リア充すぎる毎日

きょうの出勤前の1枚。どん。

2015-01-20 -0832-star

わー。「星」でした。遠く輝く理想。すっぽんぽんの無防備な姿で、遠くからのデンパを受信します。ってなとこでしょうかw

「車騎・牽牛の巻」ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。ふだんはきちっとクールなデキるオンナのみなさまの、なかなか覗かせてもらえない本音をチラ見させて頂きました。さっそくご感想などなどお送り下さった方々もありがとうございます。あしたゆっくり拝読してご返信&まとめUPしますね。

2015-01-20 -1922

日曜日は、太鼓のスペシャルWSから本格派四川料理♪
月曜日は、あちこちで濃ーーーーいトークの後、夜景ディナー☆
火曜日は、午前中講座+午後トナカイから、ロシア料理!

というわけで、3日連続でフル稼働&豪勢な食生活を満喫してしまいました。(写真はロシア料理コースラストのジャム&紅茶。お皿がむっちゃ可愛いです♪)

あしたからはまたびっちり治療院の予約があるので、すっかりリアル現実に戻って、心を入れ替えて、ストイックに納豆ともずくだけで生活します。煌びやかな馬車は、12時過ぎたらカボチャにもどるのだ。あはははは。

個人の治療院だけをやって生活してた時は、元職場(ハードコアな職場でして、全国から患者さんが押し寄せるような治療院でガンガンにしごかれて仕事の基本を叩き込まれました)くらいしかやりとりする先はなくって、ただただひたすら毎日毎日おいでになる患者さんとだけしか会わないし話さないしどこへもでかけない生活でした。(そもそもお金もヒマもない)そもそも友達とかお互い忙しくってとてもじゃないけど会うヒマもないし、無理矢理会ったところで仕事のこと以外の話題もない。そんなんじゃ会う意味ないねー。やめとこ。みたいな。

2011年の震災後くらいから、本格的に天海玉紀活動を始めてからも、やってること自体は基本的にはあんまり変わってませんが、それでも2012年からトナカイに毎週座らせてもらうようになったのは大きな転機でした。自分ひとりだけでひっそりとやっているだけだったら、決して一生お目にかかれなかっただろうお客さま方や、同業の仲間につながる機会が明らかに増えました。

ワタシ、別にひとりで閉じたままでいつまでもひとり治療院続けて行ってもよかったとおもうんですが、明らかにトナカイにつながって、新しいいろんな方々におめにかかってつながってからのほうが人生はおもしろいです。もちろんダブルワークなので、体力的にも精神的にもキツいときは多々あります。トータルで見たら、しんどいことが8割以上で、よかった!と素直に喜べるのは0.5割以下だと思う。でも、それでもたまにいいことあったらそれでじゅうぶんシアワセでいいじゃないか。だって仕事だもん。そんなもんだろ。(一般的にそもそも「楽しい仕事」ってのは、しんどいことも楽しめる、という意味で、自分のやりたくないことはやらないで、自分の好みでやりたいことだけやるって意味じゃないと思うよ)

開運、というのは、うちで布団で寝てるだけじゃあり得ないですよね。「出会いがない」というなら、であうようなところに行くのがまず第一歩だし。家で寝癖のアタマでジャージのまま寝てるだけで、白馬の王子様がやってきて「ありのままの君を一生愛して養うよ」とか言う訳ないだろ?他の例?なんか技術を身につけたいなら、恥もプライドも捨ててゼロから素直にやってみたらどうなの?練習あるのみ。実践あるのみ。失敗は成功の母。ぐるぐる脳内妄想だけではなにも身に付かないし、なにも進まないでしょ?みたいな。

なんでもいいから、おもいきってこれからもきっちりハラくくって潔く生きていきたいよね。とおもう「車騎・牽牛」ワールドに一日どっぷり浸かった日の最後の感想であります。またあした!
関連記事
2015/01/20(火)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top