2014/12/25 ただの日記

IMGP4292.jpg

12/24の夕暮れ時の三日月。ほそーーーい眉月でした。
うーーーーん… やっぱり三日月撮るのはムズカシイ。
きちんと三脚立てないとダメですね。
手ぶれぶれしてます…orz

ここのところ、射手座関係者のみなさまがたくさん鑑定にお越し下さいます。もともと私のところは火のエレメント関係者は圧倒的に少ないです。(獅子だけはいらっしゃいますが)それなのになぜ、なぜ、突然射手なの?!って、答えは明らかです。昨日、射手に土星が移動したんです。来年6−9月には蠍に戻ってきますが、おおまかにいえば3年間の射手土星シーズンが、昨日スタートしたよ=射手関係者(および双子、乙女、魚の柔軟宮関係者)にとっては、試練の筋トレシーズン開幕です。

火曜日相棒のmaruさん=射手月さんなので、射手土星時代の課題については、数ヶ月前からかなり真面目に議論してきました。(議論、これもまた射手マターだね^^)夢みたいな壮大な理想を、いかに現実の形にして行くかって話をすると、maruさんの顔がだんだん曇っていくのがよくわかりました。仕方ない。だって、土星だもんなーーー。とおもったら、ジャストタイミング。maruさんがこんな記事をUPしていました。

あるものを丁寧に使っていこう【節制 TEMPERANCE】
まるごと食堂maruさん ⇒★

当日は、「節制」を引いたmaruさんが、「えーーーー。節制かよーーーー…」と、がっかりしていたのがとても印象的でした。そうかーーー。「節制」嫌いなんだ〜〜〜。どんだけ嫌いなんだよ〜〜〜と、びっくりするくらいがっかりしていましたw

私自身は「節制」のカードがきっかけで治療師になったし、大事なときには必ず「節制」が出てくるので、このカードはもともと嫌いじゃない、というか手放せないイメージです。(地味だけど。地味だけど。地味だけど。力説。本当に役に立って信頼できるのは、一見派手派手しいことじゃなく、こういう地道なことなんだよ)

そのあと、別件でmaruさんから届いたメールにはこう書いてあったよ!

「地味に節制するミカエルに親近感ですよ。だんだん節制カードが好きになってきた。うん、これぞまさしく射手土星だね。射手のお客様には、どんどん現実の地道さというお灸をすえてくだされ。背中の羽は、人間界じゃ全く意味ないし食えないよ!ってね。私も地べたと抱き合うごとく、ほふく前進で進もう!w」

だってーーー。いいじゃん。
いいね!乙! …そして爆笑。。。

〜補足〜 ふときがついた。「節制」を射手に配当する考え方もあるんじゃなかったっけ?!

〜もうひとつ補足〜 射手女子がこんなエピソードをお話しして下さいました。「徹夜して、朝日が出てくる瞬間を見ると、よし!ゲットした!って感じで好き!だけど、すでに日がのぼってると、負けた!って気になる。でも、こんな話をしてもぜんぜん人から理解されない…」って。なるほどのぉ〜〜〜。いかにもハンター射手ぽい。私はこう答えました。「へーーー。おもしろいじゃん。その気持ちはわかるよ。私も朝日が出てくる瞬間をゲットするのは大好き。でも徹夜はしないで、バカみたいに早起きするんだけどね。にっこり」早寝早起き、節制です。はっはっはw

2014-12-24.jpg

あともうひとつ「自営(フリーランス)の心得」みたいなご相談がここのところ大量に続いてまして、それはちょっと時間をとってちゃんと書いたほうが良いかな〜と思ってるのですが、きょうはビール飲んじゃったのでパス。

関連したテーマで、ひとつだけ言えるのは「変わってる人は、変わってる環境に行くと良いよ」ということです。偏ったり変わってる命式(個性的な性質)の人は、世間一般ではあまりメジャーじゃないところにいったほうが良いし、整った綺麗な命式の人は王道を歩んだほうがいいです。

木を隠すためには、森に行けば良いのです。黒い羊は白い羊の群れでは目立ちます。目立ってナンボで商売するか、悪目立ちしたくないなら黒い羊のコミュニティに移れば良いのです。ただそれだけ。私は占い勉強するようになってから、もっと変わった命式だったら良かったのにな〜とか本気で思います。ええ。マジです。

でもって、もうひとつ。

私は若い頃に、「クリスマスにどうして一緒に過ごさないんだよ…」と男に泣かれたことがあるような奴なので(クリスチャンでもないしな!その日は女子会焼き肉パーティしたかったんだよ。怒!)、世間一般での祝い事とかはっきりいってどーでもいいです。

それなのに、だんだん自分を殺して、だいぶ無理してお高いディナーや、お高いおプレゼントや、好きでもないお友達との社交とかにおつきあいしてたら、だんだん自分の好き嫌いや本当にやりたいことがわからなくなっちゃった。悲惨。なんてこった。後悔してます。もっと早くから自分の好き嫌いをはっきりさせて生きればよかった。

とか考えてたら、もうひとつおもしろい記事を見つけた。

メリークリスマス ⇒★

ひーーー。ウケすぎてお腹痛い。。。
鶏がたくさん死んだんだね。いきなりそう来たか。
そりゃそうだ。愉快痛快爽快!!!びば変わり者www

こういうことをはっきり表明すれば、そういうのが嫌いな人は寄ってこなくなるし、そういうのが好きな人が寄ってくるようになる。上っ面だけつるっと万人受けコーティングしておくより、自分の個性を最初からはっきり表明しておくほうが、よけいな摩擦やストレスが減りますよね。いいことじゃありませんか。

関連記事
2014/12/25(木)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top