2014年11月13日 ダイヤモンド富士の季節

冬になると、南向きの部屋には奥のほうまで日差しが差し込んで日中はとても暖かくなります。私の治療院の部屋はまさにそのタイプ。冬の午後は暖房要らずで最高に暖かい。

この時期の太陽は、南の低い空を通過して、あっというまに沈んでしまいます。

11月から2月にかけては、お天気の良い日の夕方に、東京で「ダイヤモンド富士」が観測できます。狙い目は、寒いけど天候が安定する2月ですが、11月でもチャンスはあります。

※ 関東の富士見百景(ダイヤモンド富士⇒★

観測できる位置は、日によって変わります。秋口は神奈川県からだんだん北上して来て、10月中旬の羽田空港、多摩川沿い、11月の上旬には東京タワーや六本木ヒルズ、いまは池袋のサンシャイン60で観測できるとのこと ⇒★(もちろん有名どころじゃないスポットでも、富士山が見えて時期が合えば観測できます)

2014-11-13-1623.jpg
2014年11月13日 @文京シビックセンター

すでにもう数日の旬は過ぎているのですが(11/10前後がジャストらしい)、都内の人気展望台のひとつ文京シビックセンター25F展望台から見た富士山&夕陽。(クリック拡大。富士山の向かって左側に夕陽が沈んでます)

太陽が沈むのはまさにあっ!という間。それまで眩しくてとても西側を直視できなかったのに、太陽が富士山にかかったとたん、突然に室内がほの暗くなって、ほんの2−3分のあいだにどんどん沈んでしまいます。

2014-11-13-1703.jpg

日没30分後くらいの空。よく晴れて風が強かったですし、中国でのAPECに向けての青空大作戦が功を奏しているのか?!夕暮れの群青色がとても美しい日でした。

決めた。やっぱり望遠レンズ買おう。いちばん欲しい広角レンズよりは、だいぶ現実的なお値段なので。がんばるるる。。。

2014-11-13-1710.jpg

失敗して傾いちゃったけど、これはこれで夜景が綺麗。鳥になった気分で。夜景を撮るなら平日に限る!です。土日はお休みのところが多いですから、ビルの灯りが少なくなります。

2014-11-13-1723.jpg

東側には東京スカイツリーがそびえます。東側はひたすら真っ平ら。明るいうちは、千葉方面や筑波山まではっきり見えます。

文京シビックセンター展望台、無料だし綺麗だしとても良いです。三脚や一脚は禁止。東京タワーや海側は展望台ゾーンからは見えません。(同じ25Fのレストランからは見えるのだろうか。入ったこと無いのでわかりません)

関連記事
2014/11/14(金)
天文現象

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top