インナーチャイルドカード講習最終日

2015-10-21-1842.jpg

おかげさまで、イーシャ・ラーナー先生のインナーチャイルドカードWS、ベーシック2日間+アドバンス2日間=4日間コースを無事に修了してまいりました。

2015-10-21-1751-isha.jpg

イーシャ先生といっしょに♪(ピンぼけしてますけど〜… 撮ってくれた方は、きっと涙で目がかすんでいたのでしょうw)

おかげさまで、気持ちもアタマも大満足&大充実の4日間でございました。

しっかりと地面に根ざしたリアルな存在感を放つイーシャ先生から発せられる「LOVE」という言葉は、見えるもの見えないもの全部を含み込んだ世界全体への信頼感、のようなものなのだろうと感じました。

ご一緒させ頂いた参加者の仲間のみなさまとも、とても良いご縁を繋いでいただくことができて、心より感謝しています。いっぱい受け取ってきたあれこれを、これから少しずつ、また世の中に還元していければとおもいます。たのしみです♪

ということで、今朝目覚めてさっそくいくつかレイアウトしてみました。
いったいどんなカードがあるの? どんな風に使えるの? ちらりとご紹介してみます☆

<1枚引き>
2015-10-22-0717.jpg

Q)インナーチャイルドカードを使って、この先私は何ができるでしょうか?

A)サンタクロース(クリスタルのガイド) → たくさんの人々に夢と贈り物を届けます☆


Q)そのために最も重要なチャクラ(領域)は?
→ チャクラカード(2nd.) 創造性と生き生きとした感情♪


わかりました。じゃ、こころおきなく世界にプレゼントを届けましょう。はい^^





< 3枚引き >
2015-10-22-0715.jpg


< 4枚引き >
2015-10-22-0710.jpg


< 別タイプの3枚引き >
2015-10-22-0703.jpg
↑ これだけは、そもそもの設問がぜんぜん違うんですけど。なんだこれ?!ど派手ですねぇ…(笑


※ 7つのチャクラを表すカード(これは別のデッキ=triple goddes tarot)の使い方ヒントがレクチャーの中であったので、そちらのデッキもゲットして試しています☆




さっそく不思議なことに、通常の占いメニューよりもこの「インナーチャイルドカード」を用いたセッションのほうが合うだろうと思われるご相談内容のお客様方から、ちらりほらりとご連絡をいただいております。ご希望とご要望に応じて、さっそく使って参りますよ〜。

いちおう正式なメニューとしてのご案内は、後日お知らせいたします。

とはいえ「そんなの待ちきれないよ!柔軟宮たまきのことだから、強気で頼み込めばOKだよ!」という確信をお持ちの方(笑)でしたら、ぜひ直接ご連絡くださいませ。

ちなみに、あしたはトナカイ登板の日だ!ご予約ありません。お気軽にどうぞ。(今週末、土日の方南町は予定がけっこう入ってるので、お急ぎの方は金曜のうちにどうぞ。お待ちしております)




おまけ。うれしかったこと。


これまでに私が学んだことのあるタロットカードや占星術はもちろん、投影法(という心理検査の一群ですね)についての知識や、そもそも面接のセオリーとか、これまで学んできたことや経験がぜーーーんぶそのまんま役に立つよ!と、このWSの途中で気がつきました。

(冗談抜きで、ロールシャッハテストの検査法とか集計法の習得は、相当真剣に取り組んで血と汗まみれになったけど、まったく歯が立たずに撃沈した…思い出しただけで鳥肌が立つような辛い思い出であります…orz 修士の2年間は、その他いろいろ挫折だらけ傷だらけ、自尊心とかゼロで、地面を這いずり回るような辛い期間だった…orz あああ…いや、いまとなってはオモシロネタではないかwww)

いやーーー。とにかく、自分がやってきたことが活かせそうだ、と気がついたことがとても嬉しかった。ばっさり捨てる必要があるのはこれまでの自分の思い込みだけで、ここまで必死に身につけてきた技術や知識は捨てなくてもいいって気がついた!

非常に象徴的に濃い夢も見ました。あいかわらず自分は好奇心が原因でいつか死ぬだろう、ってなクレイジーさ満開でしたけど、以前よりちょっとはお上品んになっていた。よし。イイカンジだ。(これもひじょーーーにおもしろかったので、そのうち書きます)


関連記事
2015/10/22(木)
イベントレポート

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top