2015/06/07 下天は夢か

2015-06-07-1419.jpg

もうすぐ夏本番!
阿波おどり友達に誘われて、セシオン杉並(近所です…)に行ってきました。きょうは地域のイベントで、なーんと無料で、高円寺の阿波おどりの有名連の舞台演舞が鑑賞できるのです。昨年の入門クラスでいっしょに踊った友達たちの多くは、実際の阿波おどり連に入連してがんがん練習して、すでに衣装をつけてデビューとかしてるんです。すごい〜♪ カッコイイ〜〜〜♪

そのあとは、音楽スタジオに移動して篠笛チームの友人たちと黙々と練習。甲の音(つまり高い音)を安定的に出すのはほんとーーーに難しい。でもまぁまったくのゼロからはじめたにしては、そこそこ音出るようになりました。うん。だって暇さえあれば、なんやかんやと練習してます。(あ、ここのところ四ツ谷にしょっちゅう出没しているのは、笛の練習だったりなんかします)

そんなわけで、ひたすら遊んでるような話ばっかりで大変恐縮なんですが、今週は私、鼓童の東京公演追っかけウィーク(?!)+笛の強化合宿で佐渡に参ります。そんなわけで、実働はほぼ、6/9(火)の中野トナカイのみとなります。ご不便をおかけして大変申し訳ありませんが、生ぬるい目で見守りつつ、ご理解頂けますと幸いです。

今年の1月時点で、すでに初日と千秋楽の「思いっきり前で」リクエストの席をキープしました。今回の公演はこれだっ。
「打男/DADAN」→★
我らの推しメン達が活躍するので、行かないわけにはいきませんとも。きっぱり。

2015-06-10-1341-konton.jpg

はやくも、この年末〜来年にかけての次期ツアー「混沌」のビジュアルも公開されたそうです。(鼓童35周年記念の一部でもあるらしい)うおーん。萌え死ぬ!早く実物をみたいっ。来年はずーっとこれがメインビジュアルだとおもうと、想像しただけでもう嬉しくてたまらんぬ。(ここまでのストーリーがいろいろあったりなんかするんですよ。→★

自分のことはもうだんだん先が見えて、というか自分自身にはもう果てしない可能性はない。それはもちろん納得済みで、それでぜんぜんおっけーなんだけど、これからどうなっていくかわからない未知数の可能性にあふれた若者がだんだん成長して活躍していく、というストーリーをリアルタイムで見続けるのは、このうえなく嬉しいことです。もう萌え死ぬ以外ないです。はい。

数年前までは、患者さん&お客さん以外には誰にも会わずに、ただただひたすら仕事しかしない人生だったわけですが、こうやってあちこちいろんなところにいって、いろんな人にあって、まるでおバカまるだしで遊びに行くようになってからのほうが、実はトータルの売り上げは上がっていたりして、おまけに人生が楽しかったりします。いや、常に人生綱渡りですけど、それでじゅうぶんです。ちんまり不安と怯えで身を縮めて生きていくだけより、いつか落下しても、悔いなく思うように生きられたらそれでもいいや。それが本望です。


最近撮った写真はこのあたりに。 →★
関連記事
2015/06/07(日)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top