2014/08/19 ただの日記

IMG_7160.jpg

今朝の朝焼け、5時前のほんの数分のあいだ。
雲の具合もちょうどよく、なんともよく焼けていました。
茜色というか、なんともすごみのある色だったな。

あとはよたばなし。


残暑、ですね。暑いです。

きのうは中野トナカイに出勤したら、ブロードウェイの入り口にたくさんのテレビカメラがいてびっくり。そうかー。まんだらけの鉄人28号万引き事件絡みですね。

2014-08-19-mandarake.jpg

最初、このでっかい人形が盗られたのかとおもって、盗るほうも凄い根性だな〜〜〜!と勝手に驚いてたのですが、盗られたのはこの人じゃーないのですね。そうだったか。

暑い暑い午後の昼下がりのブロードウェイは、さすがに人通りも少なくて、ひとりぼんやりお店に座っておりました。そこに、タロット王子・桜田ケイ先生が、外国から来日中のご友人を案内されてる途中で立ち寄られました。

「うわ〜!お店、暑い!」と言うが早く、手際よくてきぱきと、店内の扇風機の位置と送風メニューを直してイイカンジにしてくれました。うおー。すごい。さすが乙女王子。(=乙女太陽の男性って意味ですからね)ありがとうございました。おかげさまで室温が一気にだいぶ下がって助かりました m(_ _)m
今度からお店の空調配置はああいう風にしようっと。メモメモ♪

乙女男子の気配りと腕利きっぷりについては、以前にも書いた気がします。あったあった。⇒★ そういえば、きのうお店日記に書いたフレディ・マーキュリーも乙女男子でありましたな。乙女火星持ちの女子の方々が「オトコは仕事で優秀じゃないと!」と目をキラキラさせておっしゃってるのをなんかおもいだした。そっかー。そうだよね。そうなるよね。うん。なるほど納得でありまする。

ご予約無かったけど、飛び込みでおいでくださったお客様も男性続きで、立て続けにシリアスなお仕事のお話でした。あれこれと悩みは尽きないにしても、それぞれにうまい落としどころが見つかることを願っています。

先日、男性性disり映画「マレフィセント」の感想を書いたばかりですが、男性には男性の大変さがあるんだよね、とも思います。しばらく新橋の治療院に勤務して、さんざん数えきれないほどの男性の患者さんたちに接していたので、現代の都会でお勤めの男性の大変さ、生き辛さというものもある程度理解いたします。それぞれの大変さがあるわけで。

ここのところ、自分らしく「れりごー!」といったところで、社会で生きて行くには魔力全開の「ありの〜ままの〜自分にな〜るの〜♪」では全然ダメで、世の中で適応出来る程度に加減できないと生きていけないよね、という話をぐるぐるぐるぐると、いろんな方々としている気がします。

(占星術語で言うなら、トランスサタニアン=冥王星/海王星/天王星は、確かに人智を超えた凄いなにかを世界に運んで来るけど、そのままの状態ではニンゲンは圧倒されるだけで、自分の力で全然使いこなそうなんて大それたことはどだい無理で、境界の守護者たる土星の検閲とフィルターをかけてこの世に適応する形に精錬されてようやく初めてそれはこの世に根付くんだよね、とでも言い換えればいいでしょうか?!)

マツコ・デラックスが「結局ありのままの自分じゃだめで、それをちゃんとコントロールして初めて幸せになれるって話なのに、皆ありのままの自分でいいのって思っちゃっててそれじゃダメだと思う」と言ったそうで、そうだよ!そういうハナシだろ〜あれって、とおもいますよ。ええ。

関連記事
2014/08/20(水)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top