鳳閣星と調舒星(鳳閣・調舒の巻ご感想5)

2015-02-27-0653.jpg

ここのところ、調舒星考察が続いているんですが、鳳閣星陣営のあんこさんが考察レポUPしてくださいました。ありがとうございます!

調舒星は、高性能ズームレンズ! なるほどー。
ってことは、鳳閣星は高性能広角レンズ、ですな!



あんこ踊りシリーズ再来。キターーー。ウケた…
「ロボットだってこんなになめらかに腰がうごくんですよ〜〜〜」

○ 鳳閣星調舒星(夏瀬杏子さん)→★

おまけ。私の考える「鳳閣星調舒星」の違い、ちょっとメモ的に書いておきますね。

「ないものはない!」ということで、鳳閣星がない立場からみた鳳閣星考メモです。

鳳閣星が効いてる方々にも、お悩みや落ち込むことは当然ありますよね。常にノーテンキで悩みがない、なんてことがあるはずない!外から見てると個人的な感情や好き嫌いなどがほとんど表に出てこないから、本当のところどういう人なの?!よくわからない。とらえどころがない、気がします。「わかった。で、あなたはどうなの?!」ってかんじ。

調舒星的感覚から見ると、鳳閣星の方々はあまりに客観的で上から俯瞰するような視点が当たり前になってて、ご自身の好き嫌いに頓着しないので、ご自分のお悩みはお留守になってるかんじがする→ご自分のお悩みの所在に鈍感?!なようにみえるんです。このあたり、実際はどうでしょうか?

鑑定で鳳閣星型の方のお話を伺っていると、冷静によく整理されたお話をしてくださるので、状況はとても理解しやすいんです。ふだんはそれでいいんだけどいちおう鑑定だと「うん。そうなんだ。ありがとう。状況はよくわかった。それであなたはその状況のなにが辛いの?どうしたいの?」って伺うんです。すると、え〜?あ〜?と、また状況説明がはじまったりして、なーんか要領を得ないことが少なくないような… (調舒星優位の人だと、ご自身の心象描写が多くて、実際の状況がよくわからなかったりする…)

この前、中心星の鳳閣星がキラキラ輝く才女が主宰するイベントに行ったのですが、コンセプトも、仕切りも喋りも、資料の構成も、実際の盛り上げ方もとにかく素晴らしかったです。すごいなー。かっこいいな〜。私もああやってみたい!とおもうんだけど、あれは真似できない!!!と感服でした。なんたって「ジャーナリスト」の星。スター星(ん?なんかヘンな表現?w)でもあるわけで、華やかな才能満開!です。

そんな彼女に、プライベートでお話を伺うと、そうやってなんでも手にしてて幸せそうに見えるのに、やっぱりお悩みはある。実に個人的なテーマのお悩み。そうなのかーーー。そうなのかーーー。アタマ良すぎると、先回りしていろいろ見えすぎちゃうんだなーーー… でも全体のことを考えるとそれは言えずに封印しちゃうんだろうなー…なんて想像するのです。

○ 3/5 追記
あんこさんから、鳳閣星目線のお返事をいただきました。ありがとうございます!
「占いに行くときは」→★


そういえば、鳳閣星のことはこないだちょっと書いたっけ。

○ 鳳閣星のチカラ(2015/01/22 天海玉紀) →★

長らく続く「鳳閣・調舒まとめ」ですが、まだつづきます〜。
関連記事
2015/03/01(日)
算命学

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top