金魚星

2014-09-13-nebuta.jpg

渋谷センター街を練り歩いていた「ねぶた」に遭遇!!!

実際に青森で使われているものよりだいぶ小さいそうです。(でもそれなりの大きさでしたよ!)
ねぶたのお囃子、初めて聴いたけど、なんかすごくいい〜。ぶっとい太鼓のリズムに乗ってる笛のメロディーがなんともいえない哀愁。ねぶたって、でっかいねぶたを引き回すだけではなくて、装束を着て花笠をかぶった「跳人(はねと)」ととして踊る(というか跳ねる!)人たちもいるんですね。本場のねぶた祭も行ってみたい!

artaq-04-IMGP2953.jpg

先日覗いて来たのは、日本橋のアートアクアリウム。ぶっちゃけ要は「金魚の展示」なんですが、いろんな演出が施されておりまして、これがなんともまた妖艶でございます。写真の一部はこちらにUPしました。⇒★

金魚というのは「綺麗だけど煮ても焼いても喰えない」という言われ方をしたりしまして、転じて美人でなかなか人の手に負えないような女性を指したりするようです。占いでも、特定の干支や星のことを「金魚星」とか「芸者星」などと呼んだりもいたします。

*** *** ***

ここんとこちとリア充気味にいろんな予定が詰まっておりまして、ブログ更新が手薄になってますが、だんだんと、そろりそろりと戻ってまいります。(遊んでばっかりいるように思われがちですが、淡々と仕事はさせてもらっておりますですよ。はい)

ここのところおいでくださっている鑑定の傾向なども明らかにはっきりと興味深いところがあるので、そういうお話も書きたいです。あーんど、来月の講座予定もそろそろ書きたいです。いえ、これは書きます。書きますとも。

関連記事
2014/09/14(日)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top