一陽来復〜朔旦冬至まつり御礼

12/24 朝。だんだんまた日が長くなります。
陰の極みから、陽が芽生えてくることを「一陽来復」といいます。まだ頼りなく、弱い陽の兆しだけど、ここから立春に向けて次第に力を取り戻して行く太陽の力です。

2014-12-24 0701-panolama

おかげさまで、怒濤の12/23(祝)「朔旦冬至まつり」は、無事に終了いたしました。たくさんの方にお目にかかることが出来ました。ありがとうございます。

2014-12-23 0506-temperance

明け方起き出して、まっさきにひいたきょうの一枚はこちら。「節制」でございます。おお。私にとっては定番のカードです。淡々と着実にいきましょう♪

2014-12-23 -1923-tonakai

プチイルミネーションを、お店のチラシラックに設置☆
廊下の遠くのほうから見ても、キラキラ光ってお店が開店してるのがわかるので、なかなか悪くない感じです。

2014-12-24 -0656

午前中の「朔旦冬至まつり」では、太陽の運行についてのお話から始めました。(ご参加下さったみなさま、これが私が言ってた例の景色です)毎日少しずつ変わっていく空の風景や、時間の流れを表す暦を身近に感じてみてください。陰陽五行や干支を用いた占いには、季節感がとても大事だね!ということもぜひ覚えていてほしいな〜。

2014-11-26-dice.jpg

十干+十二支ダイスを用いたプチゲームもしました。陽の干支と、陰の干支があるんだよ!ってこと、ピンと来ましたか? なにしろ干支が成立しないと罰金?!取られましたもんね。ぜひ忘れないでね〜。でも、取られるばかりじゃなくって、人を喜ばせたらボーナスもらえましたしね♪ ひとつひとつの干支に意味があるんだなーってこと、命式は景色みたいなものなんだなーって思っていてください。

2014-12-13.jpg

年運占い大アルカナも、無事にみんなそれぞれの持ち主さんのところへ旅立って行きました。4枚含まれてるFOOLが、きのう一気に3枚出たのもおもしろかったね。ああいう場所に思い切って参加すること自体が「FOOL」っぽいとも言えますし、自分の中のこだわりや常識の枠を思い切ってはずして、ぜひそれぞれに自由な冒険の年にしてください。死神引いた方は、心機一転リニューアルの年だし、月を引いた方はイマジネーションや創作頑張って!太陽引いた人は、私から太陽の役をバトンタッチだよん♪ということで、みんなを明るく暖めてください。みんな良い年になさってくださいね!

いやーーー…ホント、この企画はお知らせ出してもしばらくのあいだ、あまりにみなさんからのお申し込みがゼロなので、ダメだ〜…成立しないわこれ…と凹んでいたのですが、結局のところたくさんのみなさま(新しい方にもたくさん)お越し頂けて、たくさん笑って頂けてほっとしました。また来年も、みなさまと様々な形でたのしい時間を一緒に過ごせたら嬉しい限りです。

で… 私も1枚引かせてもらったんですね。
来年の年運大アルカナ1枚を。見たい?見たい???

2014-12-23-1807-tower.jpg

キターーーー。タワーーーーwww

個性的なこのデッキでは、塔が崩れるよりも、人がダイブするみたいに落っこちて行く図柄がメインですな。いやーーーー。そうですか。そうですか。そうですか。そういうことなら、遠慮なく思い切ってバンジージャンプしますかね。はい。

えー。このタロットはまだ手元に残ってるので、まだまだ引いて頂けます。このあとしばらく個人鑑定でお目にかかる方は確実にOKです。どうぞおたのしみにー。(でもね、これから引いて頂いても、残念ながら「塔」はもう無いのよ。ゴメンね…w)

関連記事
2014/12/24(水)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top