4月終わり。もうすぐ立夏。

2014-04-26-1103.jpg

あっというまに4月が終わってしまう〜… うるるるる。あれもこれもやろうとおもっていたことはなにひとつ果たせず、それどころかブログもちっとも書かないうちに過ぎ去ってしまう〜… うるるるる。

いえ、こんなときこそ節入り方式で考えてみましょうとも。
次の月への切り替わりは、5/6(祝)立夏の日でございますからっ。そこまでにあれやこれやとエンジン巻き直して仕上げてまいります。

遅くなりましたが、先日開催した龍高・玉堂の回につきましても、ゲスト様ご来場およびみなさまのご参加まことにありがとうございました。車騎牽牛も、龍高玉堂も、すっかりゲストがご厚意で書いてくださったレポに甘えっぱなしでございます。ありがとうございます。ちなみに毎回のゲストのみなさまには、おいでいただくことをお願いしていますので、レポはみなさまそれぞれのご厚意でお寄せくださっているものです。→★ いつも本当にありがたいことで、感謝感謝でございます。ご参加のみなさまからいただいたご感想とも合わせて、まとめをあとで書いてみますね。

その前の「司禄星論」→★ につきましても、その後直接お目にかかったリアル司禄星女子からの濃厚なレスポンスおよびレビューをいただいていますので、それについても必ずもう一回なんか書きます。さらにさらに、愛知遠征でのいろんな発見とかこれは!という出来事などなども必ずやちゃんとまとめます。(絶対やりますから。やるやる詐欺にはなりませんっ)

それからー、別サイトでの陰陽五行の勉強ノートも再開しますですよ。5月の予定は、十大主星シリーズおやすみの代わりに、3月に開催した読み方基礎編(大盛り全部盛り)→★ とか、応用編の宿命冲殺→★ などを取り上げます。残席わずかです。ちぇけらっ。

ちなみに十大主星シリーズの次回予定はまったく未定でございますので、開催ご希望の方は6/9以降の日程でご相談ください。(その他曜日についても応相談です)お待ちしております!

2015-04-24-1139.jpg

この4月は、トータルの売り上げはほぼ不変だったのですが、ついに本業(であるはずの治療院)売り上げより、占い業での売り上げが1.5倍ほど多くなりました。(本業分が大幅に減って、占い業での売り上げが大幅に上がった、ということです)来月はどうなるんだろう。まったくもって一寸先は闇、それこそ本気で明日をも知れぬ…なのに、ますます遠出と出費の予定だけがかさんでいきます。どうなるたまき…orz

ってなわけで、世間様のGWのあいだに、こちらではちょっといろいろ立て直しを図ります。5月こそはたぶん大幅に時間が空く予定ですので、鑑定やらレッスンも喜んで承ります。ご検討中の方は、お気軽にご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。

関連記事
2015/04/30(木)
日々のつれづれ

満ちていく月

16:15 お店日記UPしました。 ⇒★

2014-04-26-1619.jpg

2015年4月28日(火)
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。⇒★

10:00〜12:00「十大主星研究〜龍高・玉堂の巻」→★(残1)
鑑定ご予約受付中 13:00〜 14:30〜17:00 
※ 当日お問合せ 中野トナカイ 03-3387-4355


+++ +++ +++

明るくなる時間がものすごく早くなりましたね… 5時にはもうばっちり明るい。日の出を撮りに行く時間には起きていたのですが、行かずに事務作業でございます。きょうのお店日記はどうするかなぁ…^^;;;

どうもブログとかメールを書く脳みそが死滅しています。先週の「車騎牽牛」レポの続きも書かず、メールもあれこれいただきっぱなしでごめんなさい。そろそろ生き返ってくる、とおもう。おもいたい。

このあと7時半に丸の内に集合。そのあと中野のトナカイに移動して、「龍高・玉堂」→トナカイ鑑定鑑定、きょうは14時半以降あいてます。次回のトナカイ鑑定は5/12 です。「どうしてもお店で」というご希望の方は、今日か来月12日以降にお願いいたします m(_ _)m

ってなわけで、いってきます。
関連記事
2015/04/27(月)
日々のつれづれ

4/26 吉方位プチトリップ@鎌倉(2)

吉方位鎌倉ツアーのつづきです。→★

09-2014-04-26-1326.jpg

天園休息所からは、鎌倉の街並みと海を見渡す絶景を楽しめます。

10-2014-04-26-1329.jpg

瑞々しい新緑があふれて、もうツツジも咲き出して、なんて素晴らしいんだ!

11-2015-04-26-1310.jpg

ここで、生タケノコのてんぷら、を頂きました。
みずみずしくて柔らかくて甘くて、んまい♪んまい♪

地のもの、旬のものをいただくって考えると、地面のなかから出てきたばかりのタケノコって、サイコーに「地のもの&旬のもの」じゃーありませんかっ。いやーーーいいなぁ。そう考えただけで、気分が上がります。

なにをするにも、この「あがる」という感覚はとてもだいじだとおもうんだよねー。放っておいてもなかなか「あがる」のはむずかしい。いろんな仕掛けを自分から作って、わざと「あがる」ことをするってのがいい。それがいわゆる「開運」なんじゃないだろうか。わざとでもいいじゃん。たのしければいい。それがいいのだ。

2015-04-27.png

結局この日は、なんだかんだで35.000歩くらい歩いたんですよね。
だからさ、やっぱりおいしいものがますますおいしい。

12-2015-04-26-1711.jpg

夕方になってようやくありついた遅いランチ。
井上蒲鉾店のお弁当。んまい♪

13-2015-04-26-1750.jpg

さらに… そうなったらもちろん甘味も頂きますでしょ。
ええ、んまい♪ いやーーーなんかもうめんどくさいことはいろいろどうでもよくなった。うん。おら、だんだんたのしくなってきたぞー♪

ってなわけで、あっというまのもりだくさんでたのしい1日でした。
まちがいなく開運開運でございますっ☆

関連記事
2015/04/27(月)
日々のつれづれ

4/26 吉方位プチトリップ@鎌倉(1)

01-2014-04-26-1132.jpg

今月は吉方位月間、なんですが、なんだかんだでちっとも活用できず…
いや、こんなことじゃつまらん!と、ついに満を持して、4/26は日帰りプチトリップを敢行いたしました。以前より行ってみたいと思っていた鎌倉アルプス(天園コース)を踏破です。

2014-04-26-1102.jpg

桜の季節は終わっても、いまは牡丹があるよ♪

02-2014-04-26-1110.jpg

木=気 です。立派な木があるところには、いい気が流れています。
どんな気なのかは、その木の姿が表しています。どっしりと、うねうねと、流れるように巻き上がるように上昇していくぶっとい気がここには流れていました。@建長寺

03-2014-04-26-1143.jpg

建長寺裏手の半僧坊からスタート。「半僧坊」という名前に、そもそも山岳宗教や山伏のような土着の香りがするなぁとおもっていたら、まさにここには烏天狗の像がいっぱいありました。やっぱりー。なるほど。

05-2014-04-26-1207.jpg

半僧坊からしばらくいったところに「十王岩」という岩がありました。閻魔大王、地蔵菩薩、観音菩薩の三体が彫られているとのことですが、だいぶ風化しています。

04-2014-04-26-1210.jpg

そして、ここから眼下を見下ろすと…

kamakura-2014-04-26-1204.jpg

どーーーん! 鎌倉の街と海が一望できます。まっすぐに伸びるのは若宮大路。つまり、この山は鶴岡八幡宮の真裏にあって、ここからまっすぐに海に道が繋がっているように見えます。すごい!

06-2014-04-26-1227.jpg

ルートの途中には、あちこち巨岩、奇岩がごろごろしていて、岩を穿ったやぐらのような穴などがあちこちにみられます。昔の人たちにとって、この山は格好の修行の場所だったに違いないと想像できます。ヤドカリみたいな大きな岩。

07-2014-04-26-1358.jpg

こちらは、その名も大亀石。

08-2014-04-26-1356.jpg

鎌倉は海に面しながら、背後を山に囲まれた独特の地形の狭い土地で、ここならではの歴史や地形を生かした仕掛けがいろいろありそうです。むむーん。きょうみしんしんです。(つづく) →★
関連記事
2015/04/27(月)
日々のつれづれ

わかば

2014-04-23-1015.jpg

ひさびさに澄んだ青空が広がりました。花の季節から、萌えるような新緑の季節に移り変わりつつあります。
ちょっと回り道して、てくてく歩きながら「若葉が綺麗だな〜♪」とおもっていたら…

wakaba.jpg

まさにそのまんま、地名は「若葉」でありました!

四ツ谷で「わかば」といえば、不肖ワタクシの頭には、「たい焼き」しか思い浮かばないのですが、もともと「若葉」はこのあたりの地名なんですね…

○ たいやきわかば http://www.246.ne.jp/~i-ozawa/

2014-04-23-1020.jpg

ずーーーーっと雨と曇天続きでしたからね…
すこーんと抜けるような青空と、初夏のような日差しが眩しかった。。。

2014-04-23-1025.jpg

丸ノ内線は地下鉄だけど、四ツ谷は地上駅なんです。ホームから見えた印象派の絵みたいな風景。

えーと… ちょっと予定が詰まりすぎで滞ってます。ごめんなさい。
メールくださったみなさま、ありがとうございます。
事務連絡に関してはぜんぶ返信差し上げた(はず)です。ご感想はありがたく全部拝読してますので、少々お待ちください。よろしくおねがいします☆
関連記事
2015/04/23(木)
日々のつれづれ

Page Top↑
▲ Page Top