じぶんだいじに〜貫索石門の巻〜

本日のトナカイ出勤前の一枚は…

2014-11-04-hangedman.jpg

どん。どどどどん…orz
「吊られた男」でございました。

肉体は不自由な状態に拘束されてじっと耐えているようでも、精神とアタマの中は無限を駆け巡る反愚怒満、ちがった…ハングドマン=吊られた男。

+++ +++ +++

本日開催の「貫索・石門の巻」おかげさまで無事に終了いたしました。特に本日は、ご遠方から駆けつけて下さった方々が何人もいらして、感謝感激でした。珍しい命式を披露して下さった上に、貴重なお話を聞かせて下さったスペシャルゲストにも重ね重ね感謝ばかりでございます。

先日の暖かく柔かい「禄存司禄」の回とは、まったく違って、さっぱりぱりっとした雰囲気になりましたね。連続してご参加くださったみなさまには、それぞれの中心星ならではのムードを感じ取って頂けたのではないかと思っています。

ドラクエの作戦風に言えば、きょうの要点は、「じぶんだいじに」でした。格言的に言うなら「みんなちがってみんないい」かな。他人軸ではなく、ごく自然に自分軸で生きる方々のお話を聞けたことが今日の最大の収穫です。

「欲しいものは自分で取りに行く」「自分で決めたことだから、途中で辛くても苦しくても、それもたのしい」「孤独?ないなぁ〜」なーんて、オトコマエなフレーズが連発!して、あちこちからわぁ〜!とため息や羨望の声が上がっていました。

今回、ついに勇気を出して参加してみました!という方が、「玉紀さんは、もうちょっととっつきにくい方なのかなと勝手に想像しちゃってましたが(すみません!)全然そんなことなくて、気さくで明るい方でよかったです」なーんてご感想を下さいました。そうでしたか。ご心配かけてゴメンナサイ。素の性格は悪いですが(爆)お外では出さないように訓練してありますし、むやみに取って喰ったりもしませんから、だいじょぶです。たのしんでくださったようでほっとしました。ありがとうございます。

それから、純粋貫索星人のあかねさんが、ご感想をアップして下さってるので、本日のダイジェスト要点が知りたい方は、ぜひともご覧下さい。⇒★

来月は「龍高玉堂」がテーマです。「龍高玉堂」を中心星にお持ちの方、絶賛大募集!でございます。お悩みがおありの方も、悩みはないけど興味はあるよ、という方も、ぜひどうぞ。お待ちしております。お知らせは近日中にUPします。必ず。

12/02(火)『十大主星〜龍高玉堂の巻〜』(残席4)
01/20(火)『十大主星〜車騎牽牛の巻〜』(予定)
2月『十大主星〜鳳閣調舒の巻〜』(予定)


いま気がついたんですが、前回の「禄存司禄」の直後に補足として書いた「財について」の記事は、この世からすっかり消滅しちゃいました。(こないだテスト作成したブログにしか載せてなかったから…)人生いつもぶっつけ本番。下書きなんてありません。何を書いたのかまったく思い出せません…あーあ…やっちまった…orz

今回の「貫索石門」まとめも書きたい気持ちはたくさんあるのですが… どうしよう… とかいいながら、帰って来て他の仕事の作業に追われ、いまブログを書き、まだやることあるじゃん。ああどうしよう… 吊られたオンナ状態です… うるるる…orz

関連記事
2014/11/04(火)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top