11/23(祝)「はじめての陰陽五行」

※ 10/13(火)開催分と同じ内容です。

P1010179.jpg

2015年11月23日(祝)10:00〜12:00
「はじめての陰陽五行」天海玉紀

場所:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)
料金:3000円
定員:8名(11/04 残席1)

● お申し込み・お問い合わせはこちらから →★




5gyo-wakusei 3

急がば回れ!

どんなに難しい知識やテクニックを知っていても、東洋系の占いを学ぶにあたって、絶対必須!となるのが「陰陽五行」の知識です。基本のキ!となる「陰陽五行」のイメージが貧困だったり、しくみがよくわかっていないと、すべて台無し… 

私(天海玉紀)は、もともと鍼灸学校で徹底的に陰陽五行の暗記と勉強をさんざん苦労した末に叩き込まれていたので、東洋系の占いには比較的早く馴染むことができました。しかし、最初にだいぶ大変な思いをしましたので、陰陽五行説の魑魅魍魎さと複雑怪奇さはよくわかりますし、それだけに誰もがつまづきやすく、とっつきにくく、わからないよ〜!と投げ出してしまいたくなるポイントもよくわかります。

5gyo-wakusei 2

木・火・土・金・水、この五つのエレメントの組み合わせと力関係を理解して、脳内で自由自在に操れるようになりましょう。そうでないと、どんなに頑張って勉強しても、そのうち必ず壁に突き当たります。(ごめん!でもそれは事実です)5つのエレメントの組み合わせの意味と象徴をしっかり理解・運用できれば、暗記量は少なくてもそれぞれの占術の重要なポイントを捉えられます。

現代人の私たちにとっては、陰陽五行のルールをまずは丸暗記しよう!というのは、なかなか難しいことです。なぜそうなるのか?それがわかるとどんないいことがあるのか?昔話や伝統的な風習の中に今も生きている具体例や、東京(江戸)の都市開発、中国人の風習や発想といった例をあげながら、陰陽五行の仕組みをわかりやすく親しみやすくお話します。

これからはじめてみたいあなたはもちろん、独学で行き詰まっている方も、すでにわかっているけど基礎を復習したい方も、どなたでもお気軽にお越しください。

● お申し込み・お問い合わせはこちらから →★

関連記事

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top