「はじめての陰陽五行」ご参加御礼と今後のご案内

2015-09-29-1757.jpg

昨日の「はじめての陰陽五行」ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。ずらりと揃った皆さまのお姿は、まがうことなきキラッキラの精鋭部隊☆そのまんま。年齢も幅広く、命式もかなーりバリエーションに富んだ才女さんばかり。眩しく頼もしいばかりでございました。お部屋が眩しかった。嬉しかったな〜。

なにしろ、あまりにも優秀な方々が集まってくださることにきのうあまりにも感動しました。だもんで、ついつい当初の予定より進んだところまでお話しできました。よかったよかった♪

きのうの話は、算命学の基礎編としてお話ししましたが、なにも算命に限らず陰陽五行の知識は、他の東洋占や東洋思想、東洋医学の分野に幅広く応用が利きます。あの部分のイメージがいかに深く広く運用できるかが要なので、ぜひお役立ていただければ嬉しい限りです。

そしてどんな分野でも、「最終奥義」は「はじめの一歩」の中にあります。下手に焦ったり、自分を大きく見せようとして、無駄に難しい知識を求めたり、複雑なテクニックに煩わされると、策に溺れて本質を見失いますのよ。奥義は基本の中にあるよ。

というわけで、その勢いで「はじめての陰陽五行」は、来月もまた敢行させていただきます。「そんなめんどくさい基礎は要らんから」と言われてもへっちゃらのすけ。たとえお一人しかおいでにならなくてもやりますよ。きっぱり。(ゼロだとさすがにできないので、そこんとこよろしく!)

ちなみにこの「はじめての陰陽五行」の内容は、翡翠先生の「はじめての方位取り」の内容をより深く理解したい方にも有効です。また、算命学の陽占を実践的に読むにあたっては、陰陽五行の相生・相剋の運用とか、五行の象徴イメージがよくわかってないと、ぜんぜん先に進めなくなります。ネットで知識を拾い集めていくような算命学の勉強に行き詰まってる方には、必ず役立ちますよー。

2015-10-06-1529.jpg

11/23(祝)トナカイノニカイが使えるようなので、ダブルヘッダー企画にしようかな… あとちょっとだけ考えさせてくださいまし。

11/14(土)
10:00〜12:00 十大主星のしくみ(龍高・玉堂) ご案内作成中(残席5)

11/23(祝・月)
10:00〜12:00 はじめての陰陽五行
13:00〜15:00 「 ??? 」 ←おたのしみに!

11/23 だと、また連休中?!という声も聞こえてきそうですが… 今回はご都合つかなったみなさまも、はじめてのみなさまも、ぜひともご検討ください。どうぞよろしくお願いいたします。

あーんど、短時間で、あんまり頭使わないで、ぱっとわかって、すぐに役立つテクニックの部分だけ教えてくれ!という需要が世の中にはたーーーくさんあることもよくよく存じ上げておりますので、それもまた合わせて考えます。


関連記事
2015/10/14(水)
日々のつれづれ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top