2015/07/07-08 ただの日記

2015-07-07-1829.jpg

ひさびさに夢をみました。(もうながらく、ほんとーーーーにほとんど夢をみない。たまーにみると、なんかとてもリアルでいかにもだいじそうなのだけ)

えっ!?と驚くしかない人が死んじゃった。(夢の中で。なんで死んだかは知らない。ゆるせ! 端整な死に顔を見てあまりにもショックすぎて動揺が止まらないのと、あっ!これは夢だ。しっかりしろ、自分…この悲しみをここで味わいつくすのだ…と俯瞰する視点、瞬間的に両極を行き来していておもしろかった)

んーーーー。そうか。そうなのか。。。ぜんぜん悪い話じゃーなさそうだし、むしろめでたいかんじがするけど、なんかあったかな。ちょっときになる。。。

ひさびさに預言カフェに行きました。だいたい半年に一回くらい行きます。なんかよくわかんないけど、部分的にいくつかのことはだいたいあたるんですよね。このまえは春先にいったら「家族にうんにゃら…」と言われて、それはあきらかにあたった。

といっても、いつもだいたい大筋「そのままでいい」的なことしか言われないんだけど、今回はめずらしく、「えええ?!」ということを複数言われた。どうなるかなーーー。うむむ。おたのしみだ。

そういえば、預言カフェ、この7月と8月に2日間だけ夜間営業するみたいです。ふだんの平日の時間帯では絶対無理、という方はのぞいてみてもいいかも。(布教とか勧誘とか向こうから積極的にされたことありませんけど、そこんところは自己判断で!)

NIGHT YOGEN CAFE
7月24日(金)、8月21日(金) 22時まで
http://ciatk.exblog.jp/24295534/


2015-07-08-1054.jpg

朝から丸の内に用事があったので、あちこちまわりで評判のよい「画鬼・暁斎― KYOSAI 」展をみてきました。
んまぁ… いろんなもの描いたのね… と圧倒されます。生まれ変わったら、絵が描ける人生をあゆんでみたい。(羨!

画鬼・暁斎—KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル
@ 三菱一号館美術館
http://mimt.jp/kyosai/

2015-07-08-1020.jpg
↑ 撮影OKスペースに飾られてるタペストリ。この「惺々狂斎画帖」は後期のみの展示ってことで、また行かなくちゃ。


「狂ってたのは、俺か、時代か?」ってコピー付いてます。どうやら非常にアグレッシブで先鋭的な人だったらしい。

ありとあらゆるジャンルの絵があって、なんでも描き尽くす実力だったのでしょうけれど、特に動物画は出色です。蛙と友達なんだね。そして、やっぱり物の怪とか妖怪は迫真のリアルさ。

この狂斎さん(改め、暁斎さん)、なんと9歳のとき、近所の神田川に流れてきた人間の生首を拾ってきて写生してたというエピソードがあるそうな。すげー。ぜったい妖怪、物の怪と親しくしてたにちがいない。

2015-07-08-1023.jpg

たまき、化けニャンコに喰われる寸前の図…
うぎゃーーーー!!!

… とか遊んでたら、こんな記事をみつけた。
はぁ?なにそれ?いみわかんね!

「ロシアで「自撮り」死亡事故が多発、政府が安全運動を開始」→★

って?!こんなことして遊んでると、わたしももしかして妖怪ニャンコに食われてしまうのかも?!

そういえば、別サイトの記事を地味にアップデートしました。「お店日記のログ」&「満月ハンターの記録」です。(結局、勉強ノートは中断したままだ…ううう…)
http://lady-joker.net/

関連記事
2015/07/08(水)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top