『スグヨミフレンドリータロット』

2014-11-06-suguyomijpg.jpg

11/6 「いけだ笑みさん『スグヨミフレンドリータロット』出版記念イベント」@中野トナカイ ⇒★

募集開始直後に瞬殺!で満席になったプレミアイベントにお邪魔して参りました。いけだ笑み先生&まついなつき先生との絶妙の掛け合いトーク、最高におもしろかった!

いけだ笑み先生がタロットに出会ったきっかけ(これがまたおもしろいのなんのって!)、どうやってタロットの腕を磨いてきたのか、今回この本が出版されるに至った秘話など、超盛りだくさんのライブならではのお話をたくさん伺うことが出来ました。

2014-11-06-suguyomi-sign.jpg

どーん。サイン入りです♪

ライダー版の絵柄を元に大アルカナだけでなく、小アルカナまで全部丁寧なわかりやすい解説が載ってます。さらに、巻末にはコートカード(各スートのペイジ、ナイト、クイーン、キング)計16枚を用いての相性読みのガイドまで!

装丁はガーリーな可愛らしさで美しい本ですが、中身は読みやすい言葉で書かれているがっつり本格派。ぱらぱらとめくって、いま5番「法皇」あたりまで来たところですが、いい!このまま今夜は最後まで熱中して読み続けることになりそうです。

2014-11-06-matsumuratarot.jpg

もともとは、いけだ先生のお嬢さんが松村潔先生のこの本(魂をもっと自由にするタロットリーディング)を2冊ぼろぼろにするくらい使い込んで読み込んでいたことが、「スグヨミフレンドリータロット」を制作するきっかけだったのだそうです。この本はわかりやすいけど、ハードカバーだし、数ごとに並べてあるから目当てのカードを探しにくいし、実占の参考書にするには実に使いにくい!というのは、まさにそのとおり!

私自身、発売直後のこの松村タロット本をたまたま買ってしまったのが運の尽き?!この本のあまりのおもしろさにずっぽりハマって、ながらく遠ざけていたタロットカードをまた使うようになったという運命の一冊でございます。

私が初めてタロットカードを使うようになったのは小学校4年くらい。大学受験する頃まで、大事に大事にそのデッキを使っていました。(これ →★)だけどオトナになって、「もうオカルト好きは止めたの!」と公言して、反・占いの立場をとるようになったんです。そして現在に至る。(ちなみに私の手元のは2005年初版だなー。ということは、軽く10年間は反・占いで生きてたってことでございます)

といっても、松村タロット本はタロット知識ゼロの状態だと、いきなり最初に読むにはちと難解すぎるはず。笑み先生の本なら、その段階ではわからないことがあっても、実占しながら辞書みたいに何度も何度もページをめくっているうちに、だんだんわかることが増えて来て、あれもこれも!と骨までしゃぶりつくせるような仕様になっているように思います。あー。たのしみ。みちみち読み進めます。秋の夜長の楽しみができました。

ということで、あとはご自分で読んでみて下さい。
リンクだけ貼っておきます。
私は続きを読むのに忙しいので、これでさらばじゃ!



スグヨミフレンドリータロット(いけだ笑み)

※ カイロン出版さんから直接購入可能です ⇒★
11/7現在 いけだ先生のサイン入り&送料無料!


魂をもっと自由にするタロットリーディング(松村潔)

関連記事
2014/11/06(木)
タロットカード

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top