「20年間の未来予想図」ご感想〜太陽と月

2014-12-16-0838.jpg

19年に一度の朔旦冬至に合わせてリリースした特別メニュー「20年間の未来予想図」お申込第一号☆鳴海ひかりさん、さっそくご感想をUPしてくださいました。ありがとうございます。

○ 20年間の未来予想図(鳴海ひかりさん) ⇒★

ひかりさんが得意とする数秘術で見た運気と、今回私が拝見させて頂いた運気の流れの変わり目時期はほぼ同じだそうです。わお〜!答え合わせのようですね。不思議だな〜。興味深い!(ちなみに西洋占星術で見ても、東洋系で見ても、大事なところはだいたい一致します。おもしろいね)

鳴海ひかりさんは、数秘術・タロット・カラーセラピーのセラピストです。カフェでの個人鑑定など受付中とのことなので、ご興味ある方はお問合せなさってみてください。⇒★

2014-12-16-0840.jpg

西洋占星術で見たとき、太陽(個人が頑張って到達する生き甲斐/目的、社会的な顔=プライド)の在り方と、月(素の自分/努力しなくても自然にこなせる能力)の在り方が、かなり大きく異なるタイプの方々は少なくありません。先日ひかりさんともその話題になりました。

「お仕事運が上り坂だよ!ってことは、必ずしも楽してハッピー♪ではなくて、むしろ頑張り時、ふんばり時なんだよね」

なーんて、話していました。すると、ちょうど良くこんな記事を発見!きらりーん☆
あんこさん、こと夏瀬杏子さんがすごくイイコト書いてました。

○ 太陽と月(夏瀬杏子さん) ⇒★

さすが宿命二中殺持ちさんだけあって、彼女の月はかなーり個性的。ご自身でおっしゃるところによると、「月は火星と海王星でトリオを組んでいて、突き詰めて見ていくと、イメージは酔っ払って素っ裸でその辺の道をフラフラ歩いているらりらり娘(笑)です」だそうですよ、奥さん!

月の分野は努力しなくてもできちゃうので、それはそれで楽だし才能といえば才能なんだけど、太陽の分野を頑張ったときみたいな達成感ややりがいは感じられないわけです。杏子さんは、10ハウス(社会で認められる)太陽+木星分野をいま頑張ってみしみしと満たしてるところなんでしょうね。頼もしい! 

杏子さん、これまでの対面鑑定だけでなく、メール鑑定も始めたそうなので、ぜひ覗いてみて下さい。⇒★

鳳閣星を大量に持ってる彼女の言葉のセンスはわかりやすいうえに、実に独特な味わいがあって、どっか深い海の底からお宝貝を拾い上げてくるような感じです。おススメです!
ただいま開業記念!2015年の年運メール鑑定を絶賛爆安ご奉仕中だそうですので、お申込はいそいで〜!

2014-12-08-1413.jpg

でもって、ご自分のチャートが読める方は、ぜひいまいちどご自身の月と太陽のコンディションを比較検討してみて下さい。そんなムズカシイことわかんないよ!という方は、ぜひ鑑定にいらしてくださいね。ニンゲン誰でも「わかった!」の力は凄いものがありますよ。ホントに。(力説!)

ちなみにワタクシは牡牛月。五感のセンスは悪くないようですが「マッサージ上手ですね!」とか言われても、べつにー…としか感じないです。「あー。ありがとうございますー。いちおうプロなのでー。もっと上手にならないとダメですねー(棒読み)」みたいなリアクションしか出来なくなります。

それよりも何かムズカシイことを説明したときに、相手がわかった!となる「伝わった!」という瞬間のほうがずーっと嬉しい。子供の頃から、何かの仕組みを理解して、他の人に説明することへの情熱って、なんかよくわかんないけど大量に溢れんばかりにあります。双子にある太陽水星合を使いたいのね。なんて単純な構造でしょう!ということで、いろんなことを分析→説明したくてたまらないエネルギーを存分に使える占いの鑑定はとても楽しいです。

もっと「わかりたい!」あなた、ぜひお越し下さい。
おまちしております! ⇒★

関連記事
2014/12/18(木)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top