2014/09/09 満月

ときどき猛烈に「ああ、ぜんぶほっぽり出して逃亡したい。それが無理なら、ぜんぶ放り出して転職したい!」という衝動に駆られます。そのたびに「おい。いまさら君に、今の仕事以外にいったいなんの仕事ができるのかね?君なぞ雇うところはどこにもないし、今やってることの他に、おまえに世間様に多少なりとも役に立つ能力があるのかね?」と、冷静な自分から鋭いツッコミが入ります。そうでした。ゴメンナサイ。そのとおりです。(←期間限定のプロジェクト向き。安全弁として、定期的に逃げ出せるような環境を身の回りに作っておかないといけない人の典型例)

機会があれば飛び込んでみたい世界はあるけれど、それには完全に転職しないと無理なのでいつか叶うなら。どこまでもどこまでも、世の中にはどうしても必要だけど、普通の人がやりたがらないような仕事を希望します。(ああ、なんてあまりにも12ハウス的なんだろう♪)だけど、いまの自分のキャパシティでできることを粛々と続けながら、少しずつ現実を積み上げて行く先にしか、この先の未来も夢もありませんね。(土星チックな世界観ですね)

とか言ってると、お問い合わせの方や、おいで下さるお客様が、「ブログを以前から読んでます!」なーんておっしゃってくださるので、たいへんありがたきシアワセ。そういうご褒美を積み上げながら、毎日淡々と仕事をします。そして、きょうもまたこうやってだらだらと駄文を書いております。生れて、すみません。。。

2014-09-09-tower-moon.jpg

ふう。素に戻りますと、ワタクシ実に心の狭いニンゲンでございます。(社交は後天的に身につけた技術です。素はまったく社交的ではありません。あしからず!)ときどきどうしても、「あいつだけは絶対に許せん!嫌いだ!」ということもございます。しばらく忘れていた記憶をわざわざ掘り返されて、わざわざ逆なでされるような出来事がいきなり降ってきたりして、つくづく不愉快で凹むこともございます。

ゆうべ満月を眺めながら、ふと思いました。ああ。これだけ私が誰かを嫌ったり憎んだりし続けるココロがあるってことは、それと同じくらい、どこかで誰かも私を嫌ったり憎んだりしているのだなーと。

まわるまわるよ時代はまわる。まわるまわるよ、憎悪の負のエネルギーリサイクルですね。なんてあほくさい。憎い気持ちが変わるわけではないけれど、そこに自分の時間とエネルギーを注ぐのがもったいない。バカバカしい。もったいない。

そんな気にさせられる満月でした。
いかにも魚月っぽいなぁ〜〜〜。

2014-09-09 1840-fullmoon

どーん。お団子の代わりに。月がお団子みたいです。

2014-09-09-hills.jpg

実にゴージャスなお月見でした。



関連記事
2014/09/10(水)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top