1/20『十大主星徹底研究〜車騎・牽牛の巻』

* 1/18 20:30 締め切りました。ありがとうございます!

※ 車騎星2つ以上お持ちの方おひとり、ご都合あうようでしたらぜひご参加下さい。お待ちしております。(1/18現在)

牽牛星サンプルさん+一般ご参加枠は、事前お申し込みで満席となっております。新しくご参加ご検討くださっているみなさま、大変申し訳ありません。(12/27現在)

実践読み会形式なので、できればひととおりの星の意味や命式の読み方をわかった上でご参加いただいたほうが、存分にお楽しみ頂けます。来期もこのシリーズもう一周する予定ですので、今後のご参加ご希望の方は、ぜひいまのうちにお気軽にご相談くださいませ。お待ちしております。

IMGP3919.jpg

『十大主星徹底研究~車騎・牽牛の巻~』

開催日時: 2014年1月20日(火) 10:00〜12:00
講師: 天海 玉紀

● 開催場所: 中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
● 受講費用: 3.000円

● 定員: 10名(牽牛星+一般参加枠満席 )

車騎星牽牛星が命式に現れる方は、ご自身の日干を剋してくる要素が命式の中にある方です。つまり、ありのままの自分をのびのびと気ままに出すのではなく、周囲の期待や社会の要求に合わせてご自分を律する性質がある、という意味です。みんながそれぞれわがままに自分の要求ばかりを表現したら、社会のルールは成り立ちません。車騎牽牛的な力によって、世の中の正義は守られたり、たくさんの人が暮らす社会での規律は守られているといって過言ではないでしょう。

個人の能力であれば、いまの自分に飽き足らずに、つねに向上心を抱いて努力する力、誰から見てもきっちりと筋を通す潔さは、車騎牽牛的な美徳の最たるものです。

もちろん、自分を押さえて周囲に合わせる意識が悪く出れば、過剰な自己否定に走ったり、周囲の期待や世間の常識に従いすぎて、自分自身が何者かわからなくなってしまったり、結果や評価が思わしくないことを恐れて、なにもできなくなってしまったり、「自分はこんなに我慢して努力してるんだから!」と人にも同じ我慢を要求したり、上から目線で人を裁くようになってしまったりするかもしれません。

このような感覚は、車騎星牽牛星をお持ちの方にとってはあたりまえであっても、お持ちでない方々にとっては、ちっともよくわからない謎、であるようです。当日は、最初に基本的な構造を解説したあと、車騎星牽牛星をお持ちのみなさまの命式を拝見しながら、車騎星牽牛星的な性質について、徹底分析していきましょう。


● お申込メールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=651386

※ 上記サイトにつながらない場合はこちらからどうぞ
http://tonakai.her.jp/?page_id=6443

次回は2/24(火)「鳳閣・調舒の巻」の予定です。(パーフェクトな炎の命式をお持ちのスペシャルゲストをお招きしています。お楽しみに!)

おかげさまで、次回で十大主星すべてを一周しますが、時間配分と進行形式をリニューアルして、もう一周できればと考えています。2クール目開催での、十大主星の各サンプルさんも随時募集しています。新規ご参加にもご興味ある方は、上記メールフォームからぜひご一報下さいませ。お待ちしております。

関連記事

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top