7月7日、雨

※ 7/8 11:00 お店日記更新しました。 ⇒★ 

2014-07-06.jpg

2014年7月8日(火) 12:00〜17:00
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。
 ⇒★

朝の時点でご予約ありません。
12時台ご予約いただきました。それ以降は空いてます。お気軽にどうぞ〜。
なお、きょうは17時以降の居残りできません。遅い時間は他の曜日、または来週以降にご用命下さい。
※ 当日お問合せ 03-3387-4355

+++ +++ +++ +++

ゆうべは日付が変わる頃には、星がよく見えました。さすがに天の川がみえる環境じゃないんですが、ベガとアルタイルも見えました。このふたつにデネブを加えると「夏の大三角形」というわけです。

グレゴリオ暦(新暦)での7月7日に晴れる確率は約26%(@東京)とか、2割程度だと言われています。なんでそんな梅雨のさなかに「星空をみあげよう」とかいう行事をやるんでしょうね?不思議に思いませんか?子供の頃、ワタシは周りに聞いたような気がします。

もともとの「七夕=7月7日」は、旧暦(太陰太陽暦)での7月7日でした。現行の暦だとだいたい8月の上旬、少なくとも7月上旬よりは晴れる確率が高い。旧暦の7日=月は必ず上弦で月齢7前後で、早い時間に沈むため夜空の星がよく見える。天の川の側の上弦の月を舟に見立てた。お盆とも関連する行事だった。などなど。いろいろ理由があったんだそうです。

国立天文台では「伝統的七夕」という提案をしているそうです。⇒★ 今年2014年の「伝統的七夕」は8月2日。この日こそ、綺麗な星空がみえるといいですね!


(ああ。子供の頃から、そういうことを教えてくれる大人がいてくれたらよかったな〜。昔の人が考えることはぜんぜん意味わかんないね〜。迷信だなー。なんで自分のことで手一杯の織姫彦星に願い事なんかするの?ふーん。なんか夢っぽくもっともらしいこと書いとけばいいんでしょ〜などとおもってました。かわいくない子供ですね。ええ。それはワタシだwww)


さてさて。七夕といえば、今年もやってまいります。阿佐ヶ谷七夕祭りでの占いイベント。
8月6日(水)7日(木)8日(金)9日(土)10日(日)の5日間、13時〜20時のあいだ日替わりで特盛りお得なメニューでたくさんの占い師が出演します。今年の会場は阿佐ヶ谷のタロットバーアーサとなりました。じっくりしっとりお話しできる居心地の良いスペースです。

最終決定版の各曜日出演者リストを日下ゆにさんから頂きました。おお!凄いですよ。HOWゴージャス! 現在フライヤー作成中ですので、どうぞおたのしみに。詳しい情報もだんだんUPしていきますので、こちらの七夕もどうぞおたのしみにです☆
関連記事
2014/07/07(月)
天文現象

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top