6/16 『六十干支の研究』

IMG_3916.jpg

『六十干支の研究』

開催日時: 2015年6月16日(火) 10:00〜13:00
ナビゲーター: 天海 玉紀

● 開催場所: 中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
● 参加費用: 5.000円
● 定員: 定員8名 (6/15 残1)

● お申込メールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=651386

※ 上記サイトにつながらない場合はこちらからどうぞ
http://tonakai.her.jp/?page_id=6443


IMG_0433.jpg

60歳のお祝いを「還暦」と呼ぶことは、みなさまご存じでしょう。自分が生まれた年の干支が、六十種類をぐるっと一周して元に戻ってくるから「還暦」です。

十干×十二支の組み合わせでできている干支は、陰の干支と陽の干支があります。1番の甲子からはじまって、60番の癸亥で終わり、全部で六十種類あります。特に干支の並び(陰占)から命式を読み解く際に、それぞれの干支についての知識は必須です。

干支にはひとつずつが、自然界の風景や状態を象徴していて、それぞれに意味があります。美しく整った自然の風景、ミステリアスな光景、激しくぶつかり合う組み合わせなどさまざまな風景が現れます。

今回は、陰陽五行の復習をしつつ、干支の決まり事を解説しながら、ひとつひとつの干支の意味を考えます。いつもど同じように、「そうか!仕組みがわかった!→自分でも考えてみます」と思っていただけるようなポイントを徹底的に追求します。

んなわけで、なんとか六十干支を一気に網羅できないかと、いま鋭意準備中です。おそらくわりと挑戦的な企画のはずです。好奇心旺盛、ご興味お持ちの方はぜひお越しください。お待ちしております。


+++  最初にUPした解説文 +++

「甲」からスタートするのが普通かと思いますが、今回リクエストくださった方が「壬」さんなので、「壬」からスタートします。(その他ご希望の十干があれば、先着順で受け付けます。ただし、いったいどこまでできるかは確約できません。ご了承下さい)

60干支を一度に網羅するのは難しいでしょうから、おそらく続編も開催することになるとはおもいます。ただし、もう一回同じシリーズを開催できるかどうかもわかりませんので、この機会をお見逃しなく。ご興味ある方はぜひふるってご参加ください。

+++ +++ +++


● お申込メールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=651386

※ 上記サイトにつながらない場合はこちらからどうぞ
http://tonakai.her.jp/?page_id=6443

関連記事

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top