never surrender

※ 7/14 中野トナカイお店日記更新しました(16:30) 
「クライド・トンボーと冥王星」 →★

2015-07-12-0824.jpg

2015年7月14日(火)
中野ブロードウェイ4F 占いのお店 中野トナカイ在席です。⇒★

10:00〜12:00 研究会(closed)

鑑定受付 13:00〜 14:30〜17:00
※ 当日お問合せ 中野トナカイ 03-3387-4355

いまのところ14時半以降がらがらです。今週は蟹座の月で満月のうえに、火星vs冥王星という「死んでも必ず生き返るぜ!」みたいながっつりハードコアな配置もできています。どこまでもどこまでも徹底的に!とことんやるぜ!エネルギーを、どうかどうかお願いですから破壊的な形ではなく、それぞれにあきらめず建設的で良い形で使えますように。私は今週はまさに、美味礼賛&トレーニングしまくりで、ガチ肉体改造weekとして活かします☆

さてさて。長い長い雨の日々が終わったと思ったら、酷暑が続きますね。お出かけの際は、みなさまどうぞお気をつけてお越しください。お待ちしております。

2015-07-12-0826.jpg

7/21(火)10:00-12:00 『十大主星徹底研究〜貫索・石門の巻〜』→★

ご参加申し込みが少ないことをこれ幸い(!?)に、ふだんなかなかできなかった試みにチャレンジする予定です。これまではサンプルさんの命式を拝見することがメインとなる読み会形式でしたが、今回はもう少し解説部分を増やします。

当日のゲストは正真正銘の「石門星+天将星」をお持ちです。石門星についてはもちろん、おそらくふつうだったらなかなか正面から伺うことのできない「天将星」について、隠れ「石門+天将」でもある私たまきがあれこれ伺ってみるつもりです。(私にとっては、昔からの友人は8割以上が天将星持ちなので、むしろそういう感覚があたりまえだったなぁ…)ギャラリーからのご質問ツッコミも大歓迎でございます。

また、貫索星・石門星を理解するには、もともとの五行(木・火・土・金・水)の性質をきちんと把握しているとより深く解釈が深まります。友人で命式(陰占のほう)がすべて同じ五行で構成されている命式生まれの人がいますが、これまでのお話をいろいろ聞いてみると、たいへん興味深いことばかりでした。今回はそのような非常に個性的な命式についても検討していく予定です。

「算命、どうやって読んでるんだろうなー」というご興味のある方はどうぞお気軽にご参加下さい。貫索・石門をお持ちでない方々にとっても、すべての基本となるロジックにつながる話なので、お勉強としてもお楽しみいただけるかと思います。

● お申込メールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=651386

※ 上記サイトにつながらない場合はこちらからどうぞ
http://tonakai.her.jp/?page_id=6443


+++ +++ +++

○ 7/28(火)10:00-13:00 『干支の決まりごと』→★

↑ 詳細のご案内を書いてないまま時間が経ってて申し訳ありません。今週中に骨子を決めて、詳細UPいたします。(詳細を完全にUPしてないのに、お申し込みくださったみなさまには、感謝申し上げます)


○ 8/18(火)10:00-12:00 『十大主星徹底研究〜鳳閣・調舒の巻〜』(近日UP)
↑ 8月もこのままトナカイで営業、という前提での予定です。8月予定に関しては、また改めて!

関連記事
2015/07/13(月)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top