あしたがある〜

2015-04-07-0830.jpg

きょうの出勤前の1枚。じゃん。LOVERSでした。
あれまぁ。おめでたいことでございますな♪

というわけで、9時半に出勤して、10時から講座3時間、終わったら鑑定タイムに突入で、そこから居残りして18時半まで、あっ!!!というまの一日でございました。毎度のことでございますが、いろんな人にあって、いろんな人生を垣間見させてもらえることは、この仕事の醍醐味です。

01-2014-03-25-1112.jpg

「たまきさんのブログには、"どうでもいい"ってフレーズが頻発するよね」というご指摘を受けて、す、鋭いっ!とぎょっとしたり(そうなのだ。それは事実なのだ。全体的にはどうでもいいとおもってることがほとんどなんですが、わずかに残るどうでもよくない大事なことだけに集中したいのだ。the 調舒星気質…)、「いま就職活動中」というお若いお嬢さんに「たまきさんをネットの写真で見たら、うちのお母さんに似てるので来てみました。会えて良かったです☆」と衝撃の告白?!をされて嬉し恥ずかしだったり(そうなんだよね…あの年代の娘がいてもおかしくない歳なんだよね、ワタクシってばすでに…^^;)、「この仕事だけじゃ食べていかれないですよね?他になにかお仕事なさってるんですか?」と赤裸々なご質問を受けたり(そういうツッコミ、私は好きですよ。ご遠慮なくぜひどうぞ)、なんやかんやときょうもエキサイティングな一日でした。

2014-04-02-1246.jpg

おかげさまで午前中の「十二支と十二従星」も、熱心なみなさまのおかげで、あっというまの3時間でした。お知らせ出すときは「んーーー…こんなムリムリ詰め込みみたいな企画、誰も来てくれないんじゃないかなぁ… まぁ、ひとりでもふたりでも来てくれればいいか…」と思っていたのですが、ありがたいことでございます。絶対に復習しないと消化しきれない分量、なのはいつもどおりなので、ぜひとも少しずつ噛み砕いて吸収して、ふだんの命式読みや今後のステップにお役立ていただけたら幸いです。

特に中年期の位置にある従星(日干×月支)と、老年期の位置にある従星(日干×日支)との違いをよーーーく復習してみてください。きっと身の回りの人を読むときや、鑑定の際に必ず役立つはずです☆

えーと。あとはメモをかねて。「天干は精神。地支は現実」と言われます。
干=幹、支=枝 でもあります。

天干同士の関係=十大主星は、その人の意識のありかたや精神性の傾向を表しているし、天干×地支の関係=十二従星は、現実での具体的なその人の有り様を表している、といえます。

具体的な現象を占うには、やっぱり地支がだいじだよね〜!というのが、きょうの個人的な感想です。
あー。うー。あー。うー。きょうの手書き勉強ノートは、なにをかこうかな…

ってか、明日の朝は6時半に丸の内に集合なのでした… だいじょぶか、おれ…(えー?!そんなの大丈夫に決まっとるwww)そういえば!あしたは方位取りDAYでもありますね。うーん。どっかいける暇があるといいな〜。うん。あしたがある。あしたがある。あしたがあるさ。みなさまもいっしょにがんばりましょう。


関連記事
2015/04/07(火)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top