7/21『十大主星徹底研究〜貫索石門の巻〜」

2014-04-27-1256.jpg

『十大主星徹底研究〜貫索石門の巻~』

開催日時: 2015年7月21日(火) 10:00〜12:00
ナビゲーター: 天海 玉紀

● 開催場所: 中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
● 参加費用: 3.000円
● 定員: 定員8名 (7/20 満席)→ 補助席2席あります!

しばらくぶりの十大主星シリーズ開催です。改めて、貫索星と石門星について、実際のゲストの命式を拝見しつつ、お話をお伺いします。もちろんこれまでどおり、参加者さんの命式も拝見していきます。

※ 命式拝見は、中心星として「貫索星」または「石門星」をお持ちの方が優先です。もしご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

一般的に「社交的」と言われる石門星ですが、多くの方にはさまざまな誤解や思い違いがあるようにお見受けします。そのあたりについて明らかにするのが、今回のひとつの大きな目標です。また、そもそも貫索・石門を考えるにあたっては、それぞれの日干の特性までをしっかり考えていきたいとも思います。また、貫索・石門と相剋関係になる禄存・司禄や、車騎・牽牛型のみなさまからの疑問質問やツッコミなども大歓迎です。

*** 7/14 追記 ***

これまではサンプルさんの命式を拝見することがメインとなる読み会形式でしたが、今回はもう少し解説部分を増やします。

当日のゲストは正真正銘の「石門星+天将星」をお持ちです。石門星についてはもちろん、おそらくふつうだったらなかなか正面から伺うことのできない「天将星」について、隠れ「石門+天将」でもある私たまきがあれこれ伺ってみるつもりです。(私にとっては、昔からの友人は8割以上が天将星持ちなので、むしろそういう感覚があたりまえだったなぁ…)ギャラリーからのご質問ツッコミも大歓迎でございます。

また、貫索星・石門星を理解するには、もともとの五行(木・火・土・金・水)の性質をきちんと把握しているとより深く解釈が深まります。友人で命式(陰占のほう)がすべて同じ五行で構成されている命式生まれの人がいますが、これまでのお話をいろいろ聞いてみると、たいへん興味深いことばかりでした。今回はそのような非常に個性的な命式についても検討していく予定です。

「算命、どうやって読んでるんだろうなー」というご興味のある方はどうぞお気軽にご参加下さい。貫索・石門をお持ちでない方々にとっても、すべての基本となるロジックにつながる話なので、お勉強としてもお楽しみいただけるかと思います。


● お申込メールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=651386

※ 上記サイトにつながらない場合はこちらからどうぞ
http://tonakai.her.jp/?page_id=6443


2014-05-08 0835

このシリーズは、毎回毎回、参加者のみなさま方のご発言と積極的なご協力によって成り立つ一期一会のライブです。今回はどうなることやら。どうぞお気軽にお立ち寄りください。みなさまのご参加をお待ちしております。

※ これまでの「十大主星シリーズ」開催レポ →★

※ 初心者のみなさまは、できれば「五行」ってなに?とか「五行の相生相剋」ってのがあるのか!くらいの予習をしておいていただけると、よりお得にお楽しみ頂けます。

関連記事

7月分の追加開催お知らせ

※ 7月分の追加開催決定しました!

7/21(火)10:00-12:00 『十大主星徹底研究〜貫索・石門の巻〜』(6/30 残7)→★ NEW!
7/28(火)10:00-13:00 『干支の決まりごと』(6/25 残6)→★


詳細は近日中にUPしますので、少々お待ちください。
8月の予定はまったく未定です。こちらもリクエスト大募集中!
どうぞよろしくお願いいたします。

天海玉紀
関連記事
2015/06/30(火)
INFORMATION

2015/06/29 ただの日記

2014-06-29-1946.jpg

2015年6月30日(火)
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。⇒★

10:00〜12:00 「十大主星のしくみ」
13:00〜17:00  鑑定(まるっと空いてます!)

午前中に開催する「十大主星のしくみ」(残2)ドタ参OKです! →★
お渡しする資料がなかなかゴージャスです。(当社比!)迷ってる方はぜひどうぞ!

午後の鑑定のご予約もお気軽にどうぞ。お待ちしております。
※ 当日お問合せ 中野トナカイ 03-3387-4355


2014-06-25-2003.jpg

来る7月1日に、木星と金星が最接近するそうです。当日のお天気がどうなるかわかんないので、近づいてる状態の木星+金星を撮ってる今日この頃です。

冒頭のは本日(6/29)、この上のは先週(6/25)です。比べてみると、確かに距離が近づいてきてるのがよくわかります。

しみじみ考えると、なんといっても木星+金星かーーー。景気良いな。いいじゃありませんかっ。え?獅子の22度? ちょうどそこらへんにネイタル金星を持ってるひとが、ここのところ超注目されて、超絶モテモテになってるのを思い出しました。んまぁ〜♪なんてうらやまし!とおもうたところで気がついた。私のネイタル火星は、ちょうど反対側の水瓶側にあるんだよ!(水瓶20度)わたしにもぜひそのモテモテ景気の恩恵を分けておくれ!!!

2015-06-24-1926.jpg

先日は、maruさんオススメのインドカレーを肴に、Tスクエアの集い(?!)を楽しみました。その様子は、翡翠輝子先生がこちらでレポしてくださってます! 

「射手座はいつも上機嫌」→★

おもしろいなーーーー。火の人たち(特に射手関係者)が、とても楽天的に壮大な夢の大風呂敷を語る姿は、それってほとんどホラ吹きじゃね?としか思えないことも多いけれど、だけど実際にあっさりとそれを目の前で実現させちゃったりすることを目の当たりにすることもやっぱりあって、それはなんというか妬ましいくらいにうらやましい。シュミレーション重視の自分の双子根性がつくづくつまんねーーーな…とおもうのはそんなときですよ。ええ。
関連記事
2015/06/29(月)
日々のつれづれ

2015/06/27 ただの日記

2015-06-27-1907.jpg

空が金色に輝いていました。これは、きょうは燃えるぞ〜!と期待。
27日19:07 方南陸橋の交差点にて。

2015-06-27-1916.jpg

この日はあちこちで、みごとな夕焼けが観測されたようです。
19:16 このころがピークだったかな。

2015-06-25-1118.jpg

写経ではなくって、神社で祝詞を書き写す(なんていうの?!)チャレンジをしてきました。
下敷きの文字をなぞるだけ、と甘く見ていたらとんでもなかった!これだけの分量を完成させるのに2時間近くかかりましたですよ。

足はしびれて座ってるのがつらいし、寝不足の上に朝から走ったあとだったので、書いてる途中でもーろーとしてきて、涙がぼろぼろ止まらなくなって、いやーーーなんかもう… めっちゃ修行でした。

今週は、朝から篠笛の朝練を3回やって、金曜の夜に発表会があって(当然仕事はふつーにある)というなかなかハードコアな週でございました。篠笛発表会、私は今回はぜんぜん吹かないで、完全にMC役に徹しました。いやーーー…人生は次から次へとハードルがどんどんあがっていくチャレンジの連続でございます。

ほんの10分程度の発表とはいえ、クラスのメンバーは20人以上。最初はしっとりはじまる演出から、なにせ最後には300人超のギャラリーのみなさまをお祭り状態にしてぐるぐる回って踊ったり手拍子していただく状態までもっていかなきゃならない、という任務が課せられておりまして… うーん。ハードル高いでしょ。さすがの私も結構プレッシャーでございまして、今月の後半はもうそのことが脳内のほとんどを占めてた感じ。だからブログもかけなかった…

ナレーションとか、説明とかを言葉で喋るだけなら平気のへっちゃらなんだけど、今回はなにせ音楽の指揮者も兼ねておりましてー…それはさすがに未体験でございまして… でも、結果的には、みんなの演奏は素晴らしく、ギャラリーも超ノリノリの協力的なイカした方がたくさんいらして、おかげさまで300人超がぐるぐる回って踊るという大カオスなお祭り状態が出現しました。私はその円の真ん中でパンデイロ(というタンバリンみたいなもん)とマイクを持って、でっかい声で掛け声かけながら、リズム取って踊ってる変なねーさん、でした。たのしかった。

写真はちょっとここでは出せないものなので、ない。ごめん。いや、なんていうか、あきらめなければ可能性ってのはやっぱりある。しあわせな夜でした。そろそろ巻き直して、仕事モードに戻ります。またあした!


関連記事
2015/06/28(日)
日々のつれづれ

2015/06/24 ただの日記

艶艶のさくらんぼ、私がこの世でもっとも愛する果物でございます。

2015-06-23-0643.jpg

高校生くらいのとき、わたしは真剣にこう言っていました。「ああ。お腹いっぱい!になるまでさくらんぼを食べまくってみたい!」と。

その後、わたしはちょうどこの時期、6月の後半から難病にかかってずっと入院していました。お見舞いに来てくださった方々は、わたしのさくらんぼ好きを知って、それぞれにたくさんのさくらんぼを持ってきてくださいました。

ええ。そうなのです。確かに、願いは、叶った… 確かに、自分ひとりではとても食べきれない、たくさんたくさんのさくらんぼに囲まれました。

強い願い事は、あまり深く考えもせずに、軽はずみに口にするものじゃないね… しみじみと、そうおもったものです。この時期に、さくらんぼに出会うと、いつもそのことを思い出します。

2015-06-24-1907.jpg

この箱をみて、「そうだ!そういえば、今年はカワセミ観察に行かなかったな…」と、いまさらながらに後悔しています。
※ 昨年のカワセミさんたち →★

2015-06-24-1906.jpg

まぁいいか。また来年。
心でそうつぶやきながら、キングフィッシャービールをいただくのです。

2014-06-24-0909.jpg

前夜の豪雨に打たれて、しなしなになってしまった可哀想な花菖蒲。
そうなのです。今年は花菖蒲も、紫陽花も撮りにいく暇がなかった。
まぁ、これもめぐりあわせだよね。また来年。

やっぱり、花菖蒲は雨降りの日がいいよね。と思うのです。
※ 一昨年、土砂降りの中で明治神宮で撮った花菖蒲 →★

2014-06-24-0937.jpg

火曜の夜遅くからは、ずいぶん激しく雨が降っていて、翌朝には澄んだ空が広がっていた。
こんなときには… ほんの30分でも隙間時間さえあれば、どこかに行きたい。

ええ。もちろん、行きましたとも。ひとりじめ気分。 →★

関連記事
2015/06/25(木)
日々のつれづれ

Page Top↑
▲ Page Top