?(爆

(まじめにかんがえてみれば、洩気=鳳閣・調舒の思いつきやアイデアを受け止めて形にする財気=禄存・司禄や、鳳閣調舒に剋さつつ行動する車騎牽牛がなければ、あっというまにぜーんぶ夢のごとく霧散してしまうってことかもしれませんね…)

きのうはあえて、ふだんよりずっとみんなが「おもいついたこと言いっ放し!」になるようにとは考えていたので、きっとよけいにそう感じられたかもしれません。昨日は珍しく、私もかなりへろへろになりました(まぁ昨日はワタクシも調子の乗って自分の話とかご開帳しましたからね…すまん。みんな忘れてくれ…^^;;;)

のちほど杏子博士が、ハリネズミ調舒星の特徴、捕獲法、取り扱い方法を、もちまえの鳳閣星力でわかりやすく解説してくれることでしょう。たのしみです!どうぞよろしくです!(そしてまた丸なげだ。えいっ!)

関連記事
2015/02/25(水)
算命学

Page Top↑
▲ Page Top