朝焼け・台風一過

2015-05-13-0442.jpg

午前4時過ぎ、だいぶみごとな朝焼けだったみたいなのですが… すっかり撮り損ないました。4時半前に起きだす生活サイクルにしないと、ここからしばらく寝坊の連続になりそうです。
細くなりつつある月が、夜明けの空にうっすらと輝いていました。

2015-05-13-0500.jpg

昨日の「命式読み基礎」、ご参加くださったみなさまありがとうございました。ご感想もお寄せくださった方々、ありがとうございます。昨日は半分くらいプロがいらしたので、出て来るご質問もテクニカルなことよりも、西洋占星術と東洋占の違いに関わるような本質的なことが多かったです。いやー冷や汗かいた。なーんつて。私もいろいろ新しく再考するテーマがいろいろみつかりました。みなさまに感謝です。ご感想のブログ記事UPしてくださった鳴海ひかりさん、ツクイ文(カザル)さん、ありがとうございました。

○ 天海さんの算命講座@中野トナカイに行ってきた →★(ツクイ文さん)

○ 久しぶりの講座 →★(鳴海ひかりさん)

いやーーー…なんかこう、わかっちゃいたけど、改めて自分ダメダメでヘタレだなぁーと、おふたりの感想読んで痛感いたしました。そんなんでみなさんの貴重なお時間とお金を頂いててごめんなさい。(まぁそのときどきの最善は尽くしてたつもりなのでお許しあれ!)とはいえ、確かにここんところ特に、ほんとーーーにいろんな意味で鍛えられてる最中だと思うので、パワーアップしてるとおっしゃっていただいたことは、ありがたく頂戴いたします。

もともと私のキャッチコピーは「人生を陽転させる女JOKER」なのです。(まつい店長につけてもらった)陽転したい方々がターゲットなのです。でもって、自分も陽転してないと、この看板は背負えないのです。がんばりましょう。はい。

あとはいくつか雑感とメモなど。


2015-05-13-1522.jpg

西洋占星術と東洋占は、もともとは同じ天体の運行を元にしているとしても、世界観がぜんぜん違うし、導き出してるロジックはぜんぜん違いますので、並列に比べて語ることはたいへん難しいです。(平易な日本語に直すと、結局どちらから読んでも同じような文脈にたどりついたりはしますが)

あくまでワタクシ個人の考えですが、東洋占は明らかに土星圏内の出来事(つまり現実のこの世でいかにきちんと生きていけるかどうか)を重視している、というか、生きている以上、そこで何をなすべきかを問うているように思います。(いわゆるトランスサタニアン的なテーマ、つまりこの世の圏外に関わる話は、だいたい冲殺的な香りを感じます…つまり、この世にはない、ということ。あくまでざっくりした印象、としてですが)

2015-05-11-1455.jpg

個人(と思しき存在)は、全体(自然)のパーツの一部であり、その中で周囲とどのような関わり合いをとっていくか、を見ています。(日干と周りの関係を見ていくスタイルの占いは特に)そもそも「個人」って概念がたぶんない。あくまでも環境の一部、なんだとおもいます。

あとは、自分にない要素を頑張って身につけよう、みたいな発想は、算命学には見当たらない。「ないものはない」とざっくりきて、「なにかがない代わりに、得意はかならずあります。無い物ねだりせず、ご自分の長所を伸ばしましょう」というかんじかとおもいます。

そこが潔くよくていい!と感じる人にはこの断定的なかんじがよくフィットするし、そんなのおもしろくない。嫌だ!と感じる方々もちろんいらして、鮮やかにそのあたりの好き嫌いがみんなはっきりでるよなーとおもう。密かに観察とデータ蓄積を続けていくつもりです。

関連記事
2015/05/13(水)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top