7/28 『人生の流れを読む〜位相法』

※ 7/23 タイトル改題&内容ご案内文をUPしました。
現在の「中野トナカイ」にて私(天海玉紀)が開催する最終企画です。

2015-01-29-kitaguchi.jpg

『人生の流れを読む〜位相法』

開催日時: 2015年7月28日(火) 10:00~13:00
ナビゲーター: 天海 玉紀

● 開催場所: 中野ブロードウェイ4F 中野トナカイ
● 参加費用: 5.000円
● 定員: 定員8名 定員6名(7/27満)

● お申込メールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=651386

※ 上記サイトにつながらない場合はこちらからどうぞ
http://tonakai.her.jp/?page_id=6443


fujinomiya-2015-IMGP3937.jpg

これから何が起こるかの未来予測や、その人のそれまでの過去を推測する技術は、いかにも「占い」の王道といえるでしょう。

「いつ、どんな出来事が起こるのか?(起こったのか?)」を推測するには、位相法(十二支の組み合わせとその意味)の知識が大いに役立ちます。

地支(十二支)は、現実に何が起こるのか、どんな行動をするのか、といった現実の具体的なことを象徴します。(それに対して、天干は精神を象徴します)

東洋の十二支でも、西洋占星術と同じように、合法(ソフトアスペクトのようなもの)や、散法(ハードアスペクトのようなもの)といった組み合わせがあり、増えるとき、減るとき、安定のとき、変化のとき、などが推測できます。

今回は、年運や大運を読むときには必須ともいえる十二支の組み合わせについてまず整理します。それから、ご自身の実際の年運や大運と照らし合わせて、ご自身のこれまでの人生を検証しつつ、これからの展望を占ってみましょう!


※ 十二支と陰陽五行、大運などについて、おおまかにでも事前知識がある方向けです。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

※ 中級以上の方ばかりがお集まり下さる予定なので、これまでのそれぞれの流れを振り返っていただきつつ、今後の展望を読んでいくことにフォーカスします。

関連記事

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top