2015/02/13 ただの日記

2015-02-09-0617.jpg

ついにおわったーーーー… ばたり… orz
2014年の帳簿入力おわりました。(例年の申告方式=青です)

以下反省。

ずーっとやろうやろうとおもって放置してたこともやった。直近3年間の治療院売上と、トナカイ売上と、その他売上を一覧できるグラフにした。やった。ちょっと難しかったけど、やろうとおもえばできるじゃん!(できる人から見たら「えっ?そんなこともできないの?!」と呆れられる超低レベル…)

「忙しい中ちまちまと帳簿つけるのはめんどくさい!」とか「表計算ソフトって難しい」!とか、やったほうがいいと知りつつ、逃げて後回しにし続ける理由は簡単にたくさん見つかります。

だけど、自分がそういうこと平気でやりながら、治療や鑑定でお目にかかる方々に「ご自分の苦手や見たくないことを放置してるから問題が大きくなってますよ!」と、偉そうに申し上げるのはおかしいよね!と、セルフツッコミ。こんどこそ、ちゃんとやりますよ。(毎年帳簿についてはやるやる詐欺だから…)まずは率先して自分から!

数値で眺めるこの3年間の売上推移は…
治療院の受け入れを減らして占いの仕事を増やした → 全体の売上は微増程度でほぼ横ばい

ながらく感覚的には気づいていたけど、認めたくなかった真実がはっきり目の前に形になりました。もちろん自分としては、占いのお仕事も増えてからのほうが、大変でも全体的な満足度はずっと高いです。(このあたりの感覚だけは、決して金銭に換算できないです)

ただ、売上だけを考えると、治療だけでも、占いを取り入れようとも、ほとんど変わらない。私の現状のやり方では、心身を壊さずにこれ以上仕事して売り上げを増やすのは無理です。つまり、いまのめいっぱいぎりぎり自転車操業のままで「もっとたくさん売上げるには?」とか言っても、無駄な悪あがきでしょう。冷静にグラフを見てるとよくわかります。本気でいろいろ考え直さないと。

ここのところこんなことを申し上げるケースが続きました。

「治るってことは、変わるってこと。いままでの自分ではなくなるってことです」「そんなに変わりたくないなら、あれこれ文句言わずに、いまのままでいたほうが安心ですよ」なんて。

ああ。ことばはぜんぶブーメランの刃になって自分に戻ってきます。

目の前の問題の解決は、まず問題の所在をあきらかにするところから。
ことしはちゃんと取り組んでいきます。

2015-02-09-1621.jpg

同じ日にみた朝と夕方の熱海港。
お天気によって見せてくれる顔はぜんぜん違います。
いつまでもかわらないものは、ないよね。

さてさて。
気を取り直して、3月のNEW講座お知らせを書きますよ!

個人事業主や自営としてプチ事業を始めてみたい(始めたけどこの先どうしよう?)といった方々へ、あれこれお役立ち情報やプランを発信していく予定です。詳細は近日UP。どうぞおたのしみに。

関連記事
2015/02/14(土)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top