「はじめての算命学」ご参加御礼と今後のご案内

CRBOG6WUsAgMOmu.jpg

昨夜開催の「はじめての算命学」ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。なんとなくぼんやりと、それでじゅうぶんなので、それぞれにご自身の命式の特徴を感じていただけたなら嬉しい限りです。←それが昨日の講座、最大の目的です☆

ざっくり言えば、きのうご参加くださったみなさまは「鳳閣・調舒」と「龍高・玉堂」の比率が圧倒的に多かったです。これまではあまりおいでになることがなかった純正の身弱型の方々もいらしてくださって、なんともありがたいことです。シルバーウィークの講座も今回も、8月の移転後にはじめてトナカイを知ってお越しくださったというお話も多く伺いましたので、また新しい流れが生まれてきていることと思います。これからもどうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

自分の「個性」なるものは、ひとりでいるときにはよくわからないものです。周囲のいろんな人と関わってみて、同じところや違うところをひとつひとつ確認していく地味な過程が必要になります。知識や暗記だけで完結する分野なら独学も素晴らしいけど、占いでナマの人間を見ようとするならば、グループで占いを勉強することには大きなメリットがあります。

同じ目的で集まってる人たちと時間と空間を共にすることで、自分に対するコメントを受け取ったり、「いろんな人がいるんだな」ってことや「いろいろと複雑なんだなー」とか、より多くの方に感じていただく機会をこれからもご提供できればいいなぁと願っています。(だって、先達のみなさまから、自分自身がそういう恩恵をたくさん頂いてきましたからね♪)

なお明日の「はじめての陰陽五行」は、残席1となりました。→★ 初心者さんはもちろん、中級以上の方のブラッシュアップにも、どうぞ。「なんかつまんない感じの羅列」に感じられることの多い「陰陽五行」をもっと楽しむためのお話満載です。←陰陽五行をおもしろい!と思えないと、東洋占の勉強ってそのうち辛くなるんじゃないかな。真面目な話で。お申し込みは、ギリギリまでお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

11/14(土)10:00〜12:00 十大主星のしくみ(龍高・玉堂)

来月の予定。11月の予定はまだぜんぶ確定していませんが、すでに決定している分からご紹介していきます。ご案内はのちほどUPしますね!


関連記事
2015/10/12(月)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top